特定小電力トランシーバー

IC-4300
IC-4300L

  • 技適取得

軽くて、小さい。
電池1本で使える防水形特定小電力トランシーバー。

IC-4300 各色
希望小売価格
¥15,800 +税
IC-4300L
希望小売価格
¥15,800 +税
  • 特長
  • 仕様
  • オプション
  • サポート・ダウンロード
Open

軽量、コンパクト

約93gの軽さ(本体のみ)、幅47mm・高さ81mm・薄さ26.5mmのコンパクトボディ を実現。手の小さな方にも扱いやすく、どこにつけても邪魔になりにくいトランシー バーです。

電池1本で約33時間

単三形アルカリ乾電池(日本製)1本で たっぷり約33時間使用できます。

(BP-260使用時は約30時間となります)

 

※ 送信1分/受信1分/待ち受け8分、パワーセーブONの状態

IP55の防塵・防水性能

激しい水しぶきや粉塵の舞う環境にも耐え る高い防水・防塵性能を備えるので、屋外 や水濡れする場所でも安心して使えます。

強固なボディ

アメリカ国防総省の物資調達基準に 準ずる強度テストをクリア。(MIL-STD-810F)

受信専用機能

 施設の案内や見学で威力を発揮する 受信専用モードを搭載。

グループ通話機能

通話相手を限定し、効率的に 情報伝達できるグループ通話機能を装備。

断線検出機能

万一別売のイヤホンが断線していても 電源投入時にわかります。

コンパンダ機能

雑音を軽減し、より明瞭な音声で 通話できます。

VOX機能内蔵

音声に反応してスイッチが自動的に ON/OFFされるVOX機能に対応。

マイク感度・スケルチ調整

使用環境に応じて調整できる マイク感度・スケルチ(5段階)。

アンテナタイプ、カラーにバリエーションを用意

腰につけても動きを妨げにくいショートアンテナタイプと、より遠くと通話しやすいロングアンテナタイプをラインナップ(IC-4300L)。また、カラーもメタリックレッド・メタリックシルバー・ブラックの3色から選べます(カラーバリエーションはIC-4300のみ)。

その他の機能

  • さまざまな使用シーンに対応する豊富なオプション。
  • RoHS対応製品
  • ロック機能
  • ワンタッチPTT機能
  • 秘話機能
  • 送信出力切替機能(10mW/1mW)
  • ポケットビープ®機能
  • パワーセーブ機能
  • トーンバースト機能
  • VOX感度可変
  • VOXディレイタイム可変
  • 電池残量表示
  • CTCSS(アナログトーン)/CDCSS(デジタルトーン)
  • チャンネル設定機能 など

IC-4300

周波数範囲 400MHz帯
送信出力 10mW/1mW
スピーカー出力 40mW以上 (8Ω負荷 10%歪率時)
チャンネル数 47ch (交互20ch+中継27ch)
電源電圧 単三形アルカリ乾電池、充電式電池〈ニッケル水素〉BP-260
使用温度範囲 -10℃~+50℃
防塵/防水準拠規格 IP55
寸法(突起物を除く) 47(幅)×81(高さ)×26.5(奥行)mm
重量 IC-4300  : 約120g (充電式電池〈ニッケル水素〉BP-260装着時)
IC-4300L: 約125g (充電式電池〈ニッケル水素〉BP-260装着時)
・ 定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。

付属品

・ベルトクリップ(MB-127)
※乾電池/充電池/充電器は別売です。

製品カタログ

名称 ファイルサイズ
IC-4300/IC-4300L 2.07MB
特定小電力トランシーバー総合カタログ 11.30MB

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
ご使用になる前に IC-4300_IC-4300L
取扱説明書 IC-4300_IC-4300L

よくあるご質問

IC-4300/IC-4300L/IC-4350/IC-4350L
オプション品のイヤホンマイクを接続しても送受信できない。

ケーブル抜け防止のため、プラグがねじ込み式になっております。プラグをまっすぐ差し込み、時計回りに回して装着してください。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1082
参考になった
IC-4300/IC-4300L/IC-4350/IC-4350L
1口充電器はありますか。

1口充電器はありません。連結型2口充電器「BC-200」しかご用意しておりません。

なお、BC-200のACアダプター「BC-186」は別売品です。

更新日時
2019.02.04
文書ID
1339
参考になった
IC-4300/IC-4300L/IC-4350L/IC-4350
乾電池で使用できますか。

単三形アルカリ乾電池を1本入れてご使用いただけます。なお、国産の単三形アルカリ乾電池での運用をおすすめいたします。

更新日時
2019.02.04
文書ID
1337
参考になった