ホームプレスリリース2017 > スタイリッシュで多機能・防水(IPX8)、操作性・視認性に優れた国際VHFトランシーバー IC-M73J 新発売。
プレスリリース
2017/03/30

スタイリッシュで多機能・防水(IPX8※1)、操作性・視認性に優れた国際VHFトランシーバー IC-M73J 新発売。

IC-M73J

品名 国際VHFトランシーバー (携帯型/5W)
型名 IC-M73J
希望小売価格 オープン価格
発売日 2017年4月下旬 発売予定
年間販売予定数 500台/年

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:福井勉)は、国際VHFトランシーバー IC-M73Jを2017年4月下旬から発売いたします。

北米などで船舶共通通信システムとして普及している廉価な国際VHFの無線通信機器の使用が、衝突海難事故防止の観点から、我が国でも2009年に認められました。これにより、サイズや国籍に関わらず全ての船舶間で通信ができるようになり、迅速な危険回避に活かされ、船舶の安全航行に寄与しています。

IC-M73Jは、その船舶共通通信システムに対応する携帯型の国際VHF無線機です。
本体52.5(W) 125(H) 30(D)mm・325g※2と小型・軽量。両サイドをグリップしやすい形状にしたほか、すべりを抑える突起を設け、使いやすい上にスリムなデザインに仕上げています。また、最高水準の防水性能IPX8※1を確保しています。

機能面においては、高い評価をいただいた従来機IC-M72Jの基本的な機能を引き継いだほか、さらなる充実を実現。キーボタンの配置を見直して操作性をより高めたほか、LCDディスプレイをさらに高性能な仕様に変更することで、視認性を向上させました。また、出力音量も強化し、エンジン音などのなかでも聞き取りやすい700mWを実現。また、運用可能時間も約16時間※3となり、従来機比で約3割以上の向上を達成。より安心してご使用いただけます。

【おもな特長】

  • 小型<52.5(W) 125(H) 30(D)mm>・軽量<325g※2>、スリムなデザイン。
  • ワイドな角度から見やすいLCDディスプレイを採用。
  • 最高水準の防水性能IPX8※1
  • 騒音下でも聞きとりやすい700mWの大音量サウンドを実現。
  • 付属の大容量Li-ionバッテリーパックで、約16時間※3の長時間運用が可能。
※1… バッテリーパック、アンテナ、および[SP MIC]キャップを正しく装着した状態で水深1.5mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。
※2… バッテリーパック、アンテナ、ベルトクリップを含む。
※3… 付属のリチウムイオンバッテリーパック使用時(送信出力 5W/送信5:受信5:待ち受け90)時。