ビル間通信ユニット

SB-520

寒冷地対応。アンテナ内蔵/外付けタイプで避雷器も内蔵した2.4GHz 帯ビル間通信ユニット。

希望小売価格
130,000円+税

約4kmをつなぐビル間通信を実現

※通信距離は目安です。通信環境によって通話距離は大きく異なります。

干渉を低減する豊富なチャンネル数(13Ch)

2.4GHz帯を使用し、マルチパスの影響を受けにくいOFDM(直交周波数分割多重)変調方式を採用。最大54Mbps(理論値)※1の高速かつ安定したデータ通信が可能 です。また、チャンネルは13chを実装。トラフィックの多いチャンネルを回避して通信できます。※2

※1    通信距離は目安です。周辺環境により大きく異なります。
※2    完全に干渉を回避するには4チャンネル以上離して設定する必要があります。

耐候性に優れた防水構造(JIS保護等級4級相当)を実現

耐候性を考慮し、JIS4(防まつ形)相当の防水性能を実現。水滴などによる不具合の可能性を低減しました。

寒冷地にも適した使用温度範囲

-20℃~50℃の広い温度範囲で動作しますので、寒冷地などへの設置も可能です。

避雷器を内蔵

避雷器を内蔵しているため、アンテナケーブルと本体アンテナ端子間に同軸避雷器を設置する必要がありません。※

※    長いイーサネットケーブルで配線する場合、イーサネットケーブルの給電部にも避雷対策を施すことをおすすめします。

暗号化による秘匿性を確保

WEP、OCB AESによる暗号化機能で、通信の秘匿性を高めます。

内蔵/外部アンテナを選択して運用可能

アンテナを内蔵。通信距離や用途に応じて豊富な別売オプションアンテナを使用することも可能です。 オプションアンテナ使用時には最大4kmの通信が可能です(AH-166使用時)。

※    通信距離は目安です。周辺環境により大きく異なります。

無線ブリッジ設定・アクセスポイント設定が可能

他のビル間ユニットのBSSID一覧表から、接続を希望するビル間ユニットのBSSIDを選択することで簡単に無線ブリッジ設定・アクセスポイント設定が可能です(同一SSIDのみから設定可能)。 また、アクセスポイントとしても設定することができます。

設置場所の自由度を高めるPoEに対応

IEEE802.3af規格に対応しており、LANケーブルで電源供給が可能。 AC電源がない場所や高所への設置もLANケーブルのみの接続で可能です。

サイトサーベイ機能搭載

サイトサーベイ機能によって電波干渉しにくい場所への設置が可能です。

かんたんな設定操作

パソコンからWEBブラウザによる各種設定が可能。 ファームウェアのバージョンアップやデータ初期化、設定保存もパソコンから実施できます。

免許不要

技術基準適合認定を受けた無線ユニットを使用していますので、 無線局などの免許や操作するための資格は不要です。

一般仕様

電源 PoE(IEEE802.3af準拠 最大10W)
※付属SA-4使用時はAC100V±10% 50/60Hz 最大20W
防水レベル JIS保護等級4(防まつ形)相当
使用温度範囲 -20℃ ~ +50℃
0℃ ~ +50℃ (コールドスタート)
5 ~ 95%RH (ただし結露なきこと)
※ -20℃~0℃の環境で電源を入れたときは起動確認後1時間以上放置してから再起動してください
外形寸法 約140(W)×53.5(D)×120(H)mm(突起物を含まず)
重量 約830g(本体付属LANケーブル、取り付け金具を含む)
ケーブル長 約5m
適合マスト径 φ40~60mm
本体設定 Webブラウザによる設定/TELNET

有線LAN部

通信速度 10Mbps/100Mbps(理論値)
インターフェイス 10BASE-T/100BASE-TX対応(MDI/MDI-X自動切替)
RJ-45型プラグ×1(ケーブル長約5m)
透過プロトコル IPv4(ルーティングモード時)

無線LAN部

サポート規格 IEEE802.11b/g 準拠
〈国内標準規格〉ARIB STD-T66
伝送方式 (IEEE802.11b)直接スペクトラム拡散方式 単信
(IEEE802.11g)直交周波数分割多重方式(OFDM) 単信
使用周波数範囲 2.4GHz帯
通信速度(理論値) IEEE802.11g 最大54Mbps
IEEE802.11b 最大11Mbps
最大伝送距離
( 見通し)
平面アンテナ(AH-166)~平面アンテナ(AH-166)・・・約4km
セキュリティ OCB AES[128bit]、WEP[64bit/128bit/152bit]

アクセスポイントモード時
IEEE802.1X/EAP、WPA2、WPA、WPA2-PSK、WPA-PSK(使用する暗号化方式はAES/TKIP)、MACアドレスフィルタリング
グループ通信

