生産終了品

簡易型AISトランスポンダー(2W) (簡易型船舶自動識別装置)

MA-500TRJ

  • 無線従事者資格不要
  • MXG-5000SJ
    GPSレシーバー
    希望セット小売価格 ¥150,000 +税 〈工事費は含まず〉
  •  
     
    技術基準適合証明(工事設計認証)取得機種
MA-500TRJ line
2010年度 グッドデザイン賞受賞
ダウンロード
altalt

日本語表示の簡易型AISトランスポンダー。

IPX7無線従事者免許不要2波同時受信衝突警報機能搭載

設置するには特定船舶局の免許申請が必要です。

■AISとは

AISシステムのイメージ

AIS(Automatic Identication System:船舶自動識別装置)とは、自船や周辺海域を航行する他船の位置、船速、針路、大きさなどの情報データをVHFの無線電波帯で送受信するシステムです。

AISには、船舶、海岸局、航路標識、捜索救助艇とSARTの5種類があり、国際的に船舶にはクラスAとクラスBの2つがあります。日本国内の船舶には、クラスAと簡易型AIS※1の2つのクラスが認められています。 クラスAのAISトランスポンダーは、SOLAS船(大型船舶や国際航路に従事する船舶や、旅客船など)向けで、搭載することを義務付けられた船舶用です。簡易型AISトランスポンダーは、SOLAS船以外の大型船と小型船舶(ヨットやボート、漁船など)向けで、任意にAISトランスポンダーを搭載する船舶用です。 このため簡易型AISトランスポンダーはクラスAと比べると送信するデータの中身や頻度が簡略化されています。

AISデータを受信すると、周辺を航海する船舶の情報を画面上で確認することができ、込み合った海域や海岸線が入り組んだ狭い海域、夜間や霧などの視界がない状況でも、安全に航行することができます。従来のレーダーでは見分けのつかなかった波と小型の船舶や、レーダーでは届かなかった島や大型船の裏側が”見える”※2ことになり、小型船舶にとっては自船の存在を大型船に認識してもらうことで衝突を回避することができます。

※1 簡易型AISは、クラスBでは任意の扱いとなっているいくつかの受信情報を標準で受信します。
※2 AISデータを送信しない船やブイや岩礁はAISトランスポンダーでは表示されません。

■簡易型AISトランスポンダー(簡易型船舶自動識別装置)

自船の船舶情報が移動速度に応じて、30秒〜3分間隔で自動的に送信されます。また、2つのAISチャンネル(CH87B、CH88B)で、クラスA、クラスBのAIS情報を2波同時受信します。これにより、AISを搭載してる船舶の情報を知ることができます。

【MA-500TRJの送信情報】
静的情報 動的情報
  • MMSIコード
  • 船名
  • コールサイン
  • 船の種類
  • 内部/外部GPSアンテナの設置位置
  • 緯度/経度
  • 対地速力/対地針路
  • 測位精度
  • GPSレシーバーの種類

■大型フルドット・マトリクス表示で簡単操作を実現

大型フルドット・マトリックスディスプレイ(128×128ドット)上に、自船位置および周辺のAIS対象船の情報をリアルタイムで表示します。また、夜間でも見やすいようにディスプレイと各ボタンの明るさ(7段階)とディスプレイのコントラスト(8段階)を調整できます。本機にはプロッター画面、ターゲットリスト画面、危険船リスト画面の3種類の表示タイプがあり、[表示切替]ボタンで表示タイプを切り換えることできます。また、詳細画面では選択された船の船舶情報が表示します。

【クラスAの船舶詳細画面】

船舶局固定情報画面1
〈船舶局固定情報画面1〉
船舶局固定情報画面2
〈船舶局固定情報画面2〉
測位アンテナ情報画面
〈測位アンテナ情報画面〉
船種情報画面
〈船種情報画面〉
船舶局動的情報画面1
〈船舶局動的情報画面1〉
船舶局動的情報画面2
〈船舶局動的情報画面2〉
船舶局動的情報画面3
〈船舶局動的情報画面3〉
目的地情報画面
〈目的地情報画面〉

簡易型AISの船舶詳細画面は、目的地情報画面とその他の情報が一部省略されます。

■CPAとTCPAの衝突警報機能搭載

CPA(自船との最接近ポイント)を0.1海里〜6海里、TCPA(CPAに到達するまでにかかる時間)を1分〜60分に設定することができます。AIS対象船が設定した両条件の範囲よりも近づいた時には、警告音で知らせます。また、プロッター画面上では、CPA=6NMとTCPA=60min両条件の範囲より近づいた時に、すべてのAIS対象船を点滅して知らせます。

■最大100のウェイポイントを登録可能

最大100の位置情報を登録することができ、ディスプレイ上には旗のマークで表示されます。
また、[MOB]ボタンを押すと現在位置をウェイポイントとして登録できます。

■メッセージ受信機能

AISトランスポンダー搭載船や海岸局から安全航行関連のメッセージを受信できます。メッセージを受信するとメッセージアイコンが点灯します。受信したメッセージは最新の20個が自動的にログメモリーに保存されます。

■IPX7の防水性能

バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。(コネクター部は除く)

■NMEA0183対応の入力/出力ポートを3系統装備

本体背面に15ピンD-SUBコネクター(NMEA入力/出力ポートを3系統)を搭載。レーダーやパソコンなどへの外部出力、外部GPSとの接続が可能です。データ速度はNMEA1およびNMEA3ポートは、4,800bpsと38,400bpsから選択でき、NMEA2ポートは38,400bps(固定)です。

■GPSレシーバーについて

GPSレシーバー本体と接続して使う、専用のGPSレシーバーを用意しました。必ずセットでお求めください。


■おもな付属品

  • NMEAコネクターケーブル
  • 本体取り付けブラケット一式
  • DC電源ケーブル
  • 取扱説明書
  • 申請書類一式
  • 保証書