ファームウェア ダウンロード

旧バージョンのダウンロードはこちら

    • 無線機器
    • アマチュア無線機器
    • 車載機
種類 ファームウェア
製品名 ID-5100/D
バージョン Release J3
公開日 2015/05/22
主な変更点
  • レピータリスト、相手局コールサインメモリー、およびGPS メモリーの件数を増加
    - レピータリスト: 1200 件 (30 グループ)から1500 件 (50 グループ)に
    - 相手局コールサインメモリー: 200 件から300 件に
    - GPS メモリー: 200 件 から300 件に
  • オートディマー機能動作を維持・解除する条件設定を追加
    - 送信しても、オートディマー機能で設定したバックライトの明るさを維持する設定を追加
    - DV モード(DR 機能を含む)の信号を受信すると、バックライト設定で設定した明るさに切り替える設定を追加
  • Bluetooth®機器接続時のPTT 操作と音声入力を選択する設定を追加
    - 無線機本体に接続しているマイクロホンのPTT 操作で、Bluetooth®マイクの音声を送信
    - Bluetooth®機器のPTT 操作で、無線機本体に接続しているマイクロホンの音声を送信
  • 設定した時間帯でバックライトの明るさを切り替える設定を追加
  • 送信時にサブバンドの受信音をミュートする機能を追加
  • 電源電圧を常時表示する機能を追加
  • クーリングファン制御を最適化
  • 電源を入れなおしても、前回選択していたQUICK メニュー項目を記憶
  • DV モードでスキャン(DR スキャンを含む)中に、DV モードの短い信号(カーチャンク)を受信しても、スキャンを一時停止
  • RS-MS1A のDR 機能で周波数、コールサインを設定しても、DR 画面を継続
  • 送受信で異なるトーン(CTCSS、DTCS、トーン周波数、コード)を設定できる選択肢を追加
  • ※詳しくは、ID-5100/ID-5100D~ファームアップについて~Release J3をご覧ください。
補足説明、注意

※Release J3 で追加された設定をクローニングソフトウェアで設定するには、CS-5100 Revision 1.20 をご使用ください。ダウンロードするには、こちらをクリックしてください。

※ファームウェアの書き換えには、OPC-2350LU、OPC-2218LU またはOPC-1529 が必要です。OPC-2218LU をはじめてご使用いただく場合は、USB ドライバーをインストールしていただく必要があります。USB ドライバーをダウンロードするには、こちらをクリックしてください。

※ファームウェア書き換えの前に
「ID-5100/ID-5100D~ファームアップについて~」をご覧ください。ダウンロードするには、こちらをクリックしてください。
設定データをSD カードに保存しておくか、クローニングソフトウェア(CS-5100)を使用して、パソコンに保存してください。ファームウェアの書き換えにより、設定データが消去されます。

※ファームウェアの書き換え中は絶対に無線機やパソコンの電源を切ったり、データ通信ケーブルを抜いたりしないでください。

ファームウェア更新サービス(有償)をご利用になる場合
1台につき3,000 円(税抜)にて承ります。
設定データを保存し、弊社リペアセンターまでご依頼ください。なお、送付いただく際の送料は、お客様のご負担となりますのでご了承ください。リペアセンターの所在地についてはこちらをご覧ください。

お使いになっている無線機のファームウェアバージョンによっては、無線機本体と前面パネル(コントローラー)の両ファームウェアの書き換えが必要になる場合があります。そのため、ファームウェアの書き換えをご依頼いただく場合は、必ず前面パネル(コントローラー)とセットでご依頼ください。

※Release J3 のファームウェアの書き換えで、バージョン情報は下記のとおりになります。

   ・CPU M: 1.20
   ・CPU C: 1.20
   ・DSP: 1.11

※Release J3 にアップデートすると、以前のバージョンには戻せません。

※本ファームウェアはID-5100/D を最新バージョンにアップデートします。ID-5100/D Release J1 より以前のファームウェアからアップデートする場合、旧バージョンのアップデート内容も合わせてご覧ください。旧バージョ?のアップデート内容はこちらからダウンロードできます。

容量 1.80MB
形式 zip
取扱説明書 取扱説明書ダウンロードページへ

ダウンロードサービスのご利用について

ダウンロードサービスのご利用にあたりましていくつかの注意・制限事項がございます。お手数ですが、以下の内容に同意していただきました上でご利用お願いいたします

ご利用の注意・制限事項
  • ダウンロードしたすべてのファイルは、ダウンロードしたドキュメントファイルの記載にもとづきお客様の責任においてご使用ください。万一お客様に損害が生じたとしても、弊社は一切の責任を負いません。また、ファイルの内容などの変更は一切行わないでください。
  • ダウンロードサービスに掲載しています弊社機器のコントロールコマンドの仕様書、およびその他すべてのダウンロードファイルについての著作権を含むすべての権利は、アイコム株式会社又はそれを提供する各メーカーに帰属します。ダウンロードしたファイルは、個人で使用される以外にはご使用できません。
  • ダウンロードしたファイルの内容に関する質問やクレームへの回答及びサポートは行いませんのでご了承ください。
  • ファイルの内容は、製品の仕様変更などで予告なく改良及び変更される場合があります。
  • ダウンロードサービスに掲載していますBIOS/ファームウェアデータにつきましては、パソコンの基本システムを制御する重要なデータですから、データの書換中に誤操作や中断によって失敗した場合、パソコンが正常に動作しなくなります。お客様がBIOS/ファームウェアデータの書換に失敗され、正常に動作しなくなった場合、弊社営業所サービス係におきまして、有償で修理をさせていただきます。なお、BIOS/ファームウェアデータの書換は、保証期間中でも有償修理となります。あらかじめご了承ください
  • ダウンロードしたファイルの再配布、もしくは他のメディアなどへ転載することを禁止します。
  • 本サービスは、予告なく中止または内容を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご記入いただきました住所またはEメールアドレス宛には、アイコムよりサポート情報などをお送りさせていただく場合がございます。
  • ご登録いただきました個人情報はアイコムのプライバシーポリシーに則ってお取り扱いさせていただきます。