コントロールソフトウェア

RS-MS3W

無償ダウンロード

特長

・ターミナルモード/アクセスポイントモード設定用 Windowsソフトウェア

仕様

対応OS Windows端末対応

ダウンロード

ダウンロード&インストール(無料)はこちら

IC-705コントロール

  • 生産終了品
    OPC-2417
    データ通信用ケーブル (USB micro B - micro B)

  • 生産終了品
    RS-MS3W
    コントロールソフトウェア

一部のWindowsタブレットのみ

IC-705コントロール

  • 生産終了品
    OPC-2418
    データ通信用ケーブル (USB Type C - micro B)

  • 生産終了品
    RS-MS3W
    コントロールソフトウェア

TypeCのみ搭載のパソコン、Windowsタブレット

ID-52コントロール

  • 生産終了品
    OPC-2417
    データ通信用ケーブル (USB micro B - micro B)

  • 生産終了品
    RS-MS3W
    コントロールソフトウェア

一部のWindowsタブレットのみ

ID-52コントロール

  • 生産終了品
    OPC-2418
    データ通信用ケーブル (USB Type C - micro B)

  • 生産終了品
    RS-MS3W
    コントロールソフトウェア

TypeCのみ搭載のパソコン、Windowsタブレット

ターミナル/アクセスポイントモードを行う

  • 生産終了品
    RS-MS3A
    コントロールソフトウェア
  • 生産終了品
    RS-MS3W
    コントロールソフトウェア

  • 生産終了品
    OPC-2350LU
    PC/Android®接続用データ通信ケーブル

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
操作説明書 RS-MS3W

ファームウェアなど

種類 製品名 バージョン 公開日
コントロールソフトウェア RS-MS3W Version 1.30 2019.05.10

よくあるご質問

RS-MS3W/RS-MS3A
ルーターを介して送受信とも正常に動作していましたが、別の端末やパソコンを使うと送信のみで受信ができません。

ルーター配下の場合、ポート番号(40000)に対して開放できるのは1つのプライベートIPアドレスのみです。そのため、同じルーター配下では異なるIPアドレスが割り振られた複数の端末で運用することはできません。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1176
参考になった
RS-MS3W/RS-MS3A
ルーターを介して送受信とも正常に動作していましたが、別の端末やパソコンを使うと送信のみで受信ができません。

ルーター配下の場合、ポート番号(40000)に対して開放できるのは1つのプライベートIPアドレスのみです。そのため、同じルーター配下では異なるIPアドレスが割り振られた複数の端末で運用することはできません。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1176
参考になった
RS-MS3W/RS-MS3A
ルーターを介して送受信とも正常に動作していましたが、別の端末やパソコンを使うと送信のみで受信ができません。

ルーター配下の場合、ポート番号(40000)に対して開放できるのは1つのプライベートIPアドレスのみです。そのため、同じルーター配下では異なるIPアドレスが割り振られた複数の端末で運用することはできません。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1176
参考になった
ID-4100/ID-51 PLUS2/ID-31PLUS/RS-MS3W
Windows10 Mobileを端末として使用できますか。

Windows10 Mobileではご使用にはなれません。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1068
参考になった
ID-4100/ID-51 PLUS2/ID-31PLUS/RS-MS3W
Windows10 Mobileを端末として使用できますか。

Windows10 Mobileではご使用にはなれません。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1068
参考になった
ID-4100/ID-51 PLUS2/ID-31PLUS/RS-MS3W
USBが接続されていません(301)とエラーメッセージが出ます。

開始ボタンを押した後で、交信が途切れた際に表示されます。まずは、データ通信ケーブルが途中で外れていないかをご確認ください。

またUSBハブやUSB延長ケーブル経由でパソコンに接続している場合は、電圧降下により接続が途切れる可能性があります。直接パソコンのUSB端子に接続してください。

更新日時
2019.02.04
文書ID
1307
参考になった
ID-4100/ID-51 PLUS2/ID-31PLUS/RS-MS3W
USBが接続されていません(301)とエラーメッセージが出ます。

