ホーム会社情報 > 品質・環境・情報セキュリティについて > 品質・環境・情報セキュリティ方針

品質・環境・情報セキュリティ方針

品質・環境・情報セキュリティ

品質方針

“お客さまに信頼していただける品質の確保”

アイコム株式会社は、品質方針に従い、品質マネジメントシステムISO9001:2008/JIS Q 9001:2008の要求事項並びにコンプライアンスの重要性を理解し、安全・安心な品質作りを構築し改善していく。また、品質目標を定め、その実績を確認する。 各部門では、整理整頓された作業環境の中でスピードアップを図り、目標を達成することによって、 お客様の満足を得る努力をする。
この品質方針は、マネジメントレビューで見直しを行う。


環境方針

基本理念

アイコム株式会社(以下「当社」という)は「地球環境保全」が、今後の人類共通の重要課題であることを深く認識し、事業活動のあらゆる段階で地球環境の保全に配慮した活動を推進する。


基本方針

  1. 当社の事業活動、製品及びサービスの環境影響を継続的に改善し汚染を未然に防止するため、 環境マネジメントシステムを構築する。
  2. 当社が定める環境マネジメントシステムにおいては、環境目的・環境目標を定めるとともに、定期的なレビューを通じて、継続的、計画的に実施する。
  3. 当社の事業活動、製品及びサービスにおいて省エネルギー化、省資源化、廃棄物削減を図る。
  4. 当社の事業活動、製品及びサービスは環境に関連する法令、条例等を順守する。
  5. 当社は、この環境方針を実行、維持するために、全従業員又は当社のために働くすべての人 に周知する。 教育・啓発を行い環境に関する意識を高め環境保全に取り組む。
  6. 当社は、この環境方針を社内外に公開する。


情報セキュリティ基本方針

1 目的

当社は、企業理念に基づき、顧客および社会の信頼に応えるべく、 事業上蓄積した情報やお預かりした、或いは知り得た情報をはじめとして、 当社が取り扱う全ての情報資産を様々な脅威から守り機密性、完全性、可用性を確保、維持し、 事業継続を確実にするために情報セキュリティ基本方針を定め、順守することを目的とする。

2 適用範囲

適用範囲は、当社の製品及びサービスの業務活動に関わる情報資産について適用する。

3 実施事項

  1. 当社の管理下にある全ての情報資産を脅威(漏えい、不正アクセス、改ざん、紛失・破損)から保護するための情報セキュリティマネジメントシステムを確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善するものとする。
  2. 情報資産の取り扱いは、関係法令及び契約上の要求事項を順守するものとする。
  3. 重大な障害または災害から事業活動が中断しないように、予防及び回復手順を策定し、定期的な見直しをするものとする。
  4. 情報セキュリティの教育・訓練を適用範囲すべての役員および従業員に対して定期的に実施するものとする。

4 責任と義務及び罰則

  1. 情報セキュリティの責任は、代表取締役社長が負う。そのために代表取締役社長は、当社の役員および従業員が必要とする資源を提供するものとする。
  2. 当社の役員および従業員は、お客さま情報を守る義務があるものとする。
  3. 当社の役員および従業員は、本方針を維持するため策定された手順に従わなければならないものとする。
  4. 当社の役員および従業員は、情報セキュリティに対する事故及び弱点を報告する責任を有するものとする。
  5. 当社の役員および従業員が、お客さま情報に限らず取り扱う情報資産の保護を危うくする行為を行なった場合は、就業規則等に従い処分を行なうものとする。
  6. 情報セキュリティマネジメントシステムの見直しは、環境変化に合わせるため定期的に実施するものとする。

2010年5月20日