トップページ > 製品情報 > DPR携帯機比較表

DPR携帯機比較表

DPR7
DPR7
DPR30
DPR30
DPR3
DPR3
DPR6
DPR6
免許・資格 不要
登録局 3R対応
不要
登録局 3R対応
不要
登録局 3R対応
不要
登録局 3R対応
価格 希望小売価格
IC-DPR7:¥57,800 +税
IC-DPR7BT:¥59,800 +税
希望小売価格
¥39,800 +税
希望小売価格
¥39,800 +税
希望小売価格
¥59,800 +税
サイズ
付属充電池装着時
突起物を除く
幅 56mm
高さ 92mm
奥行き 29mm
幅 54.9mm
高さ 90mm
奥行き 19.8mm
幅 58mm
高さ 95mm
奥行き 26.4mm
幅 56mm
高さ 97.5mm
奥行き 29.5mm
重量
付属アンテナ
バッテリーパック装着時
IC-DPR7:約230 g
IC-DPR7BT:約232 g
約105 g 約202 g 約244 g
送信出力 5W / 1W
(切り替え可能)
1W/0.5W/0.2W
(切り替え可能)
1W/0.5W/0.2W
(切り替え可能)
5W / 1W
(切り替え可能)
通信距離※4 5W出力時
〜4km
1W出力時
〜3km
1W出力時
〜3km
5W出力時
〜4km
防塵防水 IP67/66/55/54※1 IP67/55/54※1 IP57※2 IP67※3
使用時間※5 5W出力時

約 13時間
パワーセーブ機能ON※6
約 11時間
パワーセーブ機能OFF※6
1W出力時

約 13時間
パワーセーブ機能ON※6
約 11時間
パワーセーブ機能OFF※6
1W出力時

約 14時間
パワーセーブ機能ON
約 11時間
パワーセーブ機能OFF
5W出力時

約 12時間
パワーセーブ機能ON
約 10時間
パワーセーブ機能OFF
バッテリー充電時間 約 2.4 時間 約 3.3 時間 約 2 時間 約 3 時間
音量 (内部SP) 800mW以上 400mW以上 500mW以上 700mW以上
チャンネル数 送信:30ch、
受信:30ch+5ch※7
30ch+5ch※7 送信:30ch、
受信:30ch+5ch※7
送信:30ch、
受信:30ch+5ch※7
Bluetooth機能 DPR7BTのみ対応 対応
音声録音再生機能 対応 対応
音声案内機能 対応 対応 対応 対応
エマージェンシー機能 対応 対応 対応 対応
プライベートチャンネル
スキャン機能
対応 対応 対応 対応
メモリーチャンネル
スキャン機能
対応 対応 対応
VOX機能 対応 対応 対応
付属アンテナ ミドル(約10cm) アンテナ内蔵 ミドル(約10cm) ミドル(約10cm)
  DPR7/DPR7BT 製品情報 DPR30 製品情報 DPR3 製品情報 DPR6 製品情報

※1
バッテリーパック、アンテナ、保護カバーを正しく装着した状態で、試験用粉塵を1m3あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。 また、バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。 また、一定の条件下における水滴や噴流、粉塵によっても無線機として機能することを表します。
※2
IP57…バッテリーパックを正しく装着した状態で、試験用粉塵を1m3あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。 また、バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。
※3
IP67…バッテリーパックを正しく装着した状態で、試験用粉塵を1m3あたり2sの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出して、無線機の内部に粉塵の侵入がないことです。 また、バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。
※4
通信環境により異なります
※5
受信5:送信5:待受90の使用状態にて
※6
Bluetooth機能OFF
※7
上空利用チャンネル (S1 〜 S5)