Android®/iOS®専用 コントロールソフトウェア

RS-MS1A
RS-MS1I

D-STAR®の拡張機能をスマートに楽しめるAndroid®/iOS®端末専用アプリ

無償ダウンロード

特長

画像伝送

画像送信表示例

画像送信表示例

Android®/iOS®端末に保存した画像の送受信が可能です。運用場所やリグの画像を送ったりすることで画像を見ながらQSOが楽しめ、よりいっそう会話が弾みます。
別のアプリと組み合わせて使えば画像にメッセージを書き込んだり、デコレーションして送信することも可能です。

Android(R)端末での運用例

テキストの送受信

テキスト送信表示例

ひらがな、カタカナはもちろん、漢字を使ってテキストを作成、送信することができます。
チャットのように使ったり、Android®/iOS®端末上のテキストを送る際にも便利な機能です。Android®/iOS®端末のキーボードを使用できるので、大きな画面でテキストを素早く作成し、送信できます。

オフライン地図

地図画像を用意しておけば、インターネットに接続できない状況でも相手局や自局の位置を地図上に表示することができます。

※RS-MS1Aのみ対応

DR機能による無線機の各種操作

DR機能設定

対応する無線機が持つDR機能の一部をAndroid®/iOS®端末から操作することが可能です。IC-705、ID-52、ID-4100/DやID-5100/Dならさらに、PTT付きBluetooth®ヘッドセットVS-3と組み合わせることで、無線機から離れた場所で通信することもできます。

※Bluetooth®の通信範囲は、約10m(目安)です。

地図から無線機の設定も可能

地図上に表示されるレピータやD-PRS局をタップするだけで、DR機能を使って無線機を簡単に設定することができます。また、JARLの管理サーバー等、外部サイトへの連携も可能なので情報検索も簡単にできます。

©2014 Google - 地図データ
©2014 Google, ZENRIN

 

地図連携機能

レピータマップ表示例

地図上に自局や受信した相手局の情報を表示できます。もちろんDV/FMレピータ局も表示できるので、現在地とレピータの位置関係の把握も簡単です。

©2014 Google - 地図データ
©2014 Google, ZENRIN

 

レピータリスト、相手局メモリ、受信履歴のインポートとエクスポートが可能

自分好みにカスタマイズしたレピータリストをPCからアプリにインポートしたり、受信履歴をPCにエクスポートすることができます。また、インターネット上に公開されているレピータリストをアプリにインポートすることも可能です。

※RS-MS1Iの場合、別途iTunesが必要です。

レピータリストビューワー機能

レピータリスト表示例

レピータの名称や周波数、コールサインを見ることができます。レピータリストビューワー機能を使って情報を見ながら無線機の設定が可能です。

RS-MS1A / RS-MS1I 機能対応表

RS-MS1IはID-4100/Dでのみご使用いただけます。
各製品とRS-MS1A / RS-MS1Iの機能対応については、以下よりご確認ください。
 

■RS-MS1A (Android®専用アプリ) 機能対応表

対応無線機 ID-4100
ID-4100D
ID-5100
ID-5100D
ID-31PLUS
ID-51 PLUS2
ID-51 PLUS
IC-9700
IC-9700S
ID-31
ID-51
IC-7100/M/S IC-705
ID-52
RS-MS1Aと
無線機の接続に
必要な別売品
UT-137
Bluetooth®
ユニット
UT-133
Bluetooth®
ユニット
OPC-2350LU
データ通信
ケーブル
OPC-2350LU
データ通信
ケーブル
OPC-2350LU
データ通信
ケーブル
OPC-2350LU
データ通信
ケーブル
OPC-2417
OPC-2418
データ通信
ケーブル
DVファースト
データ通信
- -
DR機能 - -
画像伝送
テキスト伝送
地図 - -
オフライン地図 - -
受信履歴 - -
相手局メモリー
レピータリスト
無線機設定 - -
アプリケーション設定
インポート
エクスポート
USB接続 - -
Bluetooth®接続 - - - -

※Bluetooth®による通信を他の機器で使用している場合に必要。


 

■RS-MS1I (iOS®専用アプリ) 機能対応表

ID-4100 / ID-4100D※1
RS-MS1Iと
無線機の接続に
必要な別売品
UT-137
Bluetooth®
ユニット
DVファースト
データ通信
※2
DR機能
画像伝送
テキスト伝送
地図
オフライン地図 -
受信履歴
相手局メモリー
レピータリスト
無線機設定
アプリケーション設定
インポート ※3
エクスポート ※3
USB接続 -
Bluetooth®接続


