トップページ > 製品情報 > IC-DPR5 (生産終了品)

IC-DPR5

生産終了品

IC-DPR5 手軽に使える、ハイパワートランシーバー
  • IC-DPR5
  • IC-DPR5 水没イメージ JIS7防水
  • 主な特長
  • スペック
  • オプション
寸法 幅 56mm×高さ 98.2mm×奥行き 33mm
(付属バッテリーパック装着時 / 突起物を除く)
重量 約 264 g(付属アンテナ、バッテリーパック装着時)
防塵/防水準拠規格 IP57※1相当
使用可能時間 約 11時間(パワーセーブ機能ON)
約 9時間(パワーセーブ機能OFF時)
※受信5:送信5:待受90の使用状態にて(5W出力時)
電波の型式 F1E/F1D/F1F
変調方式 4値FSK
周波数範囲 TX:351.20000 〜 351.38125MHz、
RX:351.16875 〜 351.38125MHz
チャンネル数 送信:30ch、受信:30ch+5ch
※上空利用チャンネル (S1 〜 S5)
送信出力 5W(1W)+20% -50%
空中線インピーダンス 50Ω不平衡
受信方式 ダブルスーパーヘテロダイン方式
受信感度 0.28μV以下(BER=1x10-2スタティック時)
スピーカー出力 500mW以上(負荷インピーダンス8Ωにて10%歪時)
電源電圧 7.4V 1850mAh min(1950mAh typ.)Li-ion電池
消費電流 送信時 : 2.2A以下(5W)、1.0A以下(1W)
受信 : 350mA以下
待受時 :160mA以下
使用温度範囲 -20℃〜+60℃
※1
試験用粉塵を1m3あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。また、水深1mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。
定格・仕様・外観等は改良のために予告なく変更することがあります。
この無線機を使用するには、電波法に従い、総合通信局に申請し、登録を受ける必要があります。
この無線機は、日本国内における陸上で運用する無線機です。上空および海上での運用はできません。
弊社指定のアンテナを加工して使用したり、弊社指定以外のアンテナを使用したりすると、電波法違反になります。
  • 主な特長
  • スペック
  • オプション