D-STAR入門編

遠く離れた局とも快適に交信

D-STARなら、一般的な直接通信はもちろんレピータやインターネット網を経由することで、ハンディ機やモービル機でも快適な遠距離通信が楽しめます。


デジタルだから音声がクリア

高品質な音質もD-STARの魅力のひとつ。しかも、雑音のない静かな待ち受け受信が可能です。


画像やテキストの送信が可能!

Android端末(Android専用アプリRS-MS1Aをインストール)で撮影した画像をD-STARトランシーバーでやりとりすることができます。また、テキストメッセージを送受信することも可能です。


位置(GPS)情報の送受信が可能!

自局の位置を知らせたり、相手局(GPS情報を送信する設定)の位置、距離、方向をトランシーバーの表示画面で確認したりすることができます。また、Android端末と接続することにより、位置情報を地図上に表示することができます。


データ通信が可能

DD(デジタルデータ)モード対応のトランシーバーとパソコンを接続することで、128kbpsのデータ通信が可能。
DDモードではWordやExcelのデータ、Webカメラのデータを通信できます。


インターネットへのアクセスが可能!

インターネットアクセスゲートウェイ※を介してインターネットに接続することが可能(DDモード時)。パソコンを接続すればホームページを閲覧することができます。
※D-STARレピータとインターネットを接続する機能


設備がシンプル

設備がシンプルD-STAR対応のトランシーバーと従来のアンテナさえあれば、D-STARによる通信が楽しめます。


430⇔1200MHz帯の相互通信が可能!

相互通信レピータ経由で、ID-1<1200MHz帯>を使用している局が、ID-51やID-5100<430MHz帯>を使っている局と交信が可能です。



注)上記の機能や通信には、D-STARトランシーバー以外にオプションが必要となる場合があります。また、機種により対応していない機能があります。 詳しくはD-STAR製品ページをご覧ください。