ホームプレスリリース2010 > HFから1200MHz帯までをフルカバー。 アマチュア無線の楽しさを、この1台に凝縮。
プレスリリース
2010/08/17

HFから1200MHz帯※1までをフルカバー。
アマチュア無線の楽しさを、この1台に凝縮。

IC-9100

品 名
アマチュア無線用トランシーバー
型 名
IC-9100/IC-9100M(50Wタイプ)
価 格
312,900円(税込)
発売日
2010年10月中旬(予定)
年間目標販売台数
計500台/年


アイコム株式会社(代表取締役社長 福井勉)は、アマチュア無線用トランシーバー IC-9100を発売いたします。

IC-9100はDXハンティング、コンテストからサテライト通信、EMEまで、アマチュア無線家の幅広いニーズに応える、まさにオールラウンドマシン。固定機としては初めてJARL(社団法人日本アマチュア無線連盟)が開発したD-STAR®の標準方式に沿ったDV(デジタル・ボイス)モードも搭載しています。

また、簡単操作/設定を実現するサテライトモード、DR(D-STAR REPEATER)モード、異バンドの2波同時受信機能、マシンの遠隔操作を可能にするIPリモートコントロールソフト「RS-BA1」(近日発売)への対応など、多彩な機能を装備。さらに、32ビット浮動小数点DSP&24ビットAD・DAコンバーター、3つ(15/6※2/3※2kHz)の1st IFフィルター、ダブルスーパーヘテロダイン方式など、上位機種からのフィードバックを受け、HF専用機、V/UHF専用機と同等またはそれ以上の基本性能を実現しています。

IC-9100は、機能と性能の両面で従来のマルチバンダーの域を超えたオールラウンドトランシーバー。アマチュア無線家の幅広いニーズと高度な要求に応える製品です。

【おもな特長】

  • HF+50MHz+144MHz+430MHz+1200MHz※1をフルカバー。
  • 簡単な操作で衛星通信に対応できるサテライト専用モードを搭載。
  • D-STAR®のデジタル・ボイスモードを搭載。
  • 異なるバンドの2波同時受信を実現。(HF/50MHz帯⇔144MHz帯、144MMHz帯⇔430MHz帯など)
  • バンド内の状況を一目で把握できるバンドスコープを標準装備。
  • オートアンテナチューナー(HF+50MHz帯)を標準装備。
※1 オプションのUX-9100が必要。
※2 オプション(HF+50MHz帯用)。