生産終了品ご注意:このページに掲載されている価格や内容は、作成された当時のものです。

携帯型デジタル簡易無線機

IC-DU55C

  • 技適取得

使用環境を選ばない、 携帯型デジタル簡易無線機。

デジタル65ch・アナログ35ch、合計100chを実装したデュアルモード機

デジタルならではの高度な秘話性と明りょうな音声を実現

IP57の防塵・防水性能を1年間保証しています

漢字表示に対応した大型フルドットLCDを採用

使用シーンに合わせて選べる多彩なオプションをラインナップ

デジタル/アナログ切替可能なデュアル機

32,767通りの秘話鍵による高い秘話性

効率的な呼び出しを実現する選択呼出が可能

エマージェンシーボタンを装備

高い操作性を実現

RoHS対応製品

従来機のオプションを流用可能

その他の機能

  • アンサーバック機能
  • パワーセーブ機能
  • ポケットビープ® 機能
  • ロック機能
  • モニター機能
  • Pベル機能
  • 送信出力切替
  • ショートメッセージ機能(デジタルモードのみ) 
  • コンパンダ機能(アナログモードのみ) ほか

※ 試験用粉塵を1m3あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。また、バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。

バッテリー別運用時間の目安

バッテリーパック (Li-ion電池) パワーセーブ機能
ON時 OFF時
BP-246(オプション)
< 7.4V 1850mAh min. (1950mAh typ.) >
デジタル 約9時間 約7時間
アナログ 約10時間
BP-220N(オプション)
< 7.4V 2660mAh min. (2800mAh typ.) >
デジタル 約16時間 約12時間
アナログ 約17時間

  (受信5:送信5:待受け90の運用状態にて(5W出力時))

運用上のご注意

・当無線機を使用するには、電波法に従い総合通信局に免許申請し、免許を受ける必要があります。

・本製品は簡易な通信や伝達を行うための無線機として製造しています。人命救助など免許状に記載された以外の目的での使用はできません。

おもな定格

変調方式 デジタル4値FSK
アナログ可変リアクタンス周波数変調
周波数範囲 デジタル467MHz帯
アナログ465、468MHz帯
チャンネル数 デジタル65ch
アナログ35ch
送信出力 デジタル5W(1W)+20% -50%
アナログ5W(1W)+20% -50%
受信感度 デジタル0.40μV以下(BER=1x10-2 スタティック時)
デジタル0.90μV以下(BER=3x10-2 フェージング時)
アナログ0.35μV以下(12dB SINAD)
スピーカー出力 500mW以上(負荷インピーダンス8Ωにて10%歪時)
電源電圧 BP-246 7.4V 1850mAh(min.) 〔 1950mAh (typ.)〕 Li-ion電池
BP-220N 7.4V 2660mAh(min.) 〔2800mAh (typ.)〕 Li-ion電池
BP-221単三形アルカリ乾電池×5本
消費電流(5W 機) 送 信 時:2A 以下
受 信 時:350mA以下
待ち受け時160mA以下
使用温度範囲 -20℃~+60℃
防塵/防水準拠規格 IP57※1(1年間保証)
寸法(突起物を除く) 56(幅)×98.2(高さ)×33(奥行)mm (BP-246装着時)
重量 約274g(BP-246装着時)

 ※試験用粉塵を1m3あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。また、水深1mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。

※ 定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。

おもな付属品

  • ハンドストラップ

バッテリー

生産終了品

BP-246

リチウムイオンバッテリーパック

キャリングケース

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
取扱説明書 IC-DV55C/IC-DU55C

よくあるご質問

IC-DU65C/IC-DU55C
“A”の表示が出て、通信できません。他の無線機では、このような表示は出ていません。

“A”はアナログモードのチャンネルに設定された時に表示されます。「▲」キーか「▼」キーで他の無線機と同じ“A”の表示が出ていないチャンネルに変更してください。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1184
参考になった