トップページ > 製品情報 > IC-DPR1 (生産終了品)

IC-DPR1

生産終了品

IC-DPR1 かんたんな登録手続きだけで使えるハイパワー車載型トランシーバー
  • IC-DPR1
  • HM-190 マイクロホン 上部
  • IC-DPR1 オプションPS-230A装着イメージ
  • 主な特長
  • スペック
  • オプション

アウトドアの楽しみを広げる広範囲向けトランシーバー

IC-DPR1は、かんたんな登録手続きで利用できる高出力デジタル簡易無線機。
携帯型タイプのIC-DPR5と併用してキャンプや狩猟といったアウトドアレジャーで、卓上電源 PS-230A と組み合わせることで運動会やお祭りといったイベント運営でと、幅広いシーンで活躍します。

どこでも使える

携帯の”圏外”でも活躍

携帯電話のサービスエリア外でも、IC-DPR1なら大丈夫。
お互いの電波が届く範囲であれば、郊外でもつながります。

かんたん操作

かんたん操作

話すのに必要な操作は、マイクロホン側面のボタンを押すだけ。
便利な機能の設定も、簡単に行えます。

高い秘話性

高い秘話性

32,767通りの暗号鍵を掛けることで、第三者からの盗聴の危険性を低減します。

話す相手を選べる

話す相手を選べる

個別設定すれば、全員ではなく、情報を伝えたい人だけに話しかけることもできます。

通話料不要

通話料不要

通話料は不要。料金を気にせずに情報交換することができます。

無線局の運用に当たっては、1局当たり年間450円(包括登録申請)/500円(登録申請)の電波利用料を納付する必要があります。 (納入告知書により、納付期限内に納付)(2011年10月1日法律施行時点)


付属品

必要な製品をすべてパッケージ。登録申請だけで、すぐに使える!

付属品

送信出力 5W / 1W (切り替え可能)
通信距離 1〜10km (5W出力時。通信環境により異なります。)
チャンネル数 送信: 30ch、 受信: 30ch + 5ch
※上空利用チャンネル (S1 〜 S5)

アンテナについて

ご使用いただけるアンテナは、技術基準適合証明(工事設計認証)で登録されたものに限られています。
右のページに記載されているアンテナを参考にして、お選びください。

DCR(3R)機 対応アンテナ


技術基準適合証明(工事設計認証)で登録されていないアンテナを使用すると、電波法違反で罰せられる場合がありますので、ご注意ください。

運用に当たっての注意事項

デジタル簡易無線局の運用に当たっては、電波法第二十七条の十八の「無線局の登録申請手続き」による手続きを所轄の総合通信局に行い、運用は、登録状の交付を受けたあとに行ってください。 デジタルトランシーバー登録申請について
定格・仕様・外観等は改良のために予告なく変更することがあります。
この無線機を使用するには、電波法に従い、総合通信局に申請し、登録を受ける必要があります。
この無線機は、日本国内における陸上及び日本周辺海域で運用する無線機です。上空での運用はできません。
弊社指定のアンテナを加工して使用したり、弊社指定以外のアンテナを使用したりすると、電波法違反になります。
  • 主な特長
  • スペック
  • オプション