FAQ (よくある質問)

ジャンル・カテゴリ・タイプで絞り込み、FAQ (よくある質問)を検索することができます。

大分類選択
ジャンル選択
カテゴリ選択
サブカテゴリ選択

製品名・補足説明等のキーワードから検索することができます。

IC-705/AH-705
AH-705付属品の端子M型コネクターを入手したい

補修部品としてご注文・ご入手いただけます。(2021年4月現在)

  アイテム名称  :【ネジ端子付きM形コネクター】

  ■部品コード  : 6910029430
  ■部品名           : 4255 MP-T 
  ■単価               : 3,080円(税込)

※直接発送させて頂く場合は、代引きとなり代引き送料(1,320円(税込):手数料/梱包料込)のご負担をお願いいたします。

※ 部品の価格におきましては予告なく変更を行うことがありますので予めご了承ください。
上記価格は2021年4月現在の価格です。

次のいずれかにてお求めいただけます。

 1) 弊社パーツセンターから
 メールフォームにてご注文を承ります。尚、納期におきましては事前のご確認をお勧めします。

サポートセンターメールフォーム

 2) お近くの販売店から
 弊社製品を取り扱う販売店に部品コード、部品名をお伝えいただき、
 ご注文ください。

更新日時
2021/04/14
参考になった
ID-52
メモリーに入れてあるエアバンド帯の受信ができない。スピーカーのアイコンに×印が表示してある。

Bバンドはエアバンド周波数を受信できません。

Aバンドでのご使用をお願いします。

間違った例、Bバンド受信でスピーカーアイコンに×がついている

受信できません。

正しい例、Aバンドで受信できます。

IC-705/IC-R30/ID-52
PCにUSB接続をしたいがどのようにUSBケーブルを入手すればよいか。

●市販のUSBケーブルでご入手いただけます。
以下の点にご注意ください(推奨)

・USB 2.0対応
・USB Type-A - USB Micro-B
・データ転送及び充電用
・2重シールドケーブル

※必要性に応じてクランプコアのご使用もお願いします。


●補修部品としてご注文・ご入手いただけます。(2021年3月現在)

  アイテム名称  :【USBケーブル Type-A - Micro-B  1m】

  ■部品コード : 8900021671
  ■部品名          : OPC-2326-1
  ■単価               : 770円(税込)

※必要性に応じて下記クランプコアも用意しています。

  アイテム名称 :【クランプコア】

  ■部品コード : 6910015250
  ■部品名          : ZCAT1730-0730A-BK
  ■単価               : 440円(税込)

※直接発送させて頂く場合は、代引きとなり代引き送料(1,320円(税込):手数料/梱包料込)のご負担をお願いいたします。

※ 部品の価格におきましては予告なく変更を行うことがありますので予めご了承ください。
上記価格は2021年3月現在の価格です。

次のいずれかにてお求めいただけます。

 1) 弊社パーツセンターから
 メールフォームにてご注文を承ります。尚、納期におきましては事前のご確認をお勧めします。

サポートセンターメールフォーム

 2) お近くの販売店から
 弊社製品を取り扱う販売店に部品コード、部品名をお伝えいただき、
 ご注文ください。

AH-705
ニッケル水素電池等、2次電池は使えますか。

アルカリ乾電池をご使用願います。
 

AH-705
アルカリ単三乾電池での運用時間は。

メモリーチューンを無効にした状態で約20,000回のチューン動作が可能です。

AH-705
アンテナエレメントは3.5MHz以上で7mとなっていますが、7m以下では整合できませんか。

3.5MHz帯以上では7m以上を推奨しています。尚、1.9MHz帯以上は30m以上を推奨します。それ以下の長さでもチューンできる場合もありますが、

AH-705での動作は保証致しかねます。

《補足》
アースなどの条件が良ければ1~2mでも整合は取れますが、電波の飛びは悪くなります。AH-705の性能を引き出していただくためにも7m以上を推奨しています。

AH-705
コントロールケーブルの長さは5mより長くすることが出来ますか。

動作保証ができるのは純正オプションのOPC-2474(5m)をご使用いただいた時の5mまでです。

IC-705/AH-705
AH-705は144MHz帯 / 430MHz帯のアンテナに接続して使えますか。

AH-705の対応周波数帯は 1.8~54MHzです。144MHz帯 / 430MHz帯のアンテナを接続して運用できません。

都度、AH-705を外していただき、144MHz帯や430MHz帯のアンテナを接続しての運用をお願いいたします。

IC-780/IC-721/IC-732/IC-723/IC-726/IC-760PRO/IC-729/IC-736/IC-706
拡張された7MHz帯で運用するのに、改造が必要な機種は?

