在宅勤務、リモートワークに IP502Hをオススメする3つの理由

 

 

同時通話

電話のように、同時に聞く、話すができるので、自然な会話が可能です。

IP502Hは、お互いが同時に話せるので、電話と同じような自然な会話が可能。また、オプションのスピーカーフォンユニットVE-SP1を使えば、会議室と自宅にいるスタッフが、まるで同じ部屋にいるかのように打合せができます。

日本全国※1が通話圏内

 

日本全国どこにいても、通話が可能。自宅はもちろん出張先でも通話できます。

 

NTTドコモの3G/LTE回線、もしくはauの4G LTE回線※2を使うので、日本全国※1どこにいても通話することが可能。出張先からも会議に参加することができます。

ニーズに合わせて選べる多彩なオプション

 

状況に応じて、お選びいただける多彩なオプションをご⽤意しています。

小型イヤホンマイクロホン、Bluetooth®対応のヘッドセット、車載用のブラケット、複数の拠点をつないで会議を実現するスピーカーフォンユニットまで、様々なオプションをご用意。ニーズに合わせて、お選びいただけます。

 

 

さらに活かせる、もっと使える、アイコムのIPトランシーバー。

 

IP502Hなら免許や資格は不要なので、ビジネスはもちろん、会社の行事やイベントにも気軽に活用できます。
また、災害時の緊急連絡用としても活用可能。GPSを搭載しているので、スタッフの位置情報を知ることもできます。

社内の行事やイベント

災害時の緊急連絡

社員のレジャー用に貸し出し

IPトランシーバー
IP502H

在宅勤務、リモートワークにおすすめの日本全国※1通話圏内のIPトランシーバー。
⾃宅はもちろん、出張先でも通話が可能です。

  • NTTドコモ、もしくはauの回線※2を使うことで、日本全国※1が通話圏内。自宅や出張先からでも通話できます。
  • 同時通話・多人数による通話にも対応。自然な通話、スムーズな打合せが可能です。
  • ビジネスバッグにも、すっきりと収まる業界最小クラスのコンパクトサイズ。
  • 家事をしながらでも安心して使えるIP67の優れた防塵・防水性能。
  • 端末の位置情報を利用した各種サービス(オンプレミス型/Webブラウザ型)<オプション>に対応。
  • 通信拡張ユニットVE-PG4を導入することで、IP電話や特定小電力無線機との通信が可能。ほか

スピーカーフォンユニット
VE-SP1

 

社内スタッフと在宅勤務者の会議におすすめのスピーカーフォンユニット。
会社、⾃宅、出張先をつないでスムーズな会議を実現します。

  • NTTドコモ、もしくはauの回線※2を使うことで、日本全国※1が通話圏内。
  • 自宅や出張先からでも通話できます。
  • 簡単に手に入る乾電池での運用に対応しているので、自宅や出張先でも安心して使用できます。
  • 会議室から移動する際にも持ち運びしやすい、小型・軽量ボディ。
  • 会議中、使用しながらトランシーバーの充電が可能。
  • 約3m延長可能な外部マイクが付属。 ほか

※1 各携帯電話回線の電波到達範囲が通話エリアとなります。
※2 当社提供のSIMカードを選択することで、いずれかの回線が使用できます。