FAQ (よくある質問)

ジャンル・カテゴリ・タイプで絞り込み、FAQ (よくある質問)を検索することができます。

大分類選択
ジャンル選択
カテゴリ選択
サブカテゴリ選択

製品名・補足説明等のキーワードから検索することができます。

MA-500TR/MA-500TRJ/MA-510TRJ
送信の間隔を教えてください。

国際規格 AIS class B規格 IEC62287-1に準じた規格で設計されています。
自船の対地速度が2ノット以下 3分間隔。
自船の対地速度が2ノットより速い場合 30秒間隔。

更新日時
2021/10/20
参考になった
IC-DPR4
上空用チャンネル(S1~S5)が表示されない。

設定モードで運用チャンネルの設定変更が必要です。


設定方法

1、電源を切った状態で、「機能」を押しながら「モード切替」が表示されるまで電源を押します。

2、「モード切替」が表示されたらすぐに「機能」を押します。

3、「運用チャンネル」と出るまで「機能」ボタンを数回押します。

4、△または▽を押して運用チャンネルを陸上から上空または陸空にします。

5、「PTT」を押します。


利用可能チャンネルは以下のとおりです。
〇陸上:01~14、呼出、16~30 ※初期値
〇上空:S1~S5
〇陸空:01~14、呼出、16~30、S1~S5

更新日時
2021/10/07
参考になった
AP-900/SE-900/AP-800/AP-80M/AP-9000/AP-90M/AP-9500/AP-95M
無線LAN機器の屋外利用について

無線LAN機器の屋外利用に関しましては、2.4GHz帯もしくは5.6GHz帯をご使用ください。
地域によっては5.2GHz帯の利用が認められることもあります。
5.2GHz帯のご利用にあたっては、管轄の総合通信局の審査および登録申請が必要になります。
詳しくは下記のリンクにあります電波用ホームページの無線LANの屋外利用についてを
ご参照ください。

無線LANの屋外利用について

更新日時
2021/10/07
参考になった
IC-SAT100/IC-SAT100M
航空機での使用は可能ですか

航空機内の使用はできません。

航空機の運航の安全に支障を及ぼす恐れのある電子機器にあたります。

◇航空機の運航の安全に支障を及ぼす恐れがある携帯電話その他の電子機器を正当な利用なく動作させる行為は禁止されております。

更新日時
2021/10/07
参考になった
SR-7100VN/SR-7100VN#31
ファームウェアのアップデート方法を知りたい。

主な方法について下記リンクをご参照ください。

UPDATEボタンを使用

※実機の動作が不安定の時は、電源のOFF/ONを行ったうえでファームウェアのアップデートを行ってください。

※アップデート開始まで時間がかかる場合があります。詳しくは、設定マニュアル内のファームウェアアップデート関連事項をご参照ください。

更新日時
2021/08/13
参考になった
AP-900/AP-9500/AP-95M/BS-580BPA/BS-580SPA/BS-900/BS-900BPA/BS-900SPA/IP100H/IP200H/IP200PG/SB-900/SE-900/SE-900FW/SE-90M/SR-7100VN/SR-7100VN#31/VE-CAM10/VE-CAM10D
無線LAN機器は新スプリアス規格ですか。

はい、上記弊社販売の無線LAN機器については、製造年月や機種にかかわらず新スプリアス規格に該当します。

新スプリアス規格への移行後も継続して使用可能です。

弊社販売の無線LAN機器におきましては下記リンクをご参照ください。

アイコム製無線LAN機器一覧

更新日時
2021/08/13
参考になった
IC-DPR4/HM-183LS/HM-186LS
IC-DPR4にHM-186LS / HM-183LSを使用すると受信音が小さく聞こえる。

設定モード内のイヤホン設定をON→OFFにしてください。

更新日時
2021/06/28
参考になった
IP200H/IP200PG/SR-7100VN#31
SR-7100VN#31のみでIP200H / IP200PGを無線LANトランシーバーとして使用できますか。

