電波法令改正に伴う技術適合証明(技適)番号取得手続き完了のお知らせ

2020年6月16日のお知らせ(https://www.icom.co.jp/news/5056/)でご案内していた、弊社アマチュア無線製品の同一番号による技術適合証明(技適)の取得手続きが、すべての対象製品において完了しましたので、お知らせいたします。

これにより、下記認証番号の弊社製品につき、免許状の範囲内における1.9MHz帯でのSSB運用など新しい電波法令に対応する運用が可能となりました。

 

【対象一覧】

対象製品は以下の通りです。
注:対象は記載の認証番号の製品のみです。一部の機種において、下記と異なる認証番号の製品がございますが、非対象となりますのでご注意ください。

製品名 認証番号
IC-7100 002-130006
IC-7100M 002-130007
IC-7100S 002-130010
IC-7300 002-150006
IC-7300M 002-150007
IC-7300S 002-150008
IC-7610 002-170003
IC-7610M 002-170012
IC-7700 002KN593
IC-7700M 002KN594
IC-7850 002-140007
IC-7851 002-140011
IC-9100 002KN581
IC-9100M 002KN587

※免許状の指定事項に変更(例: 1.9MHz帯 A1A→3MA)が生じる場合は、変更申請の必要があります。

※2020年7月8日の時点では、一括コードの3MAと4MAにJ3E(SSB)とA3E(AM)が含まれていないため、1.9MHz帯でSSBやAMを運用するには変更申請が必要です。一括コードについての法令改正後は、変更申請せずに運用することができる見込みです。