ビルなどの屋内や車内でも安定した衛星通信を実現する、屋内・車載向け衛星通信トランシーバー、IC-SAT100Mを発売。

品名/型名 衛星通信トランシーバー(SATELLITE PTT) / IC-SAT100M
価格 オープン価格
発売日

2020年7月末(予定)

年間販売予定数 500台

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:播磨正隆)は、アンテナユニットを屋外に設置することで、屋内や車内からでも衛星通信が可能な衛星通信トランシーバー IC-SAT100Mを発売いたします。

アイコムの衛星通信トランシーバー(SATELLITE PTT)は、イリジウム®社の衛星通信ネットワークを利用し、送信ボタンを押すだけで世界中※1とリアルタイムな同報通信を実現します。IC-SAT100Mは、アンテナユニットを建物の屋上などに設置することで、屋内や車内、地下など衛星に直接電波が届かない場所からでも衛星通信が可能です。アンテナユニットと本体はLANケーブルで接続でき、給電もPoEにより同じLANケーブル経由でアンテナユニットへ供給されるため施工が簡単です。

本機は本体が薄く小型で、操作は付属の多機能マイクで行うため、省スペースでも柔軟に設置できます。入力電源はDC12/24Vに両対応し、大型車にも取り付け可能です。Bluetooth®機能搭載でヘッドセットを使ったハンズフリー運用に対応する他、防塵・防水仕様、音声録再機能、1500mWの大音量、ショートデータメッセージ機能、暗号化(AES256bit)による通話の保護など、IC-SAT100(携帯機)と同等の機能を備えています。

災害や天候の影響を受けにくい屋内・車内から衛星通信が可能なIC-SAT100Mは、企業や自治体のBCP対策や非常通信、災害救助、僻地や海上での通信など、幅広い分野に向けて販売してまいります。

おもな特長

  • イリジウム®衛星を利用しているため、遅延の少ないリアルタイムな同報通信が可能。
  • アンテナユニットを屋外に設置することで、屋内や車内から安定した衛星通信が可能。
  • アンテナユニットと本体はLANケーブルで接続、PoEにより電源もLANケーブルから供給されるため施工が簡単。
  • 防塵・防水仕様(アンテナユニット:IP67※2、メインユニット:IP54※3、多機能マイク:IP55※4)。
  • 入力電源は、DC12V、DC24Vのどちらにも対応。
  • Bluetooth®機能、音声録再機能、1500mWの大音量、ショートデータメッセージ、秘話機能などに対応。 

お問い合わせ

この製品についての個別ご相談は、以下のリンクからお問い合わせください。

 

当製品に関するお問い合わせ

関連リンク

※1 国・地域によっては、持ち込みや使用を禁止されている場合があります。
※2 試験用粉塵を1m³ あたり2kg の割合で浮遊させた中に8 時間放置したのちに取り出して、アンテナの内部に粉塵の浸入がないこと。また、水深1m の静水( 常温の水道水) に静かに沈め、30 分間放置したのちに取り出して、アンテナとして動作することです。
※3 試験用粉塵を1m³ あたり2kg の割合で浮遊させた中に8 時間放置したのちに取り出して、無線機として動作すること。また、いかなる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響のないことです。
※4 試験用粉塵を1m³ あたり2kg の割合で浮遊させた中に8 時間放置したのちに取り出して、マイクとして動作することです。また、注水ノズル( 内径6.3mm) をすべての方向に使用して、3m の距離から、1 分間に1 平方メートル当たり約12.5 リットルの水を3 分間以上注入後、マイクとして正常に動作することです。
 

・アイコム株式会社、アイコム、アイコムロゴはアイコム株式会社の登録商標です。・イリジウムは、Iridium Satellite LLCの登録商標です。Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、アイコム株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。