笹井美秋さん、JA3BL。大正15年生まれ。旧制中学時代とその後の10代後半は太平洋戦争の最中での青春を送った。ラジオ少年ではあったが、この戦争でラジオ作りも中断、当然のことながら禁止されていたアマチュア無線の夢も約10年間閉ざされたままであった。戦後、第2級アマチュア無線技士の国家試験に合格したのは昭和27年(1952年)の7月。第1回の免許取得者30名が、初の電波発射の準備に追われているころであった。