生産終了品

広帯域ハンディレシーバー

IC-R20

  • 希望小売価格 ¥69,800 +税
IC-R20 line
ダウンロード
alt カタログダウンロード

デュアルで聞く、録って残す、オートモード超広帯域レシーバー

  • 異なるバンド、異なるモードでのデュアルワッチ®機能
  • 0.15〜3304.999MHz※1の超広帯域をオールモード※1でカバー
  • 最長4時間20分まで録音できる32MBのICレコーダーを搭載
  • 100ch/秒※2のハイスピードを実現した超高速スキャン
  • 低消費電流設計により約11時間※3の連続受信を実現
※1 一部周波数帯を除く。
※2 VFOモード時。
※3 FMモードシングル受信時、AF最大出力、BP-206使用時。

■デュアルワッチ®(2波同時受信)

デュアルワッチの表示例
デュアルワッチ®の表示例

異なるバンド、異なるモードの2波同時受信を実現したデュアルワッチ®機能。例えば、HF帯とUHF帯を組み合わせたデュアルワッチ®も可能となり、無線ワッチの楽しみが倍増します。また、片側で受信しながら、もう一方でチャンネルをサーチすることもできます。


■広帯域をオールモードでカバー

0.15〜3304.999MHz(一部周波数帯を除く)までの超広帯域を、SSB、CW、AM、FM、WFMでカバー(一部周波数帯を除く)。AM、FMラジオ、アマチュア無線、エアバンド、マリンバンド、各種ユーティリティ無線まで、幅広く受信できます。

周波数帯 シングル受信
(B/CW/AM/FM/WFM)
デュアルワッチ®
VFO A
(SB/CW/AM/FM/WFM)
0.15〜469.999MHz
VFO B
(AM/FM/WFM)
118〜174.999MHz、
330〜1304.999MHz
1MHz帯
(150kHz)〜
 
AMラジオ  
5MHz帯  
50MHz帯  
FMラジオ  
エアバンド
(118MHz〜)
VHF
300MHz帯
UHF
(〜470MHz)
800MHz帯  
1GHz帯
(〜1304.999MHz)
 
2GHz帯
(〜3304.999MHz)
   

470〜3304.999MHzはAM/FM/WFMモードのみ対応

■32MBのICレコーダー搭載※1

最長4時間20分もの受信音声を録音できるICレコーダーを内蔵し、本体で再生することが可能です。さらに、オプションのクローンソフト(CS- R20)を使えば、本体とパソコンを専用のUSBケーブル(CS-R20に付属)でつないで音声データを転送すれば、パソコン側※2で保存や管理をすることができます。

※1 録音時間の残量に関わらず、録音したトラック数が32に達すると、それ以後の録音は無効になります。その場合、録音データを消去してください。
※2 パソコン側で音声データを再生できません。

録画モード
項 目 設 定
モード 長時間 標準 ファイン
録音時間 260分 130分 65分

再生速度
項 目 設 定
再生速度 ×0.50 ×0.75 ×1.00 ×1.25 ×1.50


録音モード設定画面
録音モード設定画面
録音の表示例
録音の表示例

■100ch/秒の超高速スキャン

約100ch/秒(VFOモード時)の超高速スキャン機能により、指定の周波数帯域内を高速サーチします。また、多彩なスキャン機能として、フルスキャ ン/バンドスキャン/プログラムスキャン/オートメモリーライトスキャン/メモリースキャン/バンクリンクスキャン/スキップスキャン/プライオリティスキャン/トーンスキャンを搭載しています。

■長時間受信に対応

携帯型のレシーバーに求められる、低消費電流化を徹底して追求した結果、ハイクラス機でありながらも約11時間もの長時間受信を実現しています。もちろん、待ち受け時のバッテリー消耗を軽減するパワーセーブ機能を搭載。そのほか、標準でリチウムイオンバッテリーパック(BP-206 1650mAh)を付属しています。

リチウムイオンバッテリーパック(BP-206):FM連続受信 約11時間(FMモードシングル受信時、AF最大出力、BP-206使用時。電池の種類や使用環境温度等により使用時間が変化することがあります。 )

■クローニングソフト CS-R20(オプション)

CS-R20の編集画面
CS-R20の編集画面

各メモリーチャンネルの編集から本体の各種セットモードに至るまでパソコン上で簡単にすばやくセッティングできます。

  • レギュラーのメモリーチャンネル編集
  • メモリーネーム編集
  • プログラムスキャンエッジ編集
  • バンクネーム編集
  • オートライトチャンネル編集
  • テレビチャンネルの編集
  • プリセットチャンネルの編集
  • ボイスメモリーの編集
  • 共通設定(本体のセットモードのセッティング)

CS-R20の対応OSは、 Windows®7、 Windows Vista®、 Windows®XP、 Windows®2000、 Windows®Me、 Windows®98SE、 Windows®98

