アンテナチューナー

AH-4

50MHz帯までスピーディ・チューニング。

希望小売価格
¥49,800 +税

特長

3.5~50MHz帯オールバンド対応

なんと7m以上のワイヤーエレメント1本で、波長80mの3.5MHz帯から波長6mの50MHz帯までオールバンドに整合が可能。大型のアンテナや複数のアンテナが建てられない場所での、マルチバンド運用を実現します。
※    別途アース(接地)は必要

小型・軽量ボディ

当社従来機比約50%の小ささ軽さで、取り扱いもグンと容易になりました。AH-4は、屋外からのマルチバンド運用も可能にし、移動運用の幅を広げます。

超高速チューニング

チューニング操作は、接続したトランシーバー本体の「TUNER」スイッチをワンプッシュするだけの簡単設計。フルオートマチック制御だから、約2~3秒のハイスピードでチューニング動作を完了します。また、整合状態を45chメモリーに記憶することが可能。さらにカウンターも内蔵しており、同一周波数で再度チューニングをする場合は、わずか約1秒で整合をとることができます。

不要電力低減機能

チューニング時、不要電力の放射を抑えることは、一人ひとりが心がけたいエチケットの一つです。AH-4はアンテナヘの供給電力をアッテネーターにより約0.3Wまで低減。不要な電力放射を抑えます。

屋外設置が可能な防水・防塵構造

ボディには高強度樹脂を採用。防水・耐候・塩害防止の水密性構造とあいまって、屋内外のさまざまな場所に安心して設置できます。

仕様

対応周波数 3.5~54MHz(7m以上のワイヤアンテナ使用時) 7~54MHz(AH-2bアンテナエレメント使用時) 
重量 約1.2kg
最大定格入力電力 120W
入力インピーダンス 50Ω
定格電圧 DC13.8V±15% 
定格電流 1A以下 
整合時VSWR 1:2.0以下 
メモリーチャンネル数 45
チューニング時間 平均2~3秒(最大15秒) 
寸法 230x172x69.5mm(突起物含まず)
備考 ロングワイヤー用

取扱説明書

名称 製品名 補足説明
取扱説明書 AH-4

よくあるご質問

IC-7610/IC-7300/IC-7100/IC-9100/IC-7410/IC-7600/IC-7200/IC-703/IC-7400/IC-7000/IC-756PROIII/AH-4
1.9MHz帯の通信に使用できますか。

AH-4の対応周波数帯は、3.5~50MHz帯です。1.9MHzは対応していません。

更新日時
2017.05.29
参考になった
AH-4
コントロールケーブルの長さは何mですか。

付属ケーブルは5mです。付属ケーブルで短い場合は、オプションケーブルのOPC-420(シールド付き・10m)をご利用ください。

更新日時
2017.05.29
参考になった
AH-4
アンテナエレメントにはどの程度の太さのワイヤーを使用すればよいか。

100W機でご使用になる場合は1.25SQ以上の電線、10W機でご使用になる場合は0.75SQ以上の電線を推奨します。太ければ太いに超したことはありません。なお、芯線はより線でも単線でも問題ありませんが、なるべく伸びない線材をご使用されることをお勧めします。

更新日時
参考になった
AH-4
アンテナエレメントをループ状に接続したい。

ループ状の接続はアンテナ端子をショートして送信する様な動作となるため、動作保証の範囲外となります。実験される場合はお客様のリスクとなりますので、あらかじめご承知おきお願い致します。

ホット側とコールド側をショートさせるケーブルは、なるべく太い線材を使用し、少なくとも30m以上の長さとしてください。(小ループの場合は、何重にも巻くか、途中でコイルを入れて解決してください) これ以下の長さですと、AH-4が故障する可能性が高くなります。短いケーブルで接続した結果、故障した例は何例もございます。(この場合、保証期間内であっても有償修理となります)

