JARL関西地方本部長の長谷川良彦(JA3HXJ)さんの登場です。

長谷川さんは神戸市で携帯電話端末ソフト開発、パームコンピュータシステム開発などの事業に携わっており、いわばIT産業の真っ只中の生活。また、青少年の科学の心を育てるためのボランティア活動にも熱心。最近(2001年6月)には、関西のハム有志とともにスリランカを訪問し、旅行者でも使用できるアマチュア局作りのため、無線機の寄贈を行っています。