ゴルフ場

親切・丁寧な指導に定評があり、免許取得者約13万人の実績を誇る近鉄自動車学校。屋外の自動二輪車の技能教習に、防水性能に優れたアイコムの業務用無線機が活躍。

学校法人 天美学園 近鉄自動車学校様

写真 学校法人 天美学園
理事長 奥田政典様(中央)
管理者 児玉紘治様(右)
副管理者 教習部 次長 堀昭仁様(左)

今回取材をさせていただいた近鉄自動車学校様は、地域で高い信頼と実績を誇る自動車教習所として、普通自動車の他、普通自動二輪車/大型自動二輪車の教習 も行われています。導入された業務用無線機は、自動二輪車の教習時に、教官と生徒が無線機を持つことで、指示・指導の伝達がスムーズとなり、的確で効率の 良い教習を実現しています。また、教官の指導内容を事務所でモニターすることにより、緊急時にも迅速な対応ができます。


IC-4800を導入される前は、どんな状態だったのか?

自動二輪車の教習時は、教官、生徒共にバイクに乗りますが、導入前は、教官が片手にメガホンを持ち指導していました。また、バイクを降りて指導する場合は、声を出すために度々ヘルメットを外すことが不便でした。さらに、事務員が、教習中の教官や生徒を呼び出す時も通常のアナウンスでは聞こえないので、教習場 内へ呼び出しに行く必要がありました。

アイコム製品を選択していただいた理由はなんですか?

教習は屋外で行われますので、当然、防水性能を重要視して探していました。アイコム製品は防水性能のレベルが高く、また、コストパフォーマンスにも優れていました。また、他社の機種では、バイクに無線機を組み込んだ製品もありますが、バイクの廃車時に無線機も廃棄されるため経済性が悪いと考えました。さら に、アイコムは、風切り音が交じり聞こえにくい音質の改善や、脱着用のスピーカーマイクを用意されるなど、多くの要望に対応されました。

導入後の変化はありましたか?

教官がメガホンを持つことも無くなり、ヘルメットには脱着可能なスピーカーを装着していますので、指導時にヘルメットを外す必要もなく時間的なロスも無くなり、一層丁寧な指導ができるようになりました。何より、明瞭な音声で聞こえることが生徒にも好評です。また、教習時間中の呼び出しも、無線で連絡が取れる ようになりましたので、事務員も助かっています。そして、指導内容を事務所でモニターできますので、緊急時の対応や指導方法の向上にも貢献しています。

使用感はどうですか?

チャ ンネルは20チャンネル(単信)から選択できるので、教官1人ずつにチャンネルを割り当てることで混信も無く、生徒からも聞き取りやすいと好評です。無線機本体は個人が携帯するハンディ機であることと、教官や生徒のヘルメットに付けるスピーカーマイク/スピーカーがいずれも取り外しできることから、バイク とヘルメットが、教官用、生徒用の区別無く使えて便利です。そのほか、教習以外にも各種イベントの連絡用として活用しています。

今後、システムの拡張などご希望はありますか。

現在、検定時に事務局から指示ができる基地局用システムの導入を予定しています。

導入実績

  • IC-4800(防水型特定小電力トランシーバー)×20台
  • OPC-636(マイクスイッチ内蔵型接続ケーブル)×20本
  • スピーカー、マイクは他社製品
記事中に記載した組織・役職・所属および数値等は、但し書きがあるものを除き、すべて2004年3月現在のものです。