ワイヤレスアクセスポイント

AP-9500

  • 技適取得

IEEE802.11ac準拠、理論値1733Mbpsの超高速通信を実現。2.4GHz帯と5GHz帯の同時通信に対応した高性能アクセスポイント。

AP-9500
オープン価格
無線LANトランシーバー用コントローラー機能搭載モデル AP-9500#11
オープン価格

IEEE802.11ac準拠 理論値1733Mbpsの超高速通信

IEEE802.11ac規格に準拠し、通信速度は最大1733Mbps(理論値)を実現します。超高速で安定したデータ通信が可能です。

ビームフォーミング/MU-MIMO機能

端末のある方向に向けて電波を送るビームフォーミング機能を搭載しています。 さらに、電波干渉をさけて、複数の端末へ並行送信することができるMU-MIMO機能も備え、多台数接続時の通信速度を改善します。

W56を含む多数の接続チャンネル

5GHz帯(W52/W53/W56チャンネル)は19チャンネル、2.4GHz帯では13チャンネルの周波数で通信可能です。 トラフィックの多いチャンネルを避けたスムーズな通信や相互に干渉しない通信が可能です。 また、設置状況に合わせて、内部アンテナ/外部アンテナ(オプション)を切り替えて使用可能。 それぞれ2.4GHz帯/5GHz帯で個別に設定できます。

無線LANトランシーバーのコントロールも可能

当社製品「IP1000C」相当のコントローラー機能を有したバージョンもラインナップ。 このバージョンでは、無線LANトランシーバー(IP100H)を利用することもできます。(AP-9500#11のみ対応)

HDMI端子に出力できるUSBポートを装備

USB-HDMI変換ケーブルを用いることで、高画質画像や音声をHDMIインターフェース対応のディスプレイに直接伝送することができます。

「00000JAPAN」対応

災害時に被災者等がインターネットに接続できるよう通信事業者等が公衆無線LANのアクセスポイントを無料で開放する「00000JAPAN」(ファイブゼロ・ジャパン)に対応しています。

無線LANアクセスポイント管理対応

無線LAN アクセスポイントの運用状況やトラブルシューティングの情報収集および設定・運用の一元管理のほか、不正アクセスの検知やサイトサーベイ機能による、無線アクセスポイントによる通信状況の確認ができます。

その他の機能

無線LAN
・    パワーレベル調整機能と接続端末制限機能
・    プロテクション機能により通信速度の低下を緩和
・    最大16グループの仮想AP
・    暗号化 (IEEE802.1X/WPA/WPA2/WPA-PSK(TKIP/AES)/WPA2-PSK(TKIP/AES))
・    自動チャンネル設定
・    エリア拡張に最適なリピーター機能
・    MAC認証
・    ANY接続拒否
・    パケットフィルター

有線LAN
・    ギガビットイーサネットに対応

その他
・    VPNルーター機能
・    パソコンからの簡単な設定
・    Web認証機能に対応
・    ネットワーク監視機能
・    アクセスポイント集中管理ツールRS-AP3(オプション)に対応
・ SNMPv3対応
・    盗難防止対応
・    PoE機能対応
・    USBメモリーによる設定データの取得とファームウェア更新
・    RS-AP3によるサイトサーベイ機能に対応
・    壁面や天井に取付できる専用金具
・    LED消灯モード  など

運用上のご注意

5.2/5.3GHz帯無線LANの使用は、電波法により、屋内に限定されます。

業種別活用例

無線LAN部(IEEE802.11ac/a/n準拠)

サポート規格 IEEE802.11ac/a/n準拠 (W52/W53/W56対応)
(国内標準規格) ARIB STD-T71
使用周波数 5GHz帯
通信速度 (IEEE802.11a) 54Mbps (理論値)
(IEEE802.11n) 600Mbps (理論値)
(IEEE802.11ac) 1733Mbps (理論値)

無線LAN部(IEEE802.11b/g/n準拠)

サポート規格 IEEE802.11b/g/n準拠
(国内標準規格) ARIB STD-T66
使用周波数 2.4GHz帯
通信速度 (IEEE802.11b) 11Mbps (理論値)
(IEEE802.11g) 54Mbps (理論値)
(IEEE802.11n) 600Mbps (理論値)、800Mbps (256QAM対応端末との通信時)

