事業紹介

アイコムの事業

アイコムはアマチュア無線機から陸上業務、海上ならびに航空用無線機、さらにはIP無線機や衛星通信無線機まで、あらゆるジャンルの無線通信機器を手掛ける、世界でも類をみない総合無線機メーカーです。1964年の創業以来、数々の業界初・世界初の技術と製品を生み出し、無線通信技術において常に最先端を歩んでいます。

アイコムは世界中の多様な分野で、お客様のニーズに応える無線通信製品とソリューションを提供し、急速に発展していく情報化社会の進展や安全・安心な社会の実現に貢献します。

事業カテゴリ

陸上用無線機

陸上用無線機は、アイコムの製品群としてもっとも大きな割合を占めるジャンルです。飲食店や小売店の業務の効率化をサポートする無線機から災害時の情報ライフラインを守る無線機まで、幅広いニーズに応える多様な製品を製造しています。近年は、携帯電話回線や人工衛星を利用し、従来にない通話エリアを実現した機種なども開発。無線機を使ったコミュニケーションの可能性をますます広げています。

海上用無線機

船舶用無線機の分野でも、アイコムは常に最先端を切り拓いてきました。世界共通規格に準じるVHF無線機など、その機能性・デザイン性が世界的に高く評価され、数々の賞を受賞する機種も多く生み出してきました。また、世界初の水に落としても浮いて光る無線機、音声の聞き取りにくさの原因となる水滴を吹き飛ばす機能を備えた無線機など、ユニークかつ実用性に優れた製品の開発を続けています。

航空用無線機

航空機と管制塔、地上クルーとのコミュニケーションなど、円滑な航空機の運航と安全のために、航空用無線機は欠かせない機器です。アイコムの航空用無線機は、機体に直接備え付けるタイプの無線機だけでなく、地上の作業員などが持つハンドヘルドタイプ、作業用車両に搭載するタイプもラインナップし、いずれの製品もエアバンド通信機として世界中のパイロットから最高の信頼を得ています。

ネットワーク製品

音声通信用無線機の開発と製造をルーツとするアイコムですが、今日ではその無線技術を応用し、ネットワーク機器の分野にも躍進しています。磨き抜かれた高周波技術と、新しいIP技術を組み合わせることで、ほかに類を見ない拡張性の高いコミュニケーション・ソリューションを続々と生み出しています。そしてその歩みは、いよいよ5Gの世界へ。アイコムのワイヤレス技術はさらに高度に、便利に進化を続けます。

アマチュア無線機

アマチュア無線とは、一言で言うと“趣味で楽しむ無線通信”です。その愛好家は、アメリカの約78万局、日本の約38万局を筆頭に全世界に広がっています。アイコムはこのアマチュア無線の分野においては「知らない人はいない」と言われるほどの知名度とブランド力を有しています。また、初心者でも気軽に楽しめる携帯タイプから、海外とも交信できる本格的な無線機まで、多彩な製品を全世界の愛好家に提供し、高い評価を得ています。
さらに、JARL(日本アマチュア無線連盟)が推進するアマチュア無線のためのデジタル通信D-STARにおいても、アイコムが世界を牽引しています。

品目別売上構成比(2022年3月期)

44.6%

陸上業務用無線通信機器

20.6%

アマチュア無線通信機器

10.2%

海上用無線通信機器

4.7%

航空用無線通信機器

2.5%

ネットワーク機器

17.4%

その他

地域別売上構成比(2022年3月期)

36.7%

日本

30.5%

北米

15.8%

欧州(EMEA)

13.6%

アジア・オセアニア

3.4%

その他(含む 中南米)