ホームネットワーク機器トップ製品名一覧製品バックナンバー一覧 > 屋外対応無線LANアクセスポイント > AP-510W
生産終了品

無線スポット用ワイヤレスアクセスポイント

AP-510W

希望小売価格 ¥100,000 +税

AP-510W 写真を拡大 line
ダウンロード
  • 取扱説明書ダウンロード
  • ドライバ ・ ファームウェア


公衆無線LANサービスを構築

屋外/屋内の場所を選ばず無線スポット(公衆無線LANサービス)を構築できます。無線LANは802.11a(W52/W53)/802.11g(802.11b互換)に対応。屋外設置対応のコンパクトな本体ボディにより、設置の自由度に優れています。

内蔵/外付けアンテナ対応

アンテナは内蔵アンテナと外付けアンテナ(オプション)を併用して、ダイバーシティーで働かせることができます(一方のアンテナだけの動作も可能)。

802.11a無線LANは電波法により使用は屋内に限定されます。

タグVLAN対応

見かけ上のネットワーク構成に依存せずに、任意の端末(無線LAN端末を含む)を組み合わせ最大17の独立したLANとして機能させることができるタグVLAN機能に対応。本体に無線LANのSSIDとVLAN IDを関連付けて設定すれば、パケットに挿入されるVLAN IDなどの情報タグを基に通信を制御します。

「Super AG」「XR」対応

「Super AG」機能は通信の高速化を、「XR(eXtended Range)」機能は長距離化をそれぞれ実現。導入環境に合わせて使用すれば、より快適なデータ通信を実現します。

本機能は製品に採用している米国Atheros Communications社製無線LANチップセットに搭載されている無線LAN高速化技術および長距離化技術です。
本機能の使用には、通信相手の無線LAN機器も「Super AG」または「XR」に対応する必要があります。
Super AG機能とXR機能/WMM機能は併用できません

サイトサーベイ機能

無線LANサービスエリア内で稼働する無線LANアクセスポイントや無線LAN端末を自動で検出して、各機器が使用するチャンネル/電波強度/暗号化方式BSSID/SSIDを最大64件分を設定画面に表示します。導入場所の電波状況や通信障害などの調査に役立ちます。

WPA2、802.1X/EAP、OCB AES

WPA2※1、WPA※1、IEEE802.1X/EAP※2に対応。RADIUSサーバを併用した高度なユーザ認証セキュリティシステムが構築できます(使用する暗号化方式はAES/TKIPから選択可能<802.1XはWEP>)。またRADIUSサーバを用いない暗号化認証方式WPA2-PSK※1 WPA-PSK※1も搭載しています。さらに暗号化セキュリティ機能として強固なOCB AES、普及タイプのWEPが使用できます。

※1 端末側の対応OSはWindows® XP SP1以降およびWindows® XP Wireless Protected Access サポート修正プログラムをご使用ください。
※2 端末側の対応OSはWindows® XP、Windows® 2000 SP4以降です。
EAPはEAP-TLS/EAP-TTLS/PEAPに対応。
WPA2、WPAの同時使用モードに対応

PoE対応(802.3af準拠)

LANケーブルを介して電源供給を行うPoE(802.3af準拠)に対応しています。付属品のイーサネット電源供給ユニットを使うか、PoE対応スイッチングハブ等に接続して受電できます。

無線端末間通信禁止機能

不特定多数のクライアントが利用する公衆無線LANサービスにおいて、端末間の不要な無線通信を遮断してネットワーク参加者のプライバシーを守ります。

時間帯接続制限設定

無線スポット(公衆無線LANサービス)において、端末からのアクセスを管理者任意の曜日/時間に制限することができます。ショップ等では閉店後や管理者不在時の不正アクセスを防止することができます。

QoS(WMM準拠)機能対応

無線LAN通信のQoS(Quality of Service)として、WMMに準拠した機能に対応。音声、ビデオ、ベストエフォート、バックグラウンドの4種類の順位に応じた優先制御により、マルチメディアネットワークの性能が向上します。

WMM機能はSuper AG機能と併用できません。
本機能の使用には通信相手の無線LAN機器も「WMM」に対応する必要があります。

送信出力可変、負荷分散(接続台数制限)

送信出力可変機能は、無線LANアクセスポイント同士の通信エリアの重複を最小に制御して、電波干渉を回避します。また、不要なエリアへの漏れ電波を抑制してセキュリティの向上も図れます。負荷分散機能は、一台のAP-510Wに接続できる無線LAN端末の数を制限し、アクセス数の偏りを防ぎます。

その他の機能群

  • 無線LAN
    • 自動チャンネル設定機能
    • 11g保護機能
    • ローミング機能
    • MACアドレスフィルタリング
    • SSID設定(ANY接続拒否)
    • RTS/CTSスレッシュホールド
  • その他
    • SNMP
    • DHCPサーバー(静的も可能)
    • SYSLOG
    • NTPクライアント(内部時計自動設定)
    • ファームウェアのバージョンアップ機能
    • Webブラウザ/TELNETメンテナンス
    • 管理者ID設定
    • 管理者IP登録