IPトランシーバー

IP502H

  • 技術基準適合証明(工事設計認証)取得機種
IP502H line
動態管理
ダウンロード
取扱説明書ダウンロード カタログダウンロード   ドライバ ・ ファームウェア

日本全国通話圏内のIPトランシーバー。
安心のデュアルSIMモデル。

同時通話
免許/資格不要
IP67
軽量コンパクトボディ
デュアルSIM

複数キャリアに対応し、回線を冗長化できるIP トランシーバー
IP502Hは、携帯電話回線を通じて日本全国を通話範囲※1にする無線機として使用できるIPトランシーバーです。アイコムが提供するKDDI 回線のSIMとNTT ドコモ回線のSIMを同時に装着できるデュアルSIMを採用し、本体操作だけで使うキャリアを切り替えることができます。

主な特長

デュアルSIMだからさらに安心

人口カバー率99%※のauの4G LTE (800MHz帯)回線で日本全国をカバー

NTTドコモの3G/LTE回線、もしくはauの4G LTE回線※2を使うことで、日本全国※1が通話圏内。
従来のトランシーバーのように、通話距離の制約や不感地帯を気にせず、タイムリーな情報伝達を実現します。 また、デュアルSIMに対応し、本体操作でキャリアを切り替えて使用できます。キャリアの冗長化により、交通機関やインフラ業、警備業などの業種においてもさらに安心して使える高度な信頼性を実現しました。

※1
各携帯電話回線の電波到達範囲が通話エリアとなります。
※2
当社提供のSIMカードを選択することで、いずれかの回線が使用できます。

各回線の障害情報について
株式会社NTTドコモ : https://www.nttdocomo.co.jp/info/network/
KDDI株式会社 : http://news.kddi.com/important/news/


同時通話・多重通話に対応

同時通話・多重通信に対応

多くのトランシーバーは、相手の話し終わりを待ってから交互に通話しなければならないため、通話に大きなタイムラグが生じます。 IP502Hのシステムは、同時通話に対応。携帯電話と同じように、お互いが同時に話せるので、自然なやりとりが可能です。また、多人数による多重通話もサポートしており、電話会議のような使い方にも対応できるほか、他のスタッフ同士の会話に重要な連絡を割り込んで伝えることもできます。


業界最小クラスのコンパクトサイズ

約59(W)×95(H)×32(D)mmと、IPトランシーバー端末として最小クラスのコンパクトさを実現。業務の機動性を損ないません。

BP-272装着時、突起物除く。

防塵・防水IP67

屋外や水にぬれやすい環境でも気にせず使える最高水準の防塵・防水性能IP67を備えています。

試験用粉塵を1m3あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出し、無線機として機能すること。また、バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの常温の水道水に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出し、無線機として機能すること。

車載運用にも対応

車載運用にも対応

車載運用に適したクレードルなどのオプションをラインナップ。車外に出るときはIP502Hを持ち出してハンディ型端末として、車内では車載端末として1台で2通りの運用ができます。また、IP502HとクレードルはBluetooth®で接続できますので、クレードルにIP502Hを装着していなくても、クレードルに接続したスピーカーマイクで通話可能です。

当社Bluetooth®対応製品以外とのBluetooth®接続は検証していません。

端末位置情報を利用した各種サービス(オプション)に対応

オンプレミス型
IP500G
IP500G

別売りのIP無線ゲートウェイIP500G※1を導入することで、PC上に端末のリアルタイムな位置情報を表示させることができます※2

※1
IP500Gは、au 4G LTE網にのみ通信可能。
※2
別途、対応地図ソフトが必要。昭文社スーパーマップル・デジタル(15以降)全国版に対応。(2017年2月現在)
オンプレミス型

Webブラウザ型
IP無線動態管理サービスをご契約いただくことで、端末の位置情報はもとより、渋滞情報や天候情報などさまざまな情報を統合し、スマホやタブレット上のブラウザに表示させることも可能です。
ブラウザ上で表示できるので、関係者だけではなく、公開情報としての扱いも可能です。

ブラウザ型

従来の無線機やIP電話網(RoIP網)との連携

さらに、通信拡張ユニットVE-PG4を導入することで、これまでのトランシーバーも活かして広範囲の通信をカバーする通話システムを構築することも可能です。

エマージェンシーキーを装備


IP502Hの通話互換について

従来機のIP500H/IP501H/IP500Mとの通話互換があります。


その他の機能

  • 騒音に負けない900mW(内部スピーカー時)の大音量出力。
  • 全体通話のほか、個別通話・グループ通話に対応。
  • 本体のみで同時通話を可能にするエコーキャンセラー機能搭載。
  • 着信を振動で伝えるバイブレーション機能。
  • プリセットの文字情報を送信。
  • 本体が一定以上傾いた状態が続くと緊急通報を発信するマンダウン機能搭載。
  • 緊急速報の受信に対応 (au SIM使用時)。

付属品
  • リチウムイオンバッテリーパック(BP-272)
  • ベルトクリップ(MB-135)
  • ハンドストラップなど

 ・
定格・仕様・外観等は改良のために予告なく変更することがあります。
 ・
製品の色は印刷の関係上、実際のものと多少違うことがあります。
 ・
携帯電話回線状況(混雑)などにより、音声の遅延や途切れ、不達が発生することがあります。
 ・
イヤホン使用時は、音量には十分ご注意ください。
 ・
安全運転のため、無線機を身体に付けた状態で運転しないでください。
 ・
Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、アイコム株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
 ・
アイコム株式会社、アイコム、ICOMロゴは、アイコム株式会社の登録商標です。