ホームプレスリリース2018 > デュアルSIM対応のIPトランシーバー IP502Hを新発売。
プレスリリース
2018/08/24

デュアルSIM対応のIPトランシーバー IP502Hを新発売。

IP502H
品名 IP ADVANCED RADIO SYSTEM IPトランシーバー
型番 IP502H
発売日 2018年8月27日
価格 オープン価格
年間販売予定数 20,000台

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:播磨正隆)は、デュアルSIMに対応したIPトランシーバー・IP502Hを2018年8月27日(月)に新発売します。

<複数キャリアに対応し、回線を冗長化できるIP トランシーバー>
IP502Hは、アイコムがMVNO(仮想移動体通信事業者)となり、携帯電話回線を通じて日本全国を通話範囲※1にする無線機として使用できるIPトランシーバーです。一度の送信で多人数に一斉連絡できる無線機の同報性を損なわないまま、電波が届く範囲を意識せずに使える広域性も備えています。

また、アイコムが提供するKDDI 回線のSIMとNTT ドコモ回線のSIMを同時に装着できるデュアルSIMを採用。本体操作だけで使うキャリアを切り替えることができます。キャリアを冗長化することで、交通機関やインフラ業、警備業などの業種においてもさらに安心して使える高度な信頼性を実現しました。

さらに、音声通信であっても、災害発生時に通信制限の影響を受けやすい音声回線ではなくデータ回線を使うため、万一の際に通信が途絶する危険性をより低減できます。

<高度な防塵・防水性能、大音量などの優れた機能性>
機能面では、電話のように同時に会話できる同時通話、ほかの送信者の通話終了を待たずに優先順位の高い情報を割り込んで伝えられる多重通話に対応。もちろん、通話相手を限定して効率よく情報共有できるグループ通話・個別通話にも対応しています。さらに、従来機の機能に加え、本体が一定以上傾いた状態が続くと緊急通報を発信するマンダウン機能も装備しました。

また、ハンズフリーでの運用を実現するエコーキャンセラー、IP67※2の防塵・防水性能、耐振動・耐衝撃などの基準が定められた米国国防総省の物資調達基準(MIL-STD-810G)に合致する堅牢性、従来機の倍以上となる900mWの音声出力を実現したスピーカーなど、高い機能性も備えています。


※仕様詳細は別紙をご参照ください。

【おもな特長】

  • KDDI/NTTドコモ回線を切り替えて利用できる、デュアルSIM対応IPトランシーバー。
  • 回線の冗長化、データ回線による通話で通信途絶の可能性を低減。
  • 使用者に免許や申請手続き、無線従事者資格が不要。
  • 同時通話・多重通話に対応。全体・個別・特定グループなど、目的に応じて通話先を選択可能。
  • 防塵・防水対応(IP67※2)、MIL-STD-810Gに合致する堅牢ボディ。

※1……各携帯キャリア回線の電波到達範囲が通話エリアとなります。
※2……試験用粉塵を1m3あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出し、無線機として機能すること。 また、バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの常温の水道水に静かに沈め、 30分間放置したのちに取り出し、無線機として機能すること。


■IP502Hのおもな定格

無線通信仕様 au の4G LTE、NTT ドコモの3G/LTE
電源 定格7.4V
寸法 約59(W)×95(H)×32(D)mm (BP-272 装着時、突起物除く)
重量 約240g(BP-272、アンテナ装着時)
使用温度範囲 -10℃~60℃
連続運用時間 約17 時間(BP-272 使用、送信:受信:待ち受け=5:5:90 時)
音声出力 内部SP=900mW以上、外部SP=200mW 以上(8Ω、10%歪率時)
防水・防塵性能 IP67(バッテリーパックBP-272、アンテナ装着時)
Bluetooth®規格 Ver2.1 + EDR
付属品 リチウムイオンバッテリーパック(BP-272)、ベルトクリップ(MB-135)、アンテナなど