IC-706、IC-721、IC-723、IC-726、IC-729、IC-732、IC-736、IC-760PRO、IC-775DX2、IC-780
上記HF機シリーズで、7MHz帯の送信可能範囲が、7.000-7.100MHzであるものが対象です。

※上記以外のHF機は出荷時から対応していますので、改造は不要です。

※また、上記HF機でも過去のバンド拡張(1.8MHz帯、3.5MHz帯、3.8MHz帯)における対応で、7MHz帯も拡張になっている場合がありますので、実際に改造に着手する前に、まずは、お手元の実機にて拡張帯域(7.100-7.200MHz)での送信の可否を必ずご確認ください。


改造方法
下記から改造資料をダウンロードしてご確認お願いします。

(ご注意)
改造実施時、機器は重量物、かつ機器内部は鋭利な部分が多々ございますので、お怪我などをされないように、細心の注意を払ってください。

改造実施後、はじめの電源オン時に、自動的にリセットがかかりますので、必要に応じて、各種設定内容やメモリーの内容は、事前に紙などに書き出しておいてください。


JARL登録機種

IC-721 508KB (PDF)
IC-723 481KB (PDF)
IC-726 509KB (PDF)
IC-729 482KB (PDF)
IC-760PRO 258KB (PDF)
IC-780 254KB (PDF)

技術基準適合証明機種

(ご注意)
技術基準適合証明機種を改造すると、技術基準適合証明が無効となりますので、改造実施後は、技適証明番号抹消の措置を行ってください。
 一度改造されますと、元の周波数範囲に戻されましても、技術基準適合証明機種にはもどりません。あらかじめご了承ください


(ご参考)
技術基準適合証明を使用して、当該無線機の免許を取得している場合は、変更届が必要となります。

IC-706 215KB (PDF)
IC-732 394KB (PDF)
IC-736 285KB (PDF)
IC-775DX2 311KB (PDF)


 

全般
開設届で識別符号/適合表示無線設備の番号/無線設備の製造番号はどこに記載されていますか

無線機のバッテリーカバーを外し、バッテリーを外した面にある無線機銘板に記載されています。

IC-7300/IC-7300M/IC-7300S
予備のDC電源ケーブルを購入したい。

純正DCケーブル(ヒューズホルダー付き)は補修部品として購入できます。サポートセンターのメールフォームよりご依頼ください。

※直接発送させて頂く場合は、代引きとなり代引き送料(1,320円(税込):手数料/梱包料込)のご負担をお願いいたします    

 部品名 OPC-2361

 部品番号 8900022020

 価格 5,280円(税込)

サポートセンターメールフォーム

IC-7400
予備のDC電源ケーブルを購入したい。コネクタ(プラグ部分)だけの購入は可能か。

①DC電源ケーブル(ヒューズホルダー付き)をお求めの場合。

IC-7400用の純正DC電源ケーブル(ヒューズホルダー付き)は商品として用意しておりますので、最寄りの販売店にご注文お願いします。

 型番 OPC-025D

 価格 2,200円(税込)

部品単位での購入を希望される場合は、補修部品として購入できます。

②コネクタ(プラグ部分)だけをお求めの場合

   ・シェル(プラスチック製)

     部品名 LLP-06

     部品番号 6510003770

     価格 220円(税込)/1個

    ・ピン(金属製)

      部品名 SLF61T-2.0ピン

      部品番号 6510005140

      価格 110円(税込)/1本、440円(税込)/4本

電源プラグとして使用するには、シェル1個と、ピン4本が必要となりますので、合計 660円(税込)となります。こちらの補修部品は、補修部品としてご用意できますので、サポートセンターのメールフォームよりご依頼ください。

