ホームプレスリリース2016 > 867Mbpsの超高速通信に対応。 IEEE802.11ac準拠のワイヤレスLANユニット SE-90M を新発売。
プレスリリース
2016/09/14

867Mbpsの超高速通信に対応。
IEEE802.11ac準拠のワイヤレスLANユニット SE-90M を新発売。

ID-51

品名 / 型名 ワイヤレスLANユニット / SE-90M
希望小売価格 オープン価格
発売予定 2016年9月21日
年間販売予定数 300台

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:福井勉)は、IEEE802.11acに準拠した5GHz帯と2.4GHz帯の高速通信を実現するワイヤレスLANユニット SE-90M を2016年9月21日に新発売します。

SE-90Mは、IEEE802.11acに準拠し867Mbpsの高速通信に対応したワイヤレスLANユニットです。 5GHz帯と2.4GHz帯での通信に対応するクライアントとして動作します。

機能面では、HUBで分岐することで複数端末での利用を可能にするマルチクライアント機能や、電波設計に便利なパワーレベル調整機能を搭載。W56を含む多数の接続チャンネルを装備しているほか、WPA/WPA2(TKIP/AES)、WEP,IEEE802.1Xに対応するなど、高度なセキュリティーも実現しています。

また、有線LAN部がギガビットイーサネットに対応しているので、高速無線通信のポテンシャルを損ねることなく通信できます。

設定面では、USBメモリーに保存した設定を、ほかのSE-90MのUSB端子を利用して簡単に設定変更できるほか、WEBブラウザーを利用した設定にも対応しています。WPS機能も搭載し、セキュリティーも含めた無線設定をすばやく実施することができます。

【おもな特長】

  • 最新の通信規格IEEE802.11acに準拠し、867Mbpsの高速通信を実現。
  • マルチクライアント機能や、パワーレベル調整機能を搭載。
  • 高度なセキュリティー(WPA/WPA2(TKIP/AES)、WEP,IEEE802.1Xに対応)。
  • ギガビットイーサネットに対応し、高速な無線通信の性能を活かした通信が可能。
  • USBメモリーによる設定変更、WPS機能の利用で迅速で簡単な設定変更が可能。

理論値