SSID(ANY接続拒否機能対応)

※    定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。
 

付属品

  • イーサネット電源ユニット SA-4
  • ACアダプター SA-4用
  • マストクランプ
  • Uボルト など

製品カタログ

カタログ名 ファイルサイズ
SB-520 1.01MB

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
取扱説明書 Ver.1.03 SB-520
設置工事説明書 SB-520
安全上のご注意 SB-520
設定ガイド SB-520

ファームウェアなど

種類 製品名 バージョン 公開日
ファームウェア SB-520 Version 1.13 2015.08.31

よくあるご質問

SB-5500PA/SB-5500/SB-5100PA/SB-5100/SB-5000/SB-510EA/SB-510/SB-520
信号強度(信号レベル)はどれくらいの数値が表示されれば通信可能ですか。

約15以上あれば通信は可能です。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1223
参考になった
SB-5500PA/SB-5500/SB-5100PA/SB-5100/SB-510EA/SB-510/SB-520
使用するアンテナにより、通信距離はどのように変わりますか。

各種アンテナ仕様比較表をご参照ください。

各種アンテナ仕様比較表

更新日時
2017.05.29
文書ID
423
参考になった
SB-5500PA/SB-5500/SB-5100PA/SB-5100/SB-510EA/SB-510/SB-520
長距離通信モードを使用すると通信距離が長くなるのでしょうか。

「長距離通信モード」を使用しても、通信距離をのばすことはできません。「長距離通信モード」は、通信距離が3km以上の場合に通信を安定させるために設定する項目です。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1219
参考になった
SB-510EA/SB-510/SB-520
アクセスポイントとして使用できますか。

可能です。

更新日時
2017.05.29
文書ID
547
参考になった
SB-5100PA/SB-5100/SB-520
1000BASE-Tの速度には対応していますか。

対応しておりません。10BASE-T/100BASE-TXのみ対応しております。

更新日時
2017.05.29
文書ID
459
参考になった
SB-5100PA/SB-5100/SB-520
拠点間をブリッジさせつつ、アクセスポイントとしても使用したい。可能ですか。

アクセスポイントモードで動作させると、ブリッジ通信とアクセスポイント通信が可能です。(SB-5100PAのWireless1除く)

ただし、指向性のアンテナを使用すると、指向のない方向との通信はできません。また、通信速度は端末の台数分減衰します。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1216
参考になった
SB-520
「寒冷地対応」とありますが、具体的には、どのように運用すればいいのですか。

-20℃~0℃の環境で電源を入れたときは、[PWR(緑)]ランプの点灯、設定画面へのアクセスを確認後、1時間以上放置してから再起動してください。0℃を超える環境で電源を入れたときは、すぐに使用できます。

なお、付属の電源供給ユニット「SA-4」の動作環境温度は0℃~40℃ですので、ご注意ください。

更新日時
2017.05.29
文書ID
566
参考になった
SB-520
アイコム製イーサネット電源供給ユニット以外からでも電源供給できますか。

IEEE802.3af対応のPoEハブからであれば電源供給できます。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1108
参考になった
SB-520
情報表示→無線UNIT→パケット情報の「受信」項目にある「エラー」欄の数値がとても多いです。ブリッジ通信に問題が発生していますか。

この値は、ブリッジの通信相手ではない周囲の無線機器から受信した全てのパケットで、受信不能であったパケットの個数を示します。ブリッジの通信相手からの受信に失敗したパケット数だけを示しているわけではなく、「エラー」欄に表示されるパケット数からは、通信状態そのものを直接判断することはできません。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1110
参考になった
SB-520
情報表示メニューの端末情報で受信レートが1Mbpsしか出ていません。

実際にデータが流れていない時(無通信状態)は、最低レートでの動作となります。データが流れるとレートは上がります。

更新日時
2017.05.29
文書ID
784
参考になった
SB-520
内蔵アンテナを使用して通信しています。通信地点に高低差があるときはどうすればよいですか。

MB-89(角度可変アダプター)をご使用していただき、お互いのアンテナの向きを合わせてください。

更新日時
2017.05.29
文書ID
427
参考になった
SB-520
IPアドレスがわからなくなったのですが、調べる方法はありますか。

調べる方法はありません。初期化して、すべての設定内容を再設定くださいますようお願いいたします。

更新日時
2019.02.04
文書ID
1313
参考になった
SB-520
SB-520 から SA-4(またはPoEハブ) までのイーサネットケーブルは、市販品を使用しても問題ないですか。

付属しているイーサネットケーブル(5m)、もしくは別売品のOPC-1222A(20m)のいずれかを必ずご利用ください。

これら以外は、本体に十分な電源電圧を供給できない恐れがあり、また防水性能についても保証できません。

更新日時
2019.02.04
文書ID
1312
参考になった