ホームプレスリリース2015 > IPリモートコントロールソフトウェアRS-BA1をアップデート。
プレスリリース
2015/07/15

IPリモートコントロールソフトウェアRS-BA1をアップデート。

rs-ba1

品名 IPリモートコントロールソフトウェア RS-BA1
希望小売価格 8,500円+税

既にRS-BA1をお持ちの方には無償でアップデートソフトを提供

アップデートソフト提供日 2015年7月17日
アップデート対応製品発売日 2015年7月17日

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:福井勉)は、LANやインターネット経由の遠隔操作を可能にするIPリモートコントロールソフトウェアRS-BA1に新機能を追加するアップデートソフトをリリースいたします。

RF POWER、AF/SQL、CW PITCH等の設定には、従来のツマミ式の他、スライダー式を選択できるようになる等、操作性が向上しています。また、IC-7851/7850に関しては、バンドスコープの表示(シングルのみ)が可能となる他、IC-7600では 電源のON/OFF、APF AFレベル設定に対応しています。

なお、アップデートソフトはアイコムホームページよりダウンロードしていただけます。
また、アップデートに対応した製品については7月17日より販売いたします。

いつでも安心してご購入いただき、常にベストな状態でお使いいただくために、アイコムは発売後も開発を続け、アマチュア無線家の皆さまに、最高の性能、最新の機能を随時提供してまいります。

【変更/追加される主な機能】

  • 高級感のある精悍なブラックを基調としたデザインに変更
  • RF POWER、AF/SQL、CW PITCH等の設定にスライダー式を追加
  • バンドスコープ及びウォーターフォールの表示が可能 (IC-7851/7850)
  • 電源のON/OFF、APF AFレベル設定に対応 (IC-7600)  ほか
最新のファームにアップデートして頂く必要があります。