HF オールバンド +50MHz 1kWリニアアンプ

IC-PW1

  • 1アマ免許
  • 希望小売価格 ¥480,000 +税 <2年間保証>
IC-PW1 line
ダウンロード
alt

フルパワー・フルデューティ仕様1kWリニアアンプ

対応機種: 当社HF機、50MHz機をはじめ、他社製HF機、50MHz機でも使用できます。

出力:1.8〜50MHz帯 1kW

対応機種
当社HF機、50MHz機をはじめ、他社製HF機、50MHz機でも使用できます。

■1kWフルパワー・フルデューティ仕様

コンテストやDXペディションでの連続運用。さらに、RTTYやSSTVなどフルデューティ送信が要求されるモードでの運用など、リニアアンプに求められるハードルはますます高くなっています。 IC-PW1はパワーアンプ部にパワーMOS-FET・MRF150MPのプッシュプルPAを4ユニット装備。余裕の1kW出力を実現しました。もちろん半導体アンプのため余熱時間が不要で、 電源オン即フルパワー運用ができるのに加え、バンドチェンジ即フルパワー運用も実現。不意に出くわした珍局を逃しません。しかも、大型ヒートシンク、強力クーリングファン、 大容量電源部の採用で、1kWフルデューティ連続送信への信頼性を強固なものにしています。もちろん、CWフルブレークイン運用も可能です。

■コントローラー・セパレーション方式

お好みにより、フロントパネルからコントローラーを分離できます。表示部をデスク前面に置き、リニアアンプ本体は邪魔にならない場所に設置することができ、 シャックを機能的にレイアウトできます。 さらに、コントローラーは非常にコンパクトなため、さながらパワー/SWRメーター感覚で設置できます。

■オートアンテナチューナー内蔵

バンドチェンジにも即応する、オートアンテナチューナーを内蔵しました。オートプリセット機能により、一度整合した状態を自動メモリー。 多彩なバンドで高出力を能率よくアウトプットできます。もちろん、50MHz帯までカバーしているほか、リニアスルー時にはチューナーを単独で使用することもできます。

■多彩な入出力端子

エキサイターからの入力は2系統、アンテナヘの出力は4系統の端子を装備。 しかも、オートアンテナセレクターの内蔵により、エキサイターのバンドチェンジに連動してアンテナ切り替えが可能(IC-PW1本体の電源がオフでも動作可能)。 入力2系統と出力4系統を多彩に組み合わせることにより、自局の装備をフル活用できます。なお、このセレクターはリニアスルー時にも単独で使用できます。

2台目のエキサイターを接続するには、オプションのOPK-5が必要です。

■多方面同時監視方式のプロテクション回路

リニアアンプの信頼性を高めるため、念には念を入れたプロテクション回路を採用。出力電力、終段電流、SWR、温度など、多方面にわたり同時に監視を行う方式を採用。 万一、異常が発生した場合、ALCラインの制御によるドライブ電力の制限や、クーリングファンの回転数アップのほか、 状況によりリニアアンプをスルーにして各部の破損や故障を未然に防止します。

■IC-PW1の寸法図

寸法図