アクセスポイント集中管理ツール

RS-AP3


RS-AP3 line
RoHS
オープン価格
ダウンロード
  • 取扱説明書ダウンロード
  • ドライバ ・ ファームウェア


無線LANネットワークの運用状況が一目瞭然。

AP-95M、AP-90M、AP-90MR、AP-9500、AP-9000、AP-900、SE-900で構築された無線LANネットワークの運用をサポートするアクセスポイント管理ツールです。
運用状況/トラブルシューティングの情報収集および設定・運用の一元管理のほか、不正アクセスの検知やサイトサーベイ機能による、無線アクセスポイントによる通信状況の確認ができます。

  • 直感的な運用を実現するGUI
  • アクセスポイントの個別・共通設定の管理と制御
  • 不正アクセスの検知
  • 各アクセスポイントの個別/一斉再起動

主な機能

  • ミラーリング機能
  • サイトサーベイ機能
  • 無線アナライザ機能
  • WLANトランシーバ優先送信機能(QoS)
  • 自動チャンネル調整機能
  • 自動出力調整機能
  • 負荷分散機能
  • ローミングキャッシュ機能
  • MAC認証サーバー(簡易RADIUS)

利用例

  • 複数フロア/広大な敷地内に点在するアクセスポイントを1か所で集中管理
  • システムセンターから遠隔地にある支店のアクセスポイントを制御

対応OS

  • Windows Server® 2016
  • Windows Server® 2012 R2
  • Windows Server® 2012
  • Windows Server® 2008 R2 (ServicePack1以降)
  • Windows Server® 2008 (Service Pack2以降)
  • Windows® 10
  • Windows® 8.1
  • Windows® 7 (ServicePack1以降)
  • Microsoft® Windows® RT 8.1では使用できません
本製品で管理できる無線LANアクセスポイントは、当社指定の製品に限ります。
Windows、Windows Serverは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。