ホームアマチュア無線機器トップBEACONトップ > JA3VAP 水島 章広氏

JA3VAP 水島 章広氏




水島章広さん。JA3VAP。東京と大阪をまたにかけてアマチュア無線の新技術、新システムの普及に奔走するバイタリティーは良く知られている。

アマチュア無線では「RBBS」のVAP―NETを立ち上げ、「KDCF(関西デジタル通信フォーラム)」の座長として、JARLのメール転送サービス(jarl.com)を開始するともに「電子QSLシステム(QSObank)」を開発し、その普及を進めた。最近ではJARLの次世代通信委員としてD−STARシステムの開発と普及促進に参加。PLC(電力線搬送通信)では影響調査実験にも携わった。

一方、本業のシステム構築については数冊の著書があり、東京の短大の非常勤講師も勤め、最近はコミニュティFM局でパーソナリティもやっている。現在はユニバーサルコンピューターの新規事業企画室の部長であるが、その幅広い活動から社内では「マルチタレント」とも呼ばれている。