New 
D-STARレピータシステム

ID-RP4010V
ID-RP1200VD

430MHz帯DV/FMモード用レピータ(デュプレクサ搭載なし) ID-RP4010V
希望小売価格 250,800円
(税抜価格 228,000円)
430MHz帯DV/FMモード用レピータ(デュプレクサ搭載) ID-RP4010V
希望小売価格 294,800円
(税抜価格 268,000円)
1.2GHz帯 DV/DD/FMモード用レピータ(デュプレクサ搭載なし) ID-RP1200VD
希望小売価格 283,800円
(税抜価格 258,000円)
1.2GHz帯 DV/DD/FMモード用レピータ(デュプレクサ搭載) ID-RP1200VD
希望小売価格 327,800円
(税抜価格 298,000円)

中継制御コントローラ内蔵

ID-RP4010V(430MHz帯)、ID-RP1200VD(1.2GHz帯)は、RFモジュールと中継制御機能を内蔵しており、それぞれのレピータを単体で山かけ運用をすることができます。また、レピータ間を付属のイーサーネットケーブルで接続することで、相互(430MHz帯⇔1.2GHz帯)のクロスバンド通信を実現できます。

D-STAR DV/DD、アナログFMモード搭載

ID-RP4010VはDVモードとFMモードを、ID-RP1200VDはDV、FMモードに加え、DDモードを搭載。免許されたモードを選択して運用できます。

簡易インターネットゲートウェイ機能

ID-RP4010V、ID-RP1200VDは簡易インターネットゲートウェイ機能を搭載。ゲートウェイPCを経由することなく、デジタル音声/データ通信信号を直接、他のD-STARレピータシステムに中継できます※。

FMモードでは利用できません。

LTEユニットによるIP接続に対応

オプションのLTEユニットを組み込むと、レピータをダイレクトに携帯回線網(LTE網)に接続できます。複数のレピータを接続する場合、最大4台のレピータまでひとつのLTE回線を共有できます。システム構成を簡素化することによりD-STARレピータシステムを簡単に導入、管理することができます。

別途、SIMカードをご用意いただく必要があります。

従来機ID-RP2シリーズのD-STARシステムレピータとの互換性

ID-RP4010V、ID-RP1200VDは、従来機ID-RP2シリーズのD-STARシステムレピータと互換性があります。レピータコントローラID-RP2CにID-RP4010VやID-RP1200VDを接続することができます。既存のD-STARシステムレピータを活用して、ID-RP4000VやID-RP2V/2Dをリプレイスすることができます。

RFダイレクト・サンプリング方式(ID-RP4010V)を採用

HF機やIC-9700で高い評価を得ているRFダイレクト・サンプリング方式をID-RP4010Vで採用、1200MHz帯のID-RP1200VDでは、ダウンコンバージョンIFサンプリング方式を採用しています。複雑なアナログ処理をFPGAで一括デジタル処理するこの方式は、アナログ信号の処理過程においてアナログミキサーで起こるような非線形歪みが発生しません。そのため、信号のピュアリティが非常に高く、クリアな送受信音を引き出すことができます。

その他

  • 19インチラックマウント、2Uタイプ。
  • SDカードよるファームウェア更新と設定データとFMモード用音声の保存が可能。
  • 10MHzのレファレンス信号の入力。

D-STARレピータ(中継装置)専用サポート

その他のアマチュア、デジタル(D-STAR)製品については、こちらからお問い合わせください。

本資料に掲載している価格には、設置、調整、保守などの費用は含まれておりません。

一般仕様

ID-RP4010V ID-RP1200VD
周波数範囲 送信/受信: 430–440 MHz 送信/受信: 1260–1300MHz
電波の形式 F3E, F7W,
F2A (ID 送出時)
F3E, F1D, F7W,
F2A (ID 送出時)
周波数安定度 ±0.5ppm 以内 (–10 °C to +50 °C) ±0.5ppm 以内 (–10 °C to +50 °C)
伝送速度 DV: 4.8kbps DV: 4.8kbps, DD: 128kbps
アンテナインピーダンス 50Ω 不平衡 50Ω 不平衡
電源電圧 DC 13.8V ±15 %(負極接地) DC 13.8V ±15 %(負極接地)
消費電流 送信 5.0A以下 (High), 2.6A以下 (Low) 4.0A以下
受信 (AF power Max時) 1.8A以下 1.8A以下
使用温度範囲 –10 °C to +50 °C –10 °C to +50 °C
寸法(突起物は含まず) 482(W)×88(H)×275(D)mm 482(W)×88(H)×275(D)mm
重量 (デュプレクサ搭載なし) 約 6kg 約 6kg
(デュプレクサ搭載) 約 7kg 約 7kg

送信部

ID-RP4010V     ID-RP1200VD
送信出力 10W、1W 1W
(デュプレクサ通過後) 6W以上、0.42W以上 0.5W以上
変調方式 DV 数値演算型GMSK変調 数値演算型GMSK変調
DD 数値演算型直行変調
FM 数値演算型リアクタンス変調 数値演算型リアクタンス変調
占有周波数帯域 DV 6kHz以下 6kHz以下
DD 150kHz以下
最大周波数偏移 ±5.0kHz/±2.5kHz (FM, Wide/Narrow) ±5.0kHz/±2.5kHz (FM, Wide/Narrow)
スプリアス発射強度 –60dB以下 –53dB以下
帯域外領域スプリアス発射 –60dB以下 –50dB以下

受信部

ID-RP4010V ID-RP1200VD
受信方式 RFダイレクト・サンプリング ダウンコンバージョンIFサンプリング
中間周波数 331 – 371MHz
受信感度 DV (1% BER, PN9) (デュプレクサなし) –13dBμV (0.22μV)以下 –13dBμV (0.22μV)以下
(デュプレクサ搭載) –11.5dBμV (0.26μV)以下 –11.5dBμV (0.26μV)以下
DD (1% BER, PN9)

4dBμV (1.58μV)以下
FM (12dB SINAD) (デュプレクサなし) –15dBμV (0.18μV)以下 –15dBμV (0.18μV)以下
(デュプレクサ搭載) –13.5dBμV (0.21μV)以下 –13.5dBμV (0.21μV)以下
二信号選択度 DV (CHスペーシング=12.5kHz) –50dB以下 –40dB以下
DD (CHスペーシング=300kHz) –40dB以下
FM (BW=15kHz) 12 kHz以上/–6dB
20kHz以下/–60dB
20kHz以下/–60dB
相互変調 DV (CHスペーシング=20kHz) –60dB以下 –50dB以下
FM –60dB以下 –50dB以下
不要輻射 2nW (–57dBm)以下 2nW (–57dBm)以下
スプリアス妨害比 55dB以上 50dB以上
オーディオ出力 2W以上
(10% 歪率時 8 Ω負荷)
2W以上
(10% 歪率時 8 Ω負荷)
オーディオインピーダンス
  • ※定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。

ファームウェアなど

種類 製品名 バージョン 公開日
USBドライバー ID-RP4010V/ID-RP1200VD Version 1.30 2021.08.06