無線IPインターコム

IP200PG

モバイルIPフォンと連携できるインターフォン

オープン価格

接続イメージ

ボタンを押すだけで、あらかじめ設定しておいたIP200Hと通話することができます。

受付に設置すれば、施設のどこからでもすぐに来客対応できます。

事務所から内線するだけで作業員向けに放送できます。放送設備との連携も可能です。

システム構成例

関連機器

業種別活用例

寸法 150(W) x120(H) x 28.8(D) mm(突起物含まず)
重量 約300g
電源 ACアダプター(100V)またはPoE(IEEE802.3af準拠)
使用温湿度範囲 温度:0℃~+40℃ 湿度:90%以下(ただし、結露なきこと)
低周波出力 1.5W(歪率3%以下)
その他の 仕様・機能 デュアルSIM対応 / PoE対応 / 外部機器制御 ページング機能 など

製品サポート・ニュース

  1. ソフトウェア

    IP200PGのUSBドライバーを公開しました。

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
取扱説明書 CS-IP200PG
ご使用になる前に IP200PG
ご利用ガイド IP200PG

ファームウェアなど

種類 製品名 バージョン 公開日
プログラミングソフト CS-IP200PG Version 1.00 2021.03.02
USBドライバー IP200PG Version 1.00 2021.03.18

よくあるご質問

AP-9500/IP200H/IP200PG/VE-PG4
1台の無線LANトランシーバーコントローラーで、何台のIP200H / IP200PGを使用できますか。

IP200H / IP200PG の無線LANトランシーバーのコントローラーは AP-9500 #11 / VE-PG4 の2機種があります。

AP-9500 #11 は端末200台まで登録・使用可能です。ファームウェアはVer.1.37以上をご使用ください。

VE-PG4は端末50台まで登録・使用可能です。ファームウェアはVer.1.47以上をご使用ください。

(2021年6月現在)

なお、これらの端末台数には他に IP100H、IP100FSの台数も含まれます。

更新日時
2021.06.22
参考になった
AP-9500/IP200H/IP200PG/SR-7100VN#31
IP200H / IP200PGを無線LAN接続とLTE接続両方で利用できますか。

同時のご使用はできません。WLANモード又はLTEモードのいずれかでのご使用となります (排他運用) 。

※いずれの通信モードでもIP無線機及びIP電話機のご使用は可能です。ただし、排他通信になります。

     運用例:(WLAN無線機 + IP電話機モード)、(LTE無線機 + IP電話機モード)

更新日時
2021.06.22
参考になった
IP200H/IP200PG/SR-7100VN#31
SR-7100VN#31のみでIP200H / IP200PGを無線LANトランシーバーとして使用できますか。

使用できません。別途、コントローラ ( AP-9500 #11 / VE-PG4 のいずれか) をご用意ください。

※SR-7100VN #31の無線部は内線電話接続用として、又は無線LANトランシーバーの中継アクセスポイントとしてご使用できます。

更新日時
2021.06.22
参考になった
AP-900/AP-9500/AP-95M/BS-580BPA/BS-580SPA/BS-900/BS-900BPA/BS-900SPA/IP100H/IP200H/IP200PG/SB-900/SE-900/SE-900FW/SE-90M/SR-7100VN/SR-7100VN#31/VE-CAM10/VE-CAM10D
無線LAN機器は新スプリアス規格ですか。

はい、上記弊社販売の無線LAN機器については、製造年月や機種にかかわらず新スプリアス規格に該当します。

新スプリアス規格への移行後も継続して使用可能です。

弊社販売の無線LAN機器におきましては下記リンクをご参照ください。

アイコム製無線LAN機器一覧

更新日時
2021.08.13
参考になった