IP無線ゲートウェイ

IP500G

IPトランシーバーシステムとLANを接続するゲートウェイユニット。。

オープン価格
  • 特長
  • 仕様
  • サポート・ダウンロード
Open

IPトランシーバーシステムとLANを接続し、多彩な機能を実現

PC上にIPトランシーバーのリアルタイムな位置情報を表示

当機をLAN回線に接続することで、IPトランシーバー端末の位置情報をPC上でリアルタイムに表示させることができます
※別途、対応地図ソフトが必要。昭文社スーパーマップル・デジタル(15以降)全国版に対応。(2019年2月現在)

無線LANトランシーバーとIPトランシーバー間の通話を実現

IPトランシーバーのコントローラーと、無線LANコントローラーを設置したLANを当機で接続することで、IPトランシーバー端末とLAN配下にある弊社製無線LANトランシーバーIP100Hとの相互通話を実現します。

無線通信仕様 auの4G LTE(800MHz帯)
電源 ACアダプター(AC100V±10% 50/60Hz)、DC12V 0.7A
LAN
インターフェース
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T対応
RJ-45型コネクター(MDI/MDI-X自動判別)×2
USBホスト
インターフェース
USB タイプAコネクター×1 (USB2.0/1.1)
USBコンソール USB タイプminiBコネクター×1 (USB2.0/1.1)
使用温度範囲 0℃~+40℃
寸法(突起物を除く) 約190(W)×140(H)×40(D)mm
重量 約560g (アンテナ含む)

※定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。

付属品

  • ACアダプター(BC-201)
  • アンテナ2本
  • ポジショニングモニターソフト〈PM-IP500〉収録CD-ROM
  • クッションシート など

関連資料

取扱説明書

ファームウェアなど

種類 製品名 バージョン 公開日
USBドライバー IP500G Version 1.00 2018.06.26
位置情報表示ソフトウェア PM-IP500 Version 3.04 2017.03.28