ホームプレスリリース2018 > デジタル波対応の広帯域ハンディレシーバーIC-R30を新発売。 ~デジタル波を含む2波同時受信/2波同時録音に対応。GPS機能も搭載~
プレスリリース
2018/03/26

デジタル波対応の広帯域ハンディレシーバーIC-R30を新発売。
~デジタル波を含む2波同時受信/2波同時録音に対応。GPS機能も搭載~

IC-R6

品名 広帯域ハンディレシーバー
型名 IC-R30
希望小売価格 \84,800 +税
発売日 2018年3月末 発売予定
年間販売予定数 6000台/年

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:播磨正隆)は、デジタル波を含む2波同時受信/2波同時録音に対応した広帯域ハンディレシーバーIC-R30を2018年3月末から発売いたします。

本機は、0.1MHz~3304.999MHzの超広帯域をカバーするハンディレシーバーです。AM/FM/WFM/SSB/CWの各モードを搭載し、アマチュア無線からエア・マリンバンド、各種ユーティリティ無線まで幅広く受信。アナログ波だけではなく、近年ますます導入が進むデジタル波(D-STAR®/APCO P25 Phase 1/NXDN®/dPMR®/国内DCR)の受信にも対応しています。さらに、2波同時受信/2波同時録音が可能です。

機能面では、ハンディ機トップレベルとなる最速200ch/秒の高速チャンネルスキャン、GPS位置情報を利用した最寄局スキャンなど多彩なスキャン機能、電波状況を視覚化するバンドスコープなど、送信波を発見する機能を多彩に搭載。また、漢字表示に対応した2.3インチの大画面を装備するほか、バッテリー充電やパソコンとのメモリチャンネルなどのデータ伝送・CI-Vコンロールに対応するUSB(microB)端子、録音音声や内蔵GPSで受信した位置情報や各種設定の保存/読み出しが可能なmicroSDカードスロットを備えるなどインターフェースも充実しています。

さらに、最長8時間20分連続受信可能なリチウムイオン電池が付属するほか、乾電池用バッテリーケース(別売)もラインナップし、長時間の運用や、不意の電池切れにも安心の仕様です。また、雨天時や砂埃が舞う環境でも安心して使えるIP57クラスの防塵・防水性能を備えています。加えて、Bluetooth®ユニットを内蔵し、本体とイヤホンのワイヤレス接続に対応するほか、Bluetooth®ヘッドセットVS-3(別売)に最大4つまで好みの機能を割り当て、リモコン操作も可能。機動性とスタイリッシュさを備えた運用が可能です。

【おもな特長】

  • デジタル波を含む、2波同時受信/2波同時録音機能を搭載。
  • 0.1MHz~3304.999MHz(一部周波数帯を除く)の広帯域の受信に対応。
  • デジタル波(D-STAR®/APCO P25 Phase 1/NXDN®/dPMR®/国内DCR)の受信が可能。
  • ハンディ機トップレベルを誇る最速200ch/秒の高速チャンネルスキャンを実現。
  • バッテリー充電、データ伝送、CI-Vコントロールに対応するUSB端子を装備。
  • ワイヤレスでの運用などを可能にするBluetooth®機能。
  • GPS機能搭載により、位置情報の取得に対応。
  • 屋外でも安心して使えるIP57の防塵/防水性能。