  • ※ 使用に関して注意が必要です。詳細はサポート情報のWindows® 7 対応表の備考欄をご参照ください。

■主要なチャンネルをプリセット

購入して即座に使っていただくために、メモリーチャネルには、あらかじめAM/FMラジオ放送、短波放送など、700ch以上をプリセットしています。

■1250chの大容量メモリー

メモリーの管理が容易な、フレキシブルバンクシステムを採用。A〜Zまで26個の各バンクには最大100chまでメモリー可能です。また、メモリーチャン ネルは1000ch、プログラムスキャンエッジ用メモリーは25組50ch、オートメモリーライトスキャン用メモリーは200ch、合計1250chの大容量メモリーを搭載。なお、各メモリーチャンネルには8文字(英数字・記号・カタカナ)までのコメントを付けることができるほか、新たに5種類の絵文字を用意しています。そのほか周波数以外にモード、チューニングステップ、オフセット周波数、デュプレックスのON/OFFとシフト方向、トーンスケルチ運用モード、トーン周波数、スキップ指定などもあわせて記憶できます。

■AMラジオ用バーアンテナ内蔵

AMラジオ放送受信用のバーアンテナを内蔵していますので、付属のアンテナを接続しなくても受信可能。アンテナを外した本体のみでAMラジオ放送が受信できます。また、FMラジオ放送受信時にイヤホンを使用した場合、イヤホンのコードがアンテナ代わりとなるイヤホンアンテナ回路も内蔵しています。

■VSC機能(ボイススケルチコントロール)

音声を含んだ信号に対してのみスケルチが動作するVSC機能を搭載。無変調信号やビート信号によるスケルチオープンをなくして、快適な待ち受けを実現します。

■空線キャンセラー装備

通話が行われていない時に聞こえる空線信号音をキャンセルする、空線キャンセラーを装備。さらに、空線キャンセラーを動作させる周波数 は、300Hz〜3000Hzの間で任意に設定できますので、各種空線信号に対応できます。また、MCA無線等で使用されている制御信号(1200bps)にも対応しています。

空線キャンセラー機能、MSK機能はすべての空線信号またはMSK信号を検出するものではありません。

■オートスケルチ機能

信号強度に応じてスケルチ設定を自動的に行うオートスケルチ機能を搭載。また、スケルチレベルは手動とオープン(常にスケルチを開いた状態)にも設定できます

■便利なバンドスコープ機能

バンドスコープの表示
バンドスコープの表示

一定の周波数範囲内の使用状況をLCDディスプレイに表示しますので、目的信号を素早く捕らえることがことができます。スイープステップは、1kHz〜100kHzから選択して設定できます。さらに、スイープ中に受信音を出すことも可能です。


■外部電源端子を装備

外部電源端子の装備により、車載時にはシガレットライターケーブル(オプション、CP-18)を接続することで、充電しながらの使用も可能です。

■オートモード+オートチューニングステップ機能

聞きたい周波数帯に合わせるだけで、モードと周波数ステップが自動的に選択される、オートモード+ オートチューニングステップ機能を搭載。めんどうな各種設定の手間が省けます。もちろん、チューニングステップは、 0.01/0.1/1/5/6.25/8.33/9/10/12.5/15/20/25/30/50/100kHzから任意で選択することもできます。

■普及型バッテリーチャージャーを標準付属

付属の普及型バッテリーチャージャー(BC-149)を使用すれば、充電しながらの使用※ も可能です。

充電しながら使用した場合、充電時間は通常より長くなります。充電を目的としてBC-149を使用される場合は、本体の電源スイッチを“OFF”にしてください。

■ポケットビープ®機能

トーンを含んだ信号を受信した時に、そのトーンが一致するとピロピロという呼び出し音が鳴る機能です。

■オールモード仕様の機能群

  • ノイズブランカー機能(SSB/CWモード時)
  • RFアッテネーター
  • RFゲインコントロール(11段階設定)
  • ANL機能(AMモード時)
  • AFフィルター
  • AFC機能(FMモード時)

■その他の機能

  • ボリューム(アップ/ダウンキー)の入れ替え機能
  • トーンスケルチ機能(CTCSS/DTCS)
  • ダイヤルスピードアップ機能
  • オートパワーオフ(30/60/90/120分)
  • オフセット周波数設定
  • セットモード時のガイダンス表示
  • モニター機能
  • タイマー付きLCDバックライト
  • CI-V端子を装備(PCコントロール時は、オプションのCT-17が必要)
  • 大型ドットLCD表示
  • LOWバッテリー表示
  • キーロック機能
  • ディスプレイコントラスト調整
  • キーボードのビープ音設定

■おもな付属品

  • アンテナ
  • 充電式リチウムイオンバッテリーパック(BP-206、3.7V 1920mAh min. [2100mAh typ.])
  • 普及型バッテリーチャージャー(BC-149、充電時間 15h)
  • ベルトクリップ(MB-98)
  • ハンドストラップ
  • アルカリ電池装着用スペーサー
ポケットビープ、デュアルワッチは、アイコム株式会社の登録商標です。