使用できません。別途、コントローラ ( AP-9500 #11 / VE-PG4 のいずれか) をご用意ください。

※SR-7100VN #31の無線部は内線電話接続用として、又は無線LANトランシーバーの中継アクセスポイントとしてご使用できます。

更新日時
2021/06/22
参考になった
IP200H/SR-7100VN#31
IP200H で外線をかけられますか。

IP電話機動作モードにて内線の他、外線もかけられます。

※SR-7100VN #31で予め登録された外線番号にて発信いたします。

※本製品が対応するIP電話回線は、NTTのフレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライトで提供する、ひかり電話サービスです。

更新日時
2021/06/25
参考になった
AP-9500/IP200H/IP200PG/SR-7100VN#31
IP200H / IP200PGを無線LAN接続とLTE接続両方で利用できますか。

同時のご使用はできません。WLANモード又はLTEモードのいずれかでのご使用となります (排他運用) 。

※いずれの通信モードでもIP無線機及びIP電話機のご使用は可能です。ただし、排他通信になります。

     運用例:(WLAN無線機 + IP電話機モード)、(LTE無線機 + IP電話機モード)

更新日時
2021/06/22
参考になった
IC-DPR4/BC-249
充電の確認方法。

充電中は、IC-DPR4の情報表示ランプが黄色点灯になります。

充電が終わりますと消灯いたします。

(BC-249に充電ランプはありません。)

更新日時
2021/05/17
参考になった
IC-705/IC-7610/IC-7700/IC-7700M/IC-7800/IC-7850/IC-7851/IC-9700/RS-BA1/RS-BA1 Version2
サーバー機能を使って宅外遠隔操作を行うのにIPv6のIPアドレスを使う事が出来ますか。

IPv6のIPアドレスを使用することはできません。

IPv4のグローバルIPアドレスが付与されたインターネット回線が必要です。

更新日時
2021/05/13
参考になった
IP100H/IP500H/IP501H/IP502H/BC-202/BC-202IP2
充電器の充電表示色がこれまで使用していた充電器の色と比べて赤く見えます。

充電器の色合いを「黄色」のような色合いから現在の「橙 (オレンジ) 色 」の色合いに変更しました。

今後の充電表示は、現在出荷している充電器の充電表示色になります。

< 充電表示の色合いの比較 >

2021年4月現在。

IC-4077S/IC-4100/IC-4100D/IC-4110/IC-4110D/IC-4188D/IC-4300/IC-4300L/IC-4350/IC-4350L/IC-4400/IC-4400L/IC-4500/IC-4810/IC-4880/IC-5010/IC-MS4880/IC-MS5010/IC-RP4100/IC-RP4150W
この機種はスプリアス対応機種ですか。

はい、新スプリアス規格対応機種です。2022年12月1日以降も引き続きご使用いただけます。

SB-900
2波利用での中継通信は可能ですか

可能です 外部アンテナを1x1にした場合2.4GHz 5.6GHzで別々のアンテナが使えます。

ともに指向性アンテナを使用した長距離中継も可能です。

AP-9500/AP-9000
IPアドレスがわからなくなったのですが、調べる方法はありますか。

コンソールよりCLIでログインできる状態であれば 以下のコマンドで調査可能です

AP-9000 network local addr lan0 [enter]

AP-9500 network local addr [enter]

IC-DRC1MKII/IC-DRC1
付属アンテナ以外で利用できるアンテナは?

技術基準適合証明(工事設計認証)で登録されたアンテナのみご使用いただけます。

アンテナメーカー製で「140MHz帯デジタル小電力コミュニティ無線用」と記載されたアンテナであれば、お使いいただけます。

なお144MHz帯用アマチュア無線様に設計されたアンテナは使えません。

IC-RP4100
チャンネル グループ合わせているのに中継通話ができない。この時、IC-RP4100のTX/RXも点灯しない

通話する無線機が中継用チャンネルになっていない。(直接通話チャンネルになっている)

無線機の画面に「中継」や「RPT」といった表示が出ていな場合、中継通話ができません。チャンネルボタンを押し変更していくと「中継」「RPT」が表示されますのでその状態でIC-RP4100に設定したチャンネルと一致させてください。

SB-900
アクセスポイントとして利用できますか。

可能です。 2.4GHz 5.6GHz 同時利用も可能です。

IC-DU5505C
アナログからデジタルへの切換方法は。

お買い上げの販売店にご依頼ください。