無線LAN部共通仕様

セキュリティ WPA2、WPA、IEEE802.1X/EAP、WPA2-PSK、WPA-PSK、
WEP(64/128/152bit)、MACアドレスフィルタリング
グループ通信 SSID (ANY接続拒否機能対応)
送信出力 10mW/MHz以下
アンテナ 外部アンテナ/内部アンテナ

有線LAN部

インターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
LANポート×2、WANポート×1
通信速度 1000Mbps/100Mbps/10Mbps (理論値)

一般仕様

電源 ACアダプター (AC100V±10% 50/60Hz 最大25W)
PoE (IEEE802.3at準拠 最大25W)
動作環境

-10℃~+55℃

5~95%RH (ただし結露なきこと)

★-10℃~0℃の環境では、電源投入して1時間以上経過してから、本製品をリセット(再起動)して通信を開始してください。

外形寸法 約205(W)×205(D)×49(H)mm (突起物を除く)
重量 約850g (本体のみ)

インターフェース

USBインターフェース (USB3.0 TypeAコネクター) ×2
コンソール用USBインターフェース (USB Type miniBコネクター:USB2.0/1.1) ×1

・定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。
・記載している通信距離は通信環境により異なる場合があります。
・記載している通信速度は理論最大値ですので実効速度は通信環境により異なります。
 

付属品

・ACアダプター
・ブラケット ほか

関連資料

製品サポート・ニュース

  1. ソフトウェア

    AP-9500 のファームウェアを更新しました。

  2. ソフトウェア

    AP-9500 のファームウェアを更新しました。

  3. ソフトウェア

    AP-9500 のファームウェアを更新しました。

製品カタログ

カタログ名 ファイルサイズ
AP-9500 400KB
ネットワーク製品総合カタログ 23.63MB

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
USBドライバーインストールガイド AP-9000/AP-9500/VE-PG4
WLAN無線機導入ガイド AP-9500

Ver. 1.37

接続ガイド AP-9500
ご注意と保守について AP-9500
取扱説明書 Ver. 1.48 AP-9500
操作説明書 RS-VUSB1

ファームウェアなど

種類 製品名 バージョン 公開日
USBドライバー AP-9000/AP-9500 Version 1.00 2018.06.26
ファームウェア AP-9500 Version 1.48 2021.11.16
ソフトウェアセットアップ RS-VUSB1 Version 1.04 2017.12.15

よくあるご質問

AP-95M/AP-9500/AP-90MR/AP-90M/AP-80HR/AP-80M/AP-9000/AP-8000/AP-80
他社のアクセスポイントとAP間通信は可能ですか。

弊社製アクセスポイントは他社製アクセスポイントとのAP間通信に対応しておりません。また弊社製アクセスポイント同士であっても、機種の組み合わせによってはAP間通信に対応しておりません。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1126
参考になった
AP-95M/AP-9500/AP-90MR/AP-90M/AP-80M/AP-8000/AP-80
室内での通信距離はどれくらいですか。

見通しで約30mです。

更新日時
2017.05.29
文書ID
509
参考になった
AP-95M/AP-9500/AP-90MR/AP-90M/AP-900/AP-9000
端末を、最大何台接続できますか。

同時接続できる最大無線端末台数(初期値)は、2.4GHz帯で63台、5GHz帯で63台です。また、設定変更により最大2.4GHz帯で128台、5GHz帯で128台まで同時接続可能となります。ただし、通信する無線端末数を増やすことで通信速度が低下し十分な通信速度を確保できない可能性があります。実際の運用に最適な端末台数は、導入前の現地調査によりご確認ください。

更新日時
2017.05.29
文書ID
1127
参考になった
AP-9500/IP1000C/IP100H/VE-PG4
1台の無線LANトランシーバーコントローラーで、何台のIP100Hを使用できますか。

