トップページ > 製品情報 > IC-DPR30

IC-DPR30

IC-DPR30 史上最小・アンテナ内蔵。Bluetoothでスタイリッシュに。
  • IC-DPR30
  • IC-DPR30
  • IC-DPR30
  • IC-DPR30
※2016年8月時点で、国内で販売されているデジタル簡易無線機(3A/3B/3R/3S)として。当社調べ。
  • 主な特長
  • スペック
  • オプション

アウトドアの楽しみを広げる広範囲向けトランシーバー

IC-DPR30は、最小・最軽量を93.3cc/ 105g(充電池装着時)を実現した、1W出力対応の登録局対応デジタルトランシーバー。
レジャーでの活用はもちろん、大型量販店やアミューズメント施設、飲食店などでの業務連絡、イベントでのスタッフ間連絡など、チームのコミュニケーションを強力にバックアップする一台です。
使用に必要な申請書類や周辺機器をセットしているので、登録手続きを完了させるだけで使えます。

特長

どこでも使える

薄型・軽量の超コンパクト設計

本体は93.3cc/105gと、超コンパクト。
さらに、高性能アンテナを本体に収めることで広い通話エリアとシャープなデザインを両立。

かんたん操作

手続き簡単、しかもカバーエリアが広い

簡単な手続きだけで使える登録局トランシーバー。しかも、特定小電力無線機の100倍(最大時)の高出力なので、無線機だけで広範囲をカバーできます。

高い秘話性

Bluetooth®ユニット内蔵でケーブルレスでの使用可能

Bluetooth®対応オプション(VS-3)の併用で、ケーブルレス使用も可能。より高い機動性とスタイリッシュな運用を実現。

話す相手を選べる

最高水準の防塵・防水性能

水場やほこりの舞う環境でも安心の防塵・防水仕様(IP54/55/67)。

バッテリーカバーとマイク/イヤホンジャックの保護カバーを正しく装着した状態で粉塵が無線機内部に侵入しないこと。また、規定の条件下で水没すること、水の直接噴流を受けること、水の飛沫を受けることのいずれも無線機の機能に影響がないことです。
通話料不要

業界初35chフル実装

地上利用30chに加え、上空で利用できる5chも実装した唯一の登録局用全チャンネル対応簡易無線機。

緊急呼び出し機能

異常に対する迅速な対応をサポートする、マンダウン機能、LoneWorker機能を搭載。

プライベートチャンネル機能

よく利用する通話チャンネルと簡単に切り替えができるプライベートチャンネルを設定可能。

音声録音再生機能

最大30件(合計5分)まで大事な通話を録音。

ワンタッチアンサー機能

あらかじめ録音した定型の音声をワンタッチで送信。確実にすばやく伝達できます。

一時音量切り替え機能

状況に応じて、ワンタッチで受話音量を設定したレベルに変更。騒音環境や目の前の人との会話に集中したいときに威力を発揮。

受話音量・ビープ音独立設定が可能

通話音声と、操作時の音量を独立して設定。通話音量を確保しながら、操作音を抑えることができます。

その他の機能

多彩なスキャン機能 / 個別・グループ呼び出し / ユーザーコードグループ / 秘話コード / 呼び出しメロディー機能 / 送信出力設定(1W/0.5W/0.2W) / モニター機能 / ロック機能 / オートロック機能 / 電波状況表示機能 / 着信履歴表示 / イコライザー機能 / マイクゲイン調整機能(9段階) / 音声案内機能 など


付属品

必要な製品をすべてパッケージ。登録申請だけで、すぐに使える!

付属品

送信出力 1W / 0.5W / 0.2W (切り替え可能)
通信距離 約500m〜3km (1W出力時。通信環境により異なります。)
チャンネル数 30ch + 5ch
※上空利用チャンネル (S1 〜 S5)

使用可能時間

パワーセーブ機能 ON時 13 時間
受信1:送信1:待受18の使用状態にて。当社規定の測定条件にて測定。

使用可能時間

付属の充電池/充電器 使用時 3 時間

運用に当たっての注意事項

デジタル簡易無線局の運用に当たっては、電波法第二十七条の十八の「無線局の登録申請手続き」による手続きを所轄の総合通信局に行い、運用は、登録状の交付を受けたあとに行ってください。
定格・仕様・外観等は改良のために予告なく変更することがあります。
この無線機を使用するには、電波法に従い、総合通信局に申請し、登録を受ける必要があります。
この無線機は、日本国内における陸上・上空及び日本周辺海域で運用する無線機です。
 
  • 主な特長
  • スペック
  • オプション