国際VHFトランシーバー(据置型/25W)

IC-M506J

  • 技適取得

直感的なインターフェースを実現した国際VHFトランシーバー。

2海特
オープン価格

直感的な操作を可能にするインターフェース

132×96ピクセルの大型ドットマトリクスディスプレーを装備。 直感的な操作を可能にするソフトボタンや十字キーとあわせて、ストレスのない運用を実現します。

交信音声録音/再生機能

最新の交信音声を2分間自動的に録音することができます。

アクティブノイズキャンセリング

ノイズキャンセル用の専用ICを搭載。 受信時最大1/10、送信時最大1/3までノイズを低減することで、さらにクリアな音声での交信を実現します。

大音量の双方向ヘイラー機能

外部ヘイラーホーンスピーカーに接続することで、大音量(最大25W)の拡声が可能。 デッキや岸にいる人とのコミュニケーションをサポートします。 また、ヘイラーホーンスピーカーに届く音声を増幅してスピーカーマイクで受信することもできます。 さらに、無線機の受信音を大音量へイラーホーンから流せますので、デッキで作業中であっても、無線の呼び出しにすぐ対応できます。

※別途、ヘイラーホーンスピーカー(市販品)が必要です。また、本体との接続には配線加工が必要です。

コマンドマイクをラインナップ

オプションのコマンドマイク(HM-195B)で、DSC機能を含むほとんどの機能が操作できます。 キャビンなど本体と離れた場所からの運用をサポートします。 また、本体とコマンドマイク間をつなぐインターホンとしても動作します。

その他の機能

  • 多彩なスキャン機能
  • トライワッチ機能
  • デュアルワッチ機能
  • Low Voltageインジケーター
  • LCDディマー機能
  • モニター機能
  • キーバックライト機能
  • セットモード機能
  • ウェザーチャンネル/ウェザーアラート

※米国で運用されているサービスのため、日本の海域および近海では受信できません。

適合アンテナ仕様一覧

IC-M506Jでご使用いただける空中線(アンテナ)の仕様は、以下のとおりです。
(2014年7月現在)
記載していない空中線(アンテナ)を設置すると、電波法違反で罰せられる場合がありますので、ご注意ください。

 

型式・構成 利得
単一(V) 14ft 8dBi
単一(V) 17.5ft 9dBi
単一(V) 19ft 9dBi
単一(V) 23ft 9dBi
単一(V) 1/4λ 0.15dBi
単一(V) 1/2λ 2.15dBi
単一(V) 3/8λ 3dBi
単一(V) 5/8λ 3dBi
単一(V)5/8λ ×2段 6dBi
型式・構成 利得
単一(V) 7inch 0dBi
単一(V) 10inch 0dBi
単一(V) 2ft 3dBi
単一(V) 3ft 3dBi
単一(V) 4ft 3dBi
単一(V) 5ft 3dBi
単一(V) 8ft 6dBi
単一(V) 8.5ft 6dBi
単一(V) 9.5ft 6dBi
周波数範囲 TX 156.025MHz ~ 157.425MHz
RX 156.300MHz ~ 163.275MHz(ウェザーチャンネル10ch含む)
電波型式 F3E, F2B
空中線インピーダンス 50Ω
送信出力 25W/1W
受信感度 -13dBμ (typ.) 12dB SINAD
オーディオ出力 15W (typ.)
使用温度範囲 -20℃ ~ +60℃
消費電流(13.8V時) 送信時(Highパワー)
音量最大時(内部スピーカー) 1.5A以下
音量最大時(外部スピーカー) 5.0A以下
電源電圧 DC 13.8V±15%(マイナス接地)
寸法(突起物を除く) 178.9(W)×113.9(H)×113.8(D) mm
重量 約1.4kg

 

・ 定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。

付属品

  • 本体取り付けブラケット一式
  • マイクハンガー取り付け一式
  • DC電源ケーブル
  • 取扱説明書
  • 申請書類一式
  • 保証書

製品カタログ

カタログ名 ファイルサイズ
マリン総合総合カタログ 3.09MB

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
国際VHFの開局申請について IC-M36J/IC-M37J/IC-M72J/IC-M73J/IC-M504J/IC-M506J
取扱説明書 IC-M506J

よくあるご質問

IC-M506J
どのようなアンテナを使えば良いですか。

適合するアンテナであれば、ご利用いただけます。詳しくはIC-M506J商品ページの下にある「適合アンテナ仕様一覧」を参照してください。

《ご注意》

記載していない空中線(アンテナ)を設置すると、電波法違反で罰せられる場合があります。

IC-M506J商品ページ

更新日時
--/--/--
参考になった
IC-M504J/IC-M506J
動作電圧は何ボルトですか。

電源電圧 13.8V DC±15% (マイナス接地) です。

更新日時
2017.05.29
文書ID
267
参考になった
IC-M504J/IC-M506J
MMSIの番号は何を入力すればよいのですか。

MMSI番号は、無線局免許状に記載される9桁の識別信号です。免許状の「識別信号」欄に記載されている番号を入力してください。

更新日時
2017.05.29
文書ID
625
参考になった
IC-M506J
船舶局の定期検査で70CHの空中線電力及び周波数偏差を測定しなければなりません。スペース、マーク(1300/2100)信号の測定方法を教えてください。

DSC(70CH)の周波数と送信出力を測定したいとのことですが、IC-M506Jには測定するための機能がありません。そのため、運用機能にあるポジションリクエスト機能などを使用して70CHが動作していることを受信機などでモニターする方法しかありません。

更新日時
2017.11.17
文書ID
1306
参考になった