開始ボタンを押した後で、交信が途切れた際に表示されます。まずは、データ通信ケーブルが途中で外れていないかをご確認ください。

またUSBハブやUSB延長ケーブル経由でパソコンに接続している場合は、電圧降下により接続が途切れる可能性があります。直接パソコンのUSB端子に接続してください。

更新日時
2019.02.04
文書ID
1307
参考になった
RS-MS3A/RS-MS3W
iPhonやiPad AirなどのiOS版は出ないのか。

iOS版はありません。Android版またはWindows版をご利用下さい。

更新日時
2019.11.15
参考になった
IC-9700/ID-4100/ID-51 PLUS2/ID-31PLUS/RS-MS3W/RS-MS3A
グローバルIPアドレスが払い出されていないネット環境ですが、DVゲートウェイ機能は使えますか。

「UDPホールパンチ」機能を使うことで、グローバルIPアドレスが払い出されていない環境でもDVゲートウェイ機能が使えます。ただし「UDPホールパンチ」機能を利用した場合、「待ち受け」はできません。

【参考】月刊FBニュース2019年6月号テクニカルコーナー「ターミナルモード/アクセスポイントモード専用ソフトウェアのUDPホールパンチ対応」

更新日時
2019.11.15
参考になった
IC-9700/ID-4100/ID-51 PLUS2/ID-31PLUS/RS-MS3W/RS-MS3A
グローバルIPアドレスが払い出されていないネット環境ですが、DVゲートウェイ機能は使えますか。

「UDPホールパンチ」機能を使うことで、グローバルIPアドレスが払い出されていない環境でもDVゲートウェイ機能が使えます。ただし「UDPホールパンチ」機能を利用した場合、「待ち受け」はできません。

【参考】月刊FBニュース2019年6月号テクニカルコーナー「ターミナルモード/アクセスポイントモード専用ソフトウェアのUDPホールパンチ対応」

更新日時
2019.11.15
参考になった
IC-9700/ID-4100/ID-51 PLUS2/ID-31PLUS/RS-MS3W/RS-MS3A
グローバルIPアドレスが払い出されていないネット環境ですが、DVゲートウェイ機能は使えますか。

「UDPホールパンチ」機能を使うことで、グローバルIPアドレスが払い出されていない環境でもDVゲートウェイ機能が使えます。ただし「UDPホールパンチ」機能を利用した場合、「待ち受け」はできません。

【参考】月刊FBニュース2019年6月号テクニカルコーナー「ターミナルモード/アクセスポイントモード専用ソフトウェアのUDPホールパンチ対応」

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W/RS-MS3A
ルーターのポート開放ができないネット環境で、DVゲートウェイ機能は使えすか。(例:公共WiFi)

「UDPホールパンチ機能」を使うことで、ルーターのポート開放ができない環境でもDVゲートウェイ機能が使えます。ただしUDPホールパンチ機能を利用した場合、「待ち受け」はできません。

【参考】月刊FBニュース2019年6月号テクニカルコーナー「ターミナルモード/アクセスポイントモード専用ソフトウェアのUDPホールパンチ対応」

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W/RS-MS3A
ルーターのポート開放ができないネット環境で、DVゲートウェイ機能は使えすか。(例:公共WiFi)

「UDPホールパンチ機能」を使うことで、ルーターのポート開放ができない環境でもDVゲートウェイ機能が使えます。ただしUDPホールパンチ機能を利用した場合、「待ち受け」はできません。

【参考】月刊FBニュース2019年6月号テクニカルコーナー「ターミナルモード/アクセスポイントモード専用ソフトウェアのUDPホールパンチ対応」

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W/RS-MS3A
ルーターのポート開放ができないネット環境で、DVゲートウェイ機能は使えすか。(例:公共WiFi)

「UDPホールパンチ機能」を使うことで、ルーターのポート開放ができない環境でもDVゲートウェイ機能が使えます。ただしUDPホールパンチ機能を利用した場合、「待ち受け」はできません。

【参考】月刊FBニュース2019年6月号テクニカルコーナー「ターミナルモード/アクセスポイントモード専用ソフトウェアのUDPホールパンチ対応」

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W
パソコンでCOMポートを正しく認識しているのに、送信も受信もてきない。

セキュリティソフトやWindowsのファイアーウォール等ではじかれている可能性があります。

Windowsのファイアーウォールやセキュリティ対策ソフトの「例外のアプリケーション」にRS-MS3Wを登録してください。

《参考》Windows10の場合

コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows Defender ファイアウォール

で「Windows Defenderファイアーウォールを介したアプリまたは機能を許可」を選択し、「許可されたアプリおよび機能(A):」でRS-MS3Wを設定してください。

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W
パソコンでCOMポートを正しく認識しているのに、送信も受信もてきない。