※1    iOS®端末との接続前に、ID-4100/D本体のファームウェアを最新の状態にして下さい。
※2    ファーストデータ通信時、Bluetooth®ヘッドセットはミュートされます。
※3    別途 iTunesが必要です。

仕様

RS-MS1A

対応OS Android 5.0以降


 

RS-MS1I

対応OS iOS® 8.0.1以降のiPhone、iPad

RS-MS1A 動作確認機種一覧表

動作確認機種一覧表については、以下のPDFファイルをご確認下さい。

RS-MS1A 動作確認機種一覧表

ダウンロード

RS-MS1Aのダウンロード&インストール(無料)はこちら
Google Play(Androidアプリのオンラインストア)で無償配布
RS-MS1Iのダウンロード&インストール(無料)はこちら
App Store(iOSアプリのオンラインストア)から無償配布

※    表示画面の例としてAndroid®端末の画面を掲載しています。
 

D-STARで画像/テキストを伝送する

  • 生産終了品
    RS-MS1A
    Android®/iOS®専用 コントロールソフトウェア
  • 生産終了品
    RS-MS1I
    Android®/iOS®専用 コントロールソフトウェア

  • 生産終了品
    UT-137
    Bluetooth®ユニット(無線機本体内蔵型)

D-STARで画像/テキストを伝送する

  • 生産終了品
    RS-MS1A
    Android®/iOS®専用 コントロールソフトウェア

  • 生産終了品
    UT-133
    Bluetooth®ユニット(無線機本体内蔵型)

D-STARで画像/テキストを伝送する

  • 生産終了品
    RS-MS1A
    Android®/iOS®専用 コントロールソフトウェア

  • 生産終了品
    OPC-2350LU
    PC/Android®接続用データ通信ケーブル

D-STARで画像/テキストを伝送する

  • 生産終了品
    RS-MS1A
    Android®/iOS®専用 コントロールソフトウェア

  • 生産終了品
    OPC-2417
    データ通信用ケーブル (USB micro B - micro B)
  • 生産終了品
    OPC-2418
    データ通信用ケーブル (USB Type C - micro B)

※Bluetooth®による通信を他の機器で使用している場合に必要。

製品カタログ

カタログ名 ファイルサイズ
RS-MS1A 1.45MB

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
操作説明書 RS-MS1A
オフライン地図について RS-MS1A
操作説明書 RS-MS1I
操作説明書 RS-MS1I

ファームウェアなど

種類 製品名 バージョン 公開日
レピータリスト RS-MS1A/RS-MS1I 201019 2020.10.21
レピータリスト RS-MS1A/RS-MS1I (バージョン1.2.5以前) 201019 2020.10.21

よくあるご質問

ID-51 PLUS/ID-51 PLUS2/ID-31PLUS/RS-MS1A
RS-MS1Aを使うためOPC-2350LUでAndroid端末と接続したら「無線機の情報取得に失敗しました。無線機/アプリの設定をご確認ください。」とエラー表示して使用できません。

無線機の[MENU]から下記の3点が設定されているか確認してください。

① 機能設定 > CI-V > CI-V(DATA端子)で、「ON(エコーバックOFF)」に設定

② 機能設定 > CI-V > CI-Vトランシーブで、「ON」に設定

③ 機能設定 > CI-V > CI-Vボーレートで、RS-MS1Aと同じ値に設定

更新日時
2017.05.29
文書ID
1064
参考になった
RS-MS1A
無線機をAndroid端末とケーブル(OPC-2350LU)で接続したら「無線機の情報取得に失敗しました。無線機/アプリの設定をご確認ください。」とエラー表示して使用できません。

無線機の[MENU]から下記の3点が設定されているか確認してください。

① 機能設定 > CI-V > CI-V(DATA端子)で、「ON(エコーバックOFF)」に設定

② 機能設定 > CI-V > CI-Vトランシーブで、「ON」に設定

③ 機能設定 > CI-V > CI-Vボーレートで、RS-MS1Aと同じ値に設定

更新日時
2017.05.29
文書ID
1064
参考になった
RS-MS1I
iPod touchでも使えるのか。

iOS8.0.1以降のモデルであれば、ご利用いただけます。

更新日時
2019.11.15
参考になった