ホームプレスリリース2004 > VLANに対応したルータ機能付き無線LANアクセスポイント、手のひらサイズの無線LANアクセスポイントを新発売
プレスリリース
2004/05/19

VLANに対応したルータ機能付き無線LANアクセスポイント、手のひらサイズの無線LANアクセスポイントを新発売

AP-5100AAP-50
AP-5100A(左)/AP-50(右)

品 名 デュアルバンド対応
ワイヤレスアクセスポイント
ワイヤレスアクセスポイント
型 名 AP-5100A AP-50
発 売 日 2004年6月1日
価 格 オープン価格


アイコム株式会社(代表取締役社長 井上徳造)は、ワイヤレスアクセスポイントAP-5100A、およびAP-50の2製品を6月1日より発売いたします。

無線LANの普及にともない市場からは、オフィス環境に適した無線LANアクセスポイントの機能性や形状について要望があります。

今回発売するAP-5100Aは、特に要望の多かったVLAN(Virtual LAN<仮想LAN>)機能を搭載し、ブロードバンドルータとしても使用できる無線LANアクセスポイントです。VLAN機能を使えば、見かけ上の接続形態に制限されずに、任意の端末(パソコンなど)をグループ化して、仮想的なネットワーク(LAN)を構築できます。例えば、社内の関連部門が、異なるフロアに存在しながら、1つのネットワークグループとして構成できます。

一方、AP-50は、手のひらサイズの小型筐体に仕上げていますので設置の自由度に優れ、増加する無線LAN端末台数に合わせて無線LANアクセスポイントを増設する場合に最適です。 AP-5100A、AP-50ともに、強固な暗号化セキュリティ機能や、ビジネス用無線LAN製品として有効な多機能を搭載し、当社無線LANの中核製品としてラインナップいたします

【おもな特長】

  • 802.11a、802.11g同時通信対応のルータ機能付き無線LANアクセスポイント
  • タグVLAN機能により、最大17の仮想LANの構築が可能
  • 無線LANの高速化技術Super A/G※1に対応
  • IEEE802.1x/EAP、OCB AES、WPA-PS※2の高度なセキュリティ機能に対応
  • PoE対応(IEEE802.3af準拠)により、LANケーブルで電源供給が可能
※1 本製品に採用している米国Atheros Communications社製無線LANチップセットが搭載する無線LAN高速化技術です。
※2 暗号化認証方式WPAには今後の対応を予定しております。