セキュリティソフトやWindowsのファイアーウォール等ではじかれている可能性があります。

Windowsのファイアーウォールやセキュリティ対策ソフトの「例外のアプリケーション」にRS-MS3Wを登録してください。

《参考》Windows10の場合

コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows Defender ファイアウォール

で「Windows Defenderファイアーウォールを介したアプリまたは機能を許可」を選択し、「許可されたアプリおよび機能(A):」でRS-MS3Wを設定してください。

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W
パソコンでCOMポートを正しく認識しているのに、送信も受信もてきない。

セキュリティソフトやWindowsのファイアーウォール等ではじかれている可能性があります。

Windowsのファイアーウォールやセキュリティ対策ソフトの「例外のアプリケーション」にRS-MS3Wを登録してください。

《参考》Windows10の場合

コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows Defender ファイアウォール

で「Windows Defenderファイアーウォールを介したアプリまたは機能を許可」を選択し、「許可されたアプリおよび機能(A):」でRS-MS3Wを設定してください。

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W
ルーターのポート開放もIPフィルタ設定も正しく行ったが、送信はできるがエラーが出て受信できない。

セキュリティソフトやWindowsのファイアーウォール等ではじかれている可能性があります。

Windowsのファイアーウォールやセキュリティ対策ソフトの「例外のアプリケーション」にRS-MS3Wを登録してください。

《参考》Windows10の場合

コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows Defender ファイアウォール

で「Windows Defenderファイアーウォールを介したアプリまたは機能を許可」を選択し、「許可されたアプリおよび機能(A):」でRS-MS3Wを設定してください。

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W
ルーターのポート開放もIPフィルタ設定も正しく行ったが、送信はできるがエラーが出て受信できない。

セキュリティソフトやWindowsのファイアーウォール等ではじかれている可能性があります。

Windowsのファイアーウォールやセキュリティ対策ソフトの「例外のアプリケーション」にRS-MS3Wを登録してください。

《参考》Windows10の場合

コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows Defender ファイアウォール

で「Windows Defenderファイアーウォールを介したアプリまたは機能を許可」を選択し、「許可されたアプリおよび機能(A):」でRS-MS3Wを設定してください。

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W
ルーターのポート開放もIPフィルタ設定も正しく行ったが、送信はできるがエラーが出て受信できない。

セキュリティソフトやWindowsのファイアーウォール等ではじかれている可能性があります。

Windowsのファイアーウォールやセキュリティ対策ソフトの「例外のアプリケーション」にRS-MS3Wを登録してください。

《参考》Windows10の場合

コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows Defender ファイアウォール

で「Windows Defenderファイアーウォールを介したアプリまたは機能を許可」を選択し、「許可されたアプリおよび機能(A):」でRS-MS3Wを設定してください。

更新日時
2019.11.15
参考になった
RS-MS3W/RS-MS3A
ルーターのポート開放ができない場合、ターミナルモードは使えないのですか。

「UDPホールパンチ機能」を使うことで、ルーターのポート開放ができない環境化でもDVゲートウェイ機能が使えます。ただしUDPホールパンチ機能を利用した場合「待ち受け」はできません。

【参考】月刊FBニュース2019年6月号テクニカルコーナー「ターミナルモード/アクセスポイントモード専用ソフトウェアのUDPホールパンチ対応」

更新日時
参考になった
RS-MS3W/RS-MS3A
ルーターのポート開放ができない場合、ターミナルモードは使えないのですか。

「UDPホールパンチ機能」を使うことで、ルーターのポート開放ができない環境化でもDVゲートウェイ機能が使えます。ただしUDPホールパンチ機能を利用した場合「待ち受け」はできません。

【参考】月刊FBニュース2019年6月号テクニカルコーナー「ターミナルモード/アクセスポイントモード専用ソフトウェアのUDPホールパンチ対応」

更新日時
参考になった
RS-MS3W/RS-MS3A
ルーターのポート開放ができない場合、ターミナルモードは使えないのですか。

「UDPホールパンチ機能」を使うことで、ルーターのポート開放ができない環境化でもDVゲートウェイ機能が使えます。ただしUDPホールパンチ機能を利用した場合「待ち受け」はできません。

【参考】月刊FBニュース2019年6月号テクニカルコーナー「ターミナルモード/アクセスポイントモード専用ソフトウェアのUDPホールパンチ対応」

更新日時
参考になった