ファームウェア ダウンロード

旧バージョンのダウンロードはこちら

種類 ファームウェア
製品名 IC-7850/IC-7851
バージョン Version 1.40
公開日 2021/04/30
主な変更点

Version1.31 からの変更点

  1. 【スコープ機能の改善】
  2. ・周波数に応じて表示範囲をシームレスに切り替えできる SCROLL モードを追加
  3. ・スパンまたはエッジを切り替えたときのポップアップ表示を追加
  4. ・FIX エッジ設定を 4 個に拡張
  5. ・リファレンスレベルをバンドごとに設定できるように拡張
  6. ・送信スコープ(センターモード)表示中、REF レベル設定をスコープ波形に反映しないよう改善
  7. ・RS-BA1 Version2 のスコープ機能改善に対応
  8.   
  9. 【そのほかの変更】
  10. ・以前のファームウェアから、このファームウェアにファームアップした場合、設定データやメモリーを初期化しないよう改善
  11. - より新しいファームウェアから、このファームウェアにファームダウンした場合、設定データやメモリーが初期化される場合があります。
  12. ・データモード時に受信トーンコントロールが動作しないように改善
  13. ・CI-V USB Port設定の初期値を「Unlink from [REMOTE]」に変更
  14. ・その他軽微な変更
  15.   
  16. 詳しくは「仕様変更のお知らせ Ver.1.40」をご覧ください。
補足説明、注意

本ファームウェアに対応するRS-BA1 Version 2のアップデート用ファイルは、こちらからダウンロードできます。 

  1. ファームアップの方法は以下の2通りです。
  2. 1)お客様ご自身でファームアップする場合
  3. 1. ダウンロード後、解凍したファームアップデータ(例:7850_7851_140.dat)を、SDカード、またはUSBメモリーの「IC-7850_7851」フォルダーにコピーします。
  4. 2. ファームアップデータを書き込んだSDカード、またはUSBメモリーを本製品に差し込みます。
  5. 3. ファームアップにより設定やメモリーが初期化される場合があるため、設定やメモリー内容を、SDカード、またはUSBメモリーにバックアップします。
  6. 3-1. 「SET MODE」画面で、「SD/USB-MEMORY SET」項目を選択します。
  7. 3-2. [SAVE]を押し、「SETTING SAVE」画面を表示させます。
  8. 3-3. ファームダウンする場合は「SAVE Form」の設定を確認し、ファームダウン先のバージョンの選択肢がある場合は、「Now Ver」ではなく、そのバージョンを選択してください。
  9. 3-4. [SD/USB]を押し、設定やメモリー内容の保存先をSDカード、またはUSBメモリーに切り替えます。
  10. 3-5. [SAVE]を押し、確認ダイアログを表示させます。
  11. 3-6. [OK]を押し、選択したSDカード、またはUSBメモリーに設定やメモリー内容を保存します。
  12. 4. ファームアップを行います。
  13. 4-1. 「SET MODE」画面で、「SD/USB-MEMORY SET」項目を選択します。
  14. 4-2. [FIRM UP]を長く(約1秒)押し、ファームアップ同意「FIRMWARE UPDATE」画面を表示させます。
  15. 4-3. 記載内容をよくお読みいただき、同意するときは[OK]を押してファイル選択画面を表示させます。
  16. 4-4. [▲]、または[▼]を押して、ファームアップデータ(例:7850_7851_140.dat)を選択し、[FIRM UP]を押してファームアップ実行の最終画面を表示させます。
  17. 4-5. 記載内容をよくお読みいただき、実行するときは[OK]を長く(約1秒)押してファームアップを開始します。
  18. 4-6. 「メインCPUのファームウェアの書換えが完了しました。」画面が表示された後、本製品の[POWER]を長く(約1秒)押し、電源を切ります。
  19. 4-7. 再度、[POWER]を短く押し、電源を入れます。
  20. ※ このとき、ファームアップデータの内容によって、サブCPU、DSPのファームウェアも同時に書き替えます。(最大2分程度かかります)
  21. 4-8. 運用画面が表示されると、ファームアップは完了です。
  22. 5. 設定やメモリーが初期化されていた場合、SDカード、またはUSBメモリーからバックアップしておいた設定やメモリー内容を読み込みます。
  23. 5-1. 「SET MODE」画面で、「SD/USB-MEMORY SET」項目を選択します。
  24. 5-2. [LOAD]を押し、「SETTING LOAD」画面を表示させます。
  25. 5-3. [▲]、または[▼]を押して3で保存したファイルを選択します。
  26. 5-4. [LOAD]を押し、確認ダイアログを表示させます。
  27. 5-5. [OK]を押し、選択したファイルから設定やメモリー内容を読み出します。
  28. 5-6. 読込みが完了すると、再起動を促す画面が表示されるので、本製品の電源を入れなおします。
  29.     
  30. 2)ファームウェア有償更新サービスをご利用になる場合
  31. 1台につき3,300 円(税込)にて承ります。詳しくはこちらをご覧ください。
容量 4.01MB
形式 zip
取扱説明書 取扱説明書ダウンロードページへ
関連ドキュメント

仕様変更のお知らせ

ダウンロードサービスのご利用について

ダウンロードサービスのご利用にあたりましていくつかの注意・制限事項がございます。お手数ですが、以下の内容に同意していただきました上でご利用お願いいたします

ご利用の注意・制限事項
  • ダウンロードしたすべてのファイルは、ダウンロードしたドキュメントファイルの記載にもとづきお客様の責任においてご使用ください。万一お客様に損害が生じたとしても、弊社は一切の責任を負いません。また、ファイルの内容などの変更は一切行わないでください。
  • ダウンロードサービスに掲載しています弊社機器のコントロールコマンドの仕様書、およびその他すべてのダウンロードファイルについての著作権を含むすべての権利は、アイコム株式会社又はそれを提供する各メーカーに帰属します。ダウンロードしたファイルは、個人で使用される以外にはご使用できません。
  • ダウンロードしたファイルの内容に関する質問やクレームへの回答及びサポートは行いませんのでご了承ください。
  • ファイルの内容は、製品の仕様変更などで予告なく改良及び変更される場合があります。
  • ダウンロードサービスに掲載していますBIOS/ファームウェアデータにつきましては、パソコンの基本システムを制御する重要なデータですから、データの書換中に誤操作や中断によって失敗した場合、パソコンが正常に動作しなくなります。お客様がBIOS/ファームウェアデータの書換に失敗され、正常に動作しなくなった場合、弊社営業所サービス係におきまして、有償で修理をさせていただきます。なお、BIOS/ファームウェアデータの書換は、保証期間中でも有償修理となります。あらかじめご了承ください
  • ダウンロードしたファイルの再配布、もしくは他のメディアなどへ転載することを禁止します。
  • 本サービスは、予告なく中止または内容を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご記入いただきました住所またはEメールアドレス宛には、アイコムよりサポート情報などをお送りさせていただく場合がございます。
  • ご登録いただきました個人情報はアイコムのプライバシーポリシーに則ってお取り扱いさせていただきます。