2は同時受信にも対応した待望のコンパクトデュアル。 ID-51

ハンディ機の理想を追求したコンパクト & 多機能トランシーバー ID-51

JARL推進するデジタル通信方式 D-STAR®のDVモードに対応

日本アマチュア無線連盟「JARL」が推進するアマチュア無線のデジタル通信方式D-STARのDV(デジタルボイス)モードを搭載。
先進のデジタルならではのクリアな音声で通信できるだけでなく、レピータを使用すれば安定した遠距離通信も楽しめます。
もちろん、従来のFMモードにも対応しています。

D-STAR

2波(V/V、V/U、U/U)同時受信機能を搭載

V/Uだけでなく、V/V、U/Uの同時受信が可能。
どちらの周波数でも待ち受けすることができるので、呼び出にもスピーディに対応することができます。
効率のよい待ち受け受信、より高度な運用を実現します。

V/V、V/U、U/U 受信表示例
 

AM/FMラジオ、エアバンドの受信が可能

ニュースや天気予報等、移動先での情報収集に便利なAM/FMラジオを搭載。
エアバンドの受信にも対応しています。

FMラジオ 受信表示例
 

気軽に持ち出せるコンパクトボディ

デュアルバンド、しかもGPSを内蔵しながら
幅58.0mm、高さ105.4mm 、奥行き26.4mmというコンパクトなボディを実現しています。  

ID-31 / ID-51 本体寸法 比較
 

最高水準の防水性能IPX7を実現

防水性能はアマチュア無線機最高水準のIPX7を実現しています。
雨の日や、水しぶきがかかるような環境でも、安心して運用していただくことができます。
ID-51は、ハイキングやツーリング、キャンプなど、様々なシーンで活用できるコミュニケーションツールです。

IPX7…
バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間 放置したのちに取り出して、無線機として機能すること。

ID-31 micro SD 装着 イメージ写真

高精度、高感度GPSレシーバーを内蔵

コンパクトなボディに高性能GPSレシーバーを内蔵。
市販のGPSレシーバーに匹敵する精度と性能を備えています。
また、デジタルモードなら、通話しながら位置情報の送受信が可能です。
この高性能GPSにより、位置情報自動応答機能、 GPSログ機能、最寄りレピータ自動リストアップ機能など、 多彩な機能を実現しています。

ID-51 GPS内蔵 写真

位置情報自動応答機能

自局コールサイン宛ての信号を受信した際、自局の位置情報を自動的に知らせる機能です。
ID-51同士なら、お互いが常に自分の位置を知らせることができるので、ハイキングやツーリング等にはとても便利です。

位置情報ポップアップ 表示例

十字キー、フルドットLCD&漢字表示

多くの情報を一目で確認できる視認性に優れたフルドット大型LCD&漢字表示を採用。
LCDをID-31の約1.6倍の128×104ドットすることにより、文字の大きさを維持しながらメイン、サブの周波数同時表示を可能にしています。
また、暗い場所でも見やすいLCDバックライトも備えています。

ID-51 漢字表示が可能な大型LCD&LCDバックライト
 

大容量のデータにも対応できるmicro SDスロット

音声や位置情報等の大容量のデータを保存する際に便利なmicro SDカードスロット(最大32GB)を搭載しています。
データ通信ケーブルがなくても、レピータデータの更新やクローニングが可能です。

ID-51 micro SDスロット

バッテリーやオプションはID-31と共通

430MHzデジタルトランシーバーID-31とバッテリー及びオプション類(ケース等は除く)は共通です。
ID-31をお持ちの方には、各種オプションを有効に活用していただくことができます。

バッテリー BP-271 BP-272

※ 送信1分:受信1分:待ち受け8分
 (パワーセーブON、FMモード時)で運用した場合。

多彩なデータをCSV形式で保存できる交信ログ機能

周波数やモード、自局位置等のデータをCSV形式で保存できる交信ログ機能を搭載しています。
様々な運用データを簡単に保存、管理することができます。

クローニングソフトを同梱

クローニングソフトを同梱。
各種設定やメモリーの共有化が容易に行えます。

※ パソコンとの接続にはOPC-2218LU(オプション)が必要