※直接発送させて頂く場合は、代引きとなり代引き送料(1,320円(税込):手数料/梱包料込)のご負担をお願いいたします

サポートセンターメールフォーム

IC-756PRO3/IC-756PROII
電源を入れても電源スイッチについているランプが点灯しない。

電源スイッチについているランプ(LED)は、電源のオン/オフを示すものではなく、内蔵タイマーのオン/オフを示すものです。従いまして、ランプが点灯している状態ではタイマーがオン、ランプが消灯している状態ではタイマーがオフになります。取扱説明書p3の(1)項ご参照。

IC-7600
拡張された7MHzに対応していますか。

出荷時より対応しています。改造等は必要ありません。

IC-7700M/IC-7700
設定バックアップ用のUSBメモリーは付属されていますか。

USBメモリーは付属されておりませんので、市販品をご使用願います。同様にUSBキーボードも付属されておりませんので、市販品をご使用願います。

IC-7800
受信専用アンテナはどこに接続すればよいか。

受信専用アンテナを接続する場合、2つ方法があります。

1つの方法は、ANT4コネクターに接続する方法です。この端子は設定により、受信専用端子とすることができ、フロントパネルのANT切り替えスイッチにて、たとえば「1/R」を選択すると、送信時はANT1端子、受信時はANT4(RX専用)端子が自動的に選択される様になります。

もう1つの方法は背面のBNCジャンパーのところに接続する方法です。RX ANT AのINに接続するとメインVFO側に、RX ANT AのINに接続するとサブVFO側に受信専用アンテナが接続されます。

IC-PW1
電源を落とした状態でベアフット運用した場合、次にPW1の電源を投入すると、アンテナチューナーのバリコン位置がズレており、再チューニングが完了するまでの間、十分なパワーが出ない。

PW1の電源を落とす前に、先にアンテナチューナーをオフにして下さい。そうすることで、バリコン位置は保持されます。

IC-7000
受信音がプツプツと途切れてノイズが入る。

IC-7000はスコープ専用の受信回路を備えていませんが、受信回路とスコープ回路を短時間で切り替えることで、簡易バンドスコープの表示と同時に信号の受信も可能にしています。そのため、ご質問のようにプツプツとノイズが入るように聞こえますが、故障ではありません。これは、簡易バンドスコープ機能をオフにすることで回避できます。またスイープ速度を「SLOW」に設定することにより、受信回路とスコープ回路の切り替え速度を遅くすることもできます。詳しくは、取扱説明書p62をご参照下さい。

IC-7000S/IC-7000M/IC-7000
車載設置時、ヒューズホルダーが邪魔して、DCケーブルが通せない。

まず、車載用トランシーバーでは、安全面を優先し、トラブル時にできるだけバッテリーに近い位置で電流を遮断するため、コネクタから遠い側にヒューズホルダーを付けています。

IC-7000では、ブレードヒューズを採用しており、ヒューズホルダーが大きいため、狭いスペースを通すことは難しいかと思います。

これを解決するには、ピンセット等を使用し、DCコネクタ部分の金属ピン(4本)を一旦抜いて、狭いスペースを通してから、再度ピンをコネクタにはめるという方法があります。細かい作業になりますので、十分に注意して行ってください。

IC-756PRO3
予備のDCケーブルを購入したい。コネクタ(プラグ部分)だけの購入は可能か。

純正DCケーブル(ヒューズホルダー付き)は、商品として販売店で購入できます。

 型番 OPC-025D

 価格 2,200円(税込)

コネクタ(プラグ部分)は補修部品として購入できます。(ケーブルやヒューズホルダーは付属していません)。電源プラグとして使用するには、シェル1個と、ピン4本が必要となりますので、合計 660円(税込)となります。こちらの補修部品は、サポートセンターのメールフォームにてご依頼ください。

※直接発送させて頂く場合は、代引きとなり代引き送料(1,320円(税込):手数料/梱包料込)のご負担をお願いいたします       

シェル(プラスチック製)

 部品名 LLP-06

 部品番号 6510003770

 価格 220円(税込)

ピン(金属製)

部品名 SLF61T-2.0ピン

 部品番号 6510005140

 価格 110円(税込)、440円(税込)/4本

サポートセンターメールフォーム