IP100Hの無線LANトランシーバーコントローラーは IP1000C / AP-9500 #11 / VE-PG4 の3機種で端末の登録・使用が可能です。

IP1000Cにはバージョンの異なる2種類が存在し、IP1000C #01は端末100台、IP1000C #02は端末20台まで登録・使用が可能です。

※これらの端末台数にはIP100Hだけでなく、IP100FSの台数も含まれます。

※IP1000CではIP200H、IP200PGを使用する事ができません。

AP-9500 #11 は端末200台まで登録・使用が可能です。

VE-PG4は端末50台まで登録・使用が可能です。

※これらの端末台数にはIP100Hだけでなく、IP200H、IP200PG、IP100FSの台数も含まれます。

更新日時
2021.06.23
参考になった
AP-9500/IP200H/IP200PG/VE-PG4
1台の無線LANトランシーバーコントローラーで、何台のIP200H / IP200PGを使用できますか。

IP200H / IP200PG の無線LANトランシーバーのコントローラーは AP-9500 #11 / VE-PG4 の2機種があります。

AP-9500 #11 は端末200台まで登録・使用可能です。ファームウェアはVer.1.37以上をご使用ください。

VE-PG4は端末50台まで登録・使用可能です。ファームウェアはVer.1.47以上をご使用ください。

(2021年6月現在)

なお、これらの端末台数には他に IP100H、IP100FSの台数も含まれます。

更新日時
2021.06.22
参考になった
AP-95M/AP-9500/AP-90MR/AP-90M/AP-80M/AP-9000/AP-8000/AP-80
PoE受電可能ですか。

弊社製PoEユニットSA-4、SA-5またはIEEE802.3af準拠のPoE HUBから受電可能です。

更新日時
2017.11.17
文書ID
486
参考になった
AP-95M/AP-9500/AP-90MR/AP-90M/AP-80M/AP-9000
IPアドレスがわからなくなったのですが、調べる方法はありますか。

調べる方法はございません。

初期化して、すべての設定内容を再設定くださいますようお願いいたします。

更新日時
2019.02.04
文書ID
1316
参考になった
AP-9500/AP-9000
IPアドレスがわからなくなったのですが、調べる方法はありますか。

コンソールよりCLIでログインできる状態であれば 以下のコマンドで調査可能です

AP-9000 network local addr lan0 [enter]

AP-9500 network local addr [enter]

更新日時
参考になった
AP-9500/IP200H/IP200PG/SR-7100VN#31
IP200H / IP200PGを無線LAN接続とLTE接続両方で利用できますか。

同時のご使用はできません。WLANモード又はLTEモードのいずれかでのご使用となります (排他運用) 。

※いずれの通信モードでもIP無線機及びIP電話機のご使用は可能です。ただし、排他通信になります。

     運用例:(WLAN無線機 + IP電話機モード)、(LTE無線機 + IP電話機モード)

更新日時
2021.06.22
参考になった
AP-900/AP-9500/AP-95M/BS-580BPA/BS-580SPA/BS-900/BS-900BPA/BS-900SPA/IP100H/IP200H/IP200PG/SB-900/SE-900/SE-900FW/SE-90M/SR-7100VN/SR-7100VN#31/VE-CAM10/VE-CAM10D
無線LAN機器は新スプリアス規格ですか。

はい、上記弊社販売の無線LAN機器については、製造年月や機種にかかわらず新スプリアス規格に該当します。

新スプリアス規格への移行後も継続して使用可能です。

弊社販売の無線LAN機器におきましては下記リンクをご参照ください。

アイコム製無線LAN機器一覧

更新日時
2021.08.13
参考になった
AP-900/SE-900/AP-800/AP-80M/AP-9000/AP-90M/AP-9500/AP-95M
無線LAN機器の屋外利用について

無線LAN機器の屋外利用に関しましては、2.4GHz帯もしくは5.6GHz帯をご使用ください。
地域によっては5.2GHz帯の利用が認められることもあります。
5.2GHz帯のご利用にあたっては、管轄の総合通信局の審査および登録申請が必要になります。
詳しくは下記のリンクにあります電波用ホームページの無線LANの屋外利用についてを
ご参照ください。

無線LANの屋外利用について

更新日時
2021.10.07
参考になった