JA0AD、小林勇さん。昭和27年アマチュア無線技士合格、28年1月にJA1WDで開局。通産省工業技術院電気試験所新潟支所に1年半勤務し、その後ラジオ新潟(現・新潟放送)に入社。ハムとしてJARLの活動に精力的に取り組んできた。信越地方本部長を退いた後、現在でも、IARU(国際アマチュア無線連合)REG-(第3地域)のミーティングや、時には総会にオブザーバーとして出席するとともに、短波帯の侵入電波監視担当として新潟県監視指導委員を務めている。小林さんは「嫌がられながらやっていますよ」と冗談をいいながらも多忙な毎日を送っている。