IPトランシーバーアプリケーション

IP500APP

スマートフォンからIPトランシーバーと通話できるアプリケーション。

法人向けのIPトランシーバーアプリケーション

当アプリケーションは、法人向けサービスです。個人でのご契約はできません。また、インストールするだけでは使用できず、販売店でのログインの設定が必要です。詳しくは販売店にお問い合わせください。

お手持ちのスマートフォンにインストールしてIPトランシーバーと通話できる

IP500APPは、IP502Hなどのアイコム製IPトランシーバーと相互通話できるIPトランシーバーアプリケーションです。 当社のIPトランシーバーは、au/NTTドコモの携帯電話回線を利用して日本全国を通話エリアとする同時通話が可能です。このアプリケーションは、お手持ちのスマートフォンにインストールすることで、当社製IPトランシーバーとほぼ同様の機能を実現します。

役割に応じた端末で快適に連携を実現

ひんぱんに情報をやり取りし、ワンプッシュの操作で即応を求められる現場スタッフは簡単・迅速に使えるIPトランシーバー端末、指示を与えるタイミングや状況把握をしたいときだけに通信が必要となる管理職はスマートフォン端末にIP500APPをインストール…というように、役割に応じた端末を使うことで、より便利にIPトランシーバーを活用できます。

同時・多重通話に対応

アイコムのIPトランシーバーはアプリケーションを含めて、携帯電話と同じように同時に話せる同時通話に対応。自然なやりとりが可能です。また、多人数による多重通信もサポートしており、電話会議のような使い方にも対応できるほか、会話の途中に割り込んで重要な連絡を伝えることもできます。

IPトランシーバーとほぼ同等の機能を装備

全体通話はもちろん、個別通話、グループ通話に対応。グループ通話は、1台の端末を複数のグループに所属させることができるので、フレキシブルな運用が可能です。また、録再機能やプリセットの文字情報の送受信など、当社製IPトランシーバーとほぼ同様の機能を使用できます。

端末位置情報を利用した各種サービス(オプション)に対応

オンプレミス型

別売りのIP無線ゲートウェイIP500G※1を導入することで、PC上に端末のリアルタイムな位置情報を表示させることができます※2

※1 IP500Gは、au 4G LTE網にのみ通信可能。

※2 別途、対応地図ソフトが必要。昭文社スーパーマップル・デジタル(15以降)全国版に対応。(2019年9月現在)
 

Webブラウザ型

IP無線動態管理サービスをご契約いただくことで、端末の位置情報はもとより、渋滞情報や天候情報などさまざまな情報を統合し、スマホやタブレット上のブラウザに表示させることも可能です。
ブラウザ上で表示できるので、関係者だけではなく、公開情報としての扱いも可能です。

規格の異なるトランシーバーやIP電話と通信拡張が可能

別売のRoIPゲートウェイVE-PG4などの拡張機器を導入することで、IPトランシーバーに加え、簡易無線機、特定小電力無線機、IP電話などほかの規格のトランシーバーや通信機器との相互通話も可能です。

IP500APPの通話互換について

IP500H/IP501H/IP502H/IP500M/IP501Mとの通話互換があります。

一般仕様

対応OS Android® 8.0以降/iOS® 12以降
※DURA FORCE PRO(KC-S702)の場合は、Android 7.1.2で動作します。
※すべてのAndroid端末、またはiOS端末での動作を保証するものではありません。
 また、OSのバージョンやインストールされているアプリなどによっては、動作しない 場合があります。
認証 当アプリケーションは、インストールするだけでは使用できません。
初回起動時はログインの設定が必要です。詳しくは販売店にお問い合わせください。

製品カタログ

カタログ名 ファイルサイズ
IP500APP 930KB