5GHz帯無線アクセスシステムベースステーション (基地局)

BS-900

  • 技適取得

過酷な環境にも適合するラスト1マイルの通信を担う、5GHz帯無線アクセスシステムサービスユニット。

3陸特
オープン価格
受注生産品

最大8台までクライアントをブリッジ接続可能

耐候性に優れた防水構造(IP67)、堅牢ボディ

屋内外を問わず、過酷な環境下や寒冷地でも運用可能な堅牢性と-20~+55℃の広い動作温度範囲を実現した5GHz帯無線アクセスシステムです。

仮想アクセスポイント対応

異なるSSID認証、暗号方式で8つまで無線LANグループを構成可能。さらに仮想アクセスポイントごとにVLAN IDを割り当てることができます。

高レベルなセキュリティー機能(IEEE802.1X/WPA/WPA2)

WPA・WPA2(TKIP/AES)、IEEE802.1Xにも対応。高度なセキュリティーを実現しました。

ストリーム数切替機能

設定変更により2ストリーム/1ストリームを切り替えての運用が可能です。2ストリーム時は、300Mbps(理論値)、1ストリーム運用時は最大150Mbps(理論値)で通信できます。

パワーレベル調整機能

送信出力を4段階で調整し、電波干渉による速度低下を緩和。

サイトサーベイ機能

無線LAN電波状況を可視化。設置工事後の電波状況の確認や、障害時の電波環境の確認が簡単に行えます。

その他の機能

  • ・    MDI/MDI-X 自動識別
  • ・    ブリッジ接続
  • ・    PoE受電機能
  • ・    SNMP
  • ・    管理者パスワード
  • ・    ネットワーク監視
  • ・    WMM
  • ・    WEBメンテナンス
  • ・    SYSLOG
  • ・    Telnetメンテナンス
  • ・    設定保存
  • ・    自動時計設定 
  • ・    パケットフィルター機能
  • ・    ANY接続拒否
  • ・    レート設定
  • ・    MACアドレスフィルタリング(1024件) など

運用上のご注意

  • ・記載している通信距離は通信環境により異なることがあります。
  •  

無線LAN部

アンテナ コネクターSMA-J 型×2
使用周波数帯

40MHz 帯域幅時:
選択可能チャンネル数:2、 非干渉同時使用チャンネル数:2

20MHz 帯域幅時:
選択可能チャンネル数:4、 非干渉同時使用チャンネル数:4

10MHz 帯域幅時:
選択可能チャンネル数:6、 非干渉同時使用チャンネル数:4

通信速度 (理論値) 27Mbps /144Mbps /300Mbps

有線LAN部

インターフェイス RJ-45 型(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T対応、 MDI/MDI-X 自動判別)×1
(ケーブル長:20m)
通信速度(理論値) 10Mbps /100Mbps /1000Mbps

コンソールポート

メンテナンスインターフェイス 専用コネクター ×1

一般仕様

電源 PoE(IEEE802.3af準拠機器より給電 最大12W)
使用環境

-20℃~+55℃

5~95% RH(ただし、結露なきこと)
※-20℃~0℃の環境では、電源投入して1時間以上経過してから、
 本製品をリセット(再起動)して通信を開始してください。

外形寸法 約215(W)×77.5(D)×191(H)mm
重量 約3.5kg
防塵・防水構造 IP67
ユーザーインターフェース LED ランプ

付属品

  • マストクランプ
  • Uボルト
  • アース線 など

製品カタログ

カタログ名 ファイルサイズ
BS-900 851KB
ネットワーク製品総合カタログ 13.90MB

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
安全上のご注意 AP-550/AP-560/AP-800/AP-900/BS-570/BS-900/SE-800/SE-900
設置工事説明書 BS-900
取扱説明書 BS-900
設定ガイド BS-900
取説/ガイド統合版 BS-900

ファームウェアなど

種類 製品名 バージョン 公開日
ファームウェア BS-900 Version 1.07 2017.06.27

よくあるご質問

BS-900
アイコム製イーサネット電源供給ユニット以外からでも電源供給できますか。

IEEE802.3af対応のPoEハブからであれば電源供給できます。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1192
参考になった
BS-900
BS-900 から SA-5(またはPoEハブ) までのイーサネットケーブルは、市販品を使用しても問題ないですか。

必ず本体に付属している20mのイーサネットケーブルをご利用ください。それ以外は本体に十分な電源電圧を供給できない恐れがあり、防水・防塵性能についても保証できません。

更新日時
2019.02.04
文書ID
1311
参考になった