ゴルフ場

神戸新聞グループの一翼として、地域社会の発展、充実に寄与する神戸新聞総合印刷。各セクション間の迅速な業務連絡用に、アイコムの特定小電力トランシーバーを活用。

株式会社 神戸新聞総合印刷様

写真
印刷本部 阪神印刷センター
印刷第1部部長 小林 典彦様

今回取材をさせていただいた株式会社神戸新聞総合印刷様は、各種新聞の企画・編集から会報・出版物の印刷トータルアドバイザーとして地域社会の発展に貢献 されています。常に社内組織の迅速な連携を追求されており、業務連絡用として、免許不要で誰でも簡単に使えるアイコムの特定小電力トランシーバーを導入い ただきました。各オペレーターの方々からは、軽量・コンパクトな無線機で移動時に負担が少なく、携帯性にも優れていることが好評です。


使用例

弊社製品を導入される前は、どのような状態でしたか?

以前は、社内の刷版室、給紙室、印刷室、発送室の4フロアー間の業務連絡に簡易業務用無線機を使っていました。機器が4年を経過してアクセサリーのバッテ リーやイヤホンなども劣化していたため、オペレーターの社員から連絡システムの不備を指摘する意見があり、低コストでの買い換えを検討していました。新聞 社の編集部から突発的な紙面変更の連絡が入ったとき、社内で迅速に連絡をとれないと、印刷機械を止めるタイミングが遅れるだけでなく、読者の方に多大なご 迷惑をかけることになりますので、無線機は常に問題なく使える必要があります。

アイコム製品を選択していただいた理由はなんですか?

当社に対して印刷機械の導入実績がある三菱重工印刷紙工機械販売株式会社様が、信頼性とコストパフォーマンスに優れた製品として、アイコム製品を推薦されま したので、安心して導入できました。これまで使っていた、簡易業務用無線機は、オプション品も含めて高価な商品でしたから、コストの負担が大きく、なかな か買い換えに踏み切れませんでした。しかし、アイコムの特定小電力トランシーバーは、イヤホンマイクロホンなどのオプション品を合わせても低コスト導入が 可能でした。さらに、免許不要で使えるので、免許更新の必要が無いことも、採用した大きな要因となりました。

導入後の変化はありましたか?

当社の使用環境では、特定小電力トランシーバーの通信距離性能でも支障なく業務連絡ができています。当社は高速道路が隣接しており混信の心配もありました が、47チャンネルの内、単信方式20chから混信のないチャンネルを選択できますので混信の心配は解消されました。また、グループ通信機能(作業グルー プ間同士の通話)も搭載しているので便利です。

使用感はどうですか?

特定小電力トランシーバーは、以前の簡易業務用無線機に比べて軽量になったので、携帯しても身体的な負担が減少しました。さらに、オプション購入したタイピン型のイヤホン付きマイクロホンは、現場で作業者が使っていますが、ハードに動き回っても外れないと好評です。

導入実績

  • IC-4088(特定小電力トランシーバー)×12台
  • HM-128(イヤホンマイクロホン)×12個

三菱重工印刷紙工機械販売株式会社

三菱重工印刷紙工機械販売株式会社様は、印刷機械、紙工機械を主力にその他関連商品(業務用無線機等)を交え、「お客様第一」をモットーに、地域に密着した販売・サービスを展開する近畿地区における総合販売会社です。

〒660-0811 兵庫県尼崎市常光寺一丁目2番2号 TEL.06-6488-2334

記事中に記載した組織・役職・所属および数値等は、但し書きがあるものを除き、すべて2004年3月現在のものです。