また、特にローパンドの場合は30mだと、短すぎてマッチングがとれない場合もあるかと思いますので、ケーブルの全長はできる限り長くしてみてください。

更新日時
参考になった
AH-4
コントロールケーブル、およびコネクタの販売について。

AH-4のコントロールケーブルで使用しているコネクタは、オス側、メス側とも、補修部品としての販売が可能です。また、AH-4の標準付属品である「ケーブル付のオスコネクタ」(OPC-136)の販売も可能です。

●AH-4用コネクタ(オス側・ケーブル側)

 シェル部分

 部品名  1490P1

 部品番号 6510001930

 価格   200円+税

 ピン

 部品名  1190TL

 部品番号 6510002050

 価格   100円+税(シェル1個にピンは4個必要です)

 ご注文いただく場合は、下記のようになります。

 AH-4用コネクタ

 ・オス/シェル 6510001930 1個 200円+税

 ・オス/ピン  6510002050 4個 400円+税

●AH-4用コネクタ(メス側・無線機側)

 シェル部分

 部品名  1490R1

 部品番号 6510001940

 価格   200円+税

 ピン

 部品名  1189TL

 部品番号 6510007460

 価格   100円+税(シェル1個にピン4個必要です)

 ご注文いただく場合は、下記のようになります。

 AH-4用コネクタ

 ・メス/シェル 6510001940 1個 200円+税

 ・メス/ピン  6510007460 4個 400円+税

●オスコネクタ付AH-4用コントロールケーブル

 部品名  OPC-136

 部品番号 8900001420

 価格   2,600円+税

購入を希望される場合は、サポートセンターのメールフォームよりご依頼ください。なお代引送料(1,200円+税:手数料/梱包料込)のご負担をお願いいたします。

サポートセンターメールフォーム

更新日時
参考になった
AH-4
コントロールケーブルはどれだけ延長できますか。

動作保証ができるのは、純正オプションのOPC-420(10m)をご使用いただいた時の10mまでとなっております。

ただし、条件によっては20m程度まで延長しても問題なく動作する場合があります。お客様で延長される場合は、電圧降下を防ぐ意味で、可能な限りオリジナルより太い線(0.75SQ以上を推奨)かつ、回り込みを防ぐ意味で、可能な限りシールド線をご使用下さい。

更新日時
参考になった
AH-4
標準付属のコントロールケーブルはシールドケーブルですか?

付属ケーブルはシールドケーブルではありません。付属ケーブルで回り込みなどが発生する場合は、オプションケーブルのOPC-420(シールド付き・10m)をご利用下さい。

更新日時
参考になった
AH-4
最大定格入力電力は120Wとなっているが、FMモードで100Wで使っても大丈夫か。

問題ありません。安心してご使用下さい。

更新日時
参考になった
AH-4
接地型のバーチカルアンテナは接続できますか。

接地型のバーチカルでしたら、電気的にAH-4に接続することは可能です。バーチカル本体はAH-4のアンテナ端子に、アースはAH-4のアース(GND)端子に接続してください。ただし、すべてのバンドでチューニングがとれない可能性はございますので、適時、エレメントを延長するなどの措置を行ってください。なお、アースの効きが飛びに大きく影響しますので、アースはしっかりと取ってください。

(同調のとれない例)

例えば、接続する接地型バーチカルが14MHzに同調している場合、電気長(1/4波長)は約5mですので、これは28MHzの1/2波長となり、28MHzはそのままではNGとなります。

更新日時
参考になった
AH-4
防水キャップを被せないと運用できないのか。

付属品の防水キャップは、主に感電防止、端子部の腐食の防止と、内部への水の侵入を防止する意味で、被せて使っていただくことを推奨しております。恒久設置される場合は、防水キャップを被せてください。

防水キャップを被せないと運用できない(マッチングがとれない)といったことはありません。特に、移動運用等の仮設置でご使用いただく場合は、エレメント交換時に防水キャップまで交換することは困難ですので、その際は、必要に応じて、防水キャップなしで運用して下さい。ただし、感電防止のため、防水キャップの代わりにビニールテープなどで、金属部分を絶縁してください。